日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

佐渡の長旅3日目

2015.05.19
[3日目] 5/4(月) 

宿8:10~<宿送迎バス>~両津港~アイランドレンタカー8:30~二ツ亀9:30~大野亀10:10~
外海府海岸~トキの森公園15:00~清水寺15:45~長谷寺16:20~相川小六町泊17:00


だいたいの観光予定は立てていたものの、私がレンタカーの手配をしている間に、駒ちゃんが観光協会まで行って
いろいろパンフを取ってきてくれました。
今日は午後から雨予報なので、午前中に海岸線のドライブ、午後にお寺回りに当てる計画です。

P5040812-001.jpg
二ツ亀 クリックでウェブアルバムにリンクします



昨晩は金北山への縦走を終えて、両津湊のお宿でビールと佐渡のお酒と魚でいい骨休めになりました。
温泉はとてもよかったですが、老舗旅館の売りなのか、エレベーターなしはちときつかったね。
旅館の人に「島1周だとどの位時間掛かりますか」って聞いたら「え?」って顔されたけど、そういう物好きはあんまりいないのかな。
でも、それは実際走ってみてよおくわかったけど、道が結構怖すごいです。
翌朝は不要な荷物を宿から自宅へ送ってもらい、レンタカーを借りて佐渡観光です。

両津湊より県道45号にて内海府の海岸沿いを走ります。
県道45号はほぼ佐渡の海岸線を1周網羅していて快適なドライブ!!!???(;´Д`)
と、いきなりなんの予告もなしに1車線に変わりまする。
そういう変化に慣れた所で、新潟なのに、なぜか南国風漂う風景や広い海がいい感じです。

P5040805-002.jpg

二ツ亀には思ったより早く着きました。そして思ったより早く雨がポツポツと落ち始めます。
でも、これはすぐに止んで、駐車場から坂道を下って二ツ亀です。(トップページ)
途中には、クルマバソウとかオオバタチツボスミレやハマギクっぽいお花も目を楽しませてくれます。

P5040806-001.jpg P5040813-001.jpg

海は思いのほか静かで、透明度も高く、ここが日本の快水浴場百選に選ばれているのもうなずけます。
ここから大野亀までは遊歩道が海岸線に沿ってあるのだけど、時間を考えて今回はパス。次回はのんびり歩きたいな。
車で大野亀まで移動。大野亀は日本一のトビシマカンゾウの大群落地で、6月上旬が花季なようですが、
すでにつぼみが膨らんでいます。二ツ亀もこちらから見ると2つ仲良く並んでいますね。

P5040816-001.jpg

P5040820-001.jpg P5040831-001.jpg

ここからの外海府は海中公園の名のとおり、海中に浮かぶ奇岩が目を楽しませてくれて、楽しいドライブです。
雨は降ったり止んだりと忙しいお天気です。
途中棚田チックな所によってみたり、海府大橋から絶壁を眺めたりします。

P5040833-001.jpg

P5040841-001.jpg P5040842-001.jpg

海府大橋には大ザレの滝という落差70mの大滝が掛かっているそうで、海から船をチャーターしないと見れないそうな。 
 
P5040839-001.jpg   大ザレの滝
                                       佐渡観光協会より拝借

P5040845-001.jpg P5040855-001.jpg

その後も外浦府の風景を楽しみますが大分風雨が強くなってきます。
そろそろお昼の場所を探すため「尖閣湾あたりでいいか」と目星をつけて行きますが、なんと食事をするお店がありません。
もちろん今までもこの先もそれらしいところがなくて、これから駒ちゃんと二人長い食事場探しのロードがはじまります。
佐渡にはいままでの常識が通用しなくて、観光地だもの食事なんてどこでも食べられるなんて思っていたのが甘かった。。。
たとえ見つかってもGWの人出で長い時間待たされるか、
もしくは貸し切りかお休みで、何件もあちこち当たりますがみんなだめ。
もうしかたないから両津港まで行っちゃおうといった途中でなんとかドライブインらしきお店で海鮮丼いただけました。
値段もそこそこだったし、魚も新鮮だったし、なにより佐渡のコシヒカリうまい。
14時過ぎやっと食事にありつけました。その日の夜、佐渡に実家のあるおJさんに「佐渡を見くびってはいけない」
って言われたよ。確かに。。。これが佐渡Standard。。。

お腹もくちくなって次はトキの森公園に向かいます。ナビがおかしくてなんだか同じようなところをぐるぐるしますが
あとでやっとわかったけど、ナビが今走っている正しい道を反映させてなかったの。
なので、いつも軌道修正で反対方向に向かったりでこれにはまいった。この癖が分かったのはこの日の夜だった。

雨の中、公園の展示室に入ります。と、後ろからけつドンする変態が。。。誰っと!キっ!と振り返るとこの子でした。

P5040857-001.jpg

もじもじしててかわいかったけど、こいつ絶対男にちがいない。

園内のトキを見ていると、突然案内のお姉さんが外から「野生のトキです、飛んでいます」
と叫んでいて、大急ぎで外に出てみます。うわ~い、飛んでたよ~ちょうど近くに巣があってここは飛行コースだそうです。
雨なのにラッキーと思ったら、お姉さんいわく、トキは雨とか雪が大好きなんだって。
逆に暑いのはきらいなんで夏とかは中々飛ばないらしいです。

P5040863-001.jpg P5040872-001.jpg
                   公園内のトキ、今は繁殖期で黒っぽいそうです

あたりはやや暗くなっていますが、清水寺(せいすいじ)に向かいます。
808年、賢応法師が京都から布教の折り、京都の清水寺を模して建立したと言われています。
確かに救世殿は清水の舞台のようでした。
佐渡はちょうど都の鬼門にあたり、都の寺を模したり王城鎮護の霊場としてのお寺もあるようです。

P5040882-001.jpg P5040890.jpg

P5040883-001.jpg

それにしても寺は最低限の補修のみで、本堂や庫裏には人の気配はなく、荒れるに任せるという雰囲気です。
いずれ打ち捨てられてしまう運命なのでしょうか。森や木々に少しづつ食われていくそんな気配が漂っていました。

P5040889-001.jpg P5040892-001.jpg

なんとかまだ時間もありそうなので、どうしても行きたかった長谷寺まで向かいます。
807年、奈良の長谷寺の堂塔伽藍を配置まですべて模して造られたお寺です。
秘仏の十一面観音立像を始め多くの歴史的資産があるらしいですが、拝観はかなわずです。
そして本家とならんでここは多くの牡丹の花が見事です。
もっともこの牡丹は元々は観賞用ではなく薬として栽培されていたとありました。

P5040927-001.jpg

P5040933-001.jpg P5040938-001.jpg

風雨はどんどん強くなっていきます。
ここから一路宿のある相川まで向かいますが、
素泊まり宿の周りには、やはりというか案の定というか気の利いた食事処がありません。
もうおJさんにSOSするしかありません。
途中で待ち合わせして、場所がよくわからないけど佐和田?あたりのおいしいお寿司屋さんで
海の幸にありつけました。運転だからもちろん酒なしなんだけど、余計にお魚の味がしみました。

P5040947.jpg P5040950.jpg

帰りにはコンビニでしっかり酒とツマミを買って、宿で当然宴会でした。
なんか濃い1日だったな。

***覚え書き***
・佐渡の食事処はしっかり下調べするべし









   Comment(8)   ↑Top

Comment

佐渡島の食事場所探しは、中々難しい。 - SMJ-GNRL

佐渡島は、人の流れが全て佐和田に集中しているので、食事場所も大抵が佐和田にあります。
他の町や村は、食事場所も限られている感じで、裏道にあるとか普通分からない場所だったりします。

つうことで、来年の遠征は、是非事前相談をよろすくですよ。
2015.05.19 Tue 22:33 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おJさん
まさかね~食事処であんなに苦労するとは思いませんでした。
正直、大佐渡にはないよ、食べるとこ。。。大野亀ロッジくらいかしらん?でも、時間的にお昼にははやすぐる。。。
佐渡は見どころ多くて楽しいね。今回神社関係が少ししか回れなかったし、
あとは、何と言っても日の出日の入りがちょっと残念だったので、来年の宿題です。
その節は、またいろいろ相談に乗ってくださいまし。ってか、下調べしないと食いっぱぐれる。。。
2015.05.20 Wed 09:15 URL [ Edit ]

- hiro

旅の苦労も後になればいい思い出、印象深いものになりますね^^
大野亀もいいし、佐渡は見所満載なんですね。
ぜぜさんのレポみて、行く楽しみが増えました
あたしも、もじもじのサドッキーに会いにいくー!
2015.05.20 Wed 09:45 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆hiroちゃん
中々見どころが多いので楽しいよ~
サドッキーはもじもじしてるのに、やることは大胆だからお気をつけあそばせ、ですよ。
はじめはいなかったから、ほんとびっくりしちゃった。
2015.05.20 Wed 11:43 URL [ Edit ]

- ろび

佐渡の観光も充実してたんだねー

それにしてもどの写真とっても
色彩が鮮やかできれいだわ。クッキリ
1枚目の二つ亀も山門の階段の写真も。
山もちろんだけど佐渡の何気ない風景を
切り取った写真が素敵だね
2015.05.22 Fri 08:48 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ろびさん
佐渡は、、順徳天皇、観阿弥世阿弥、日蓮など歴史的人物の流刑地になっているし、
もち金山もあるし、文化的な側面も高くて、見どころ多しです。
そしてやっぱ海もいいね~
二ツ亀はいいキャンプ場だったよ。ここでキャンプしたいね~
2015.05.22 Fri 09:43 URL [ Edit ]

- まきくま

観光編もいいね〜、
牡丹のお寺があるのね。私もこういうのも大好きです。ちょうど見頃だったのね〜。いいなあ。
大野亀は、6月の下旬、カンゾウの咲き残りの頃に行きました。不思議な風景だよね。
その時は、海岸線の岩にたくさんユリが、咲いていて、それが印象的でした。
そうそう、お能もあるよね〜。
2015.05.23 Sat 08:06 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっきー
牡丹は時期的にはほんとはまだなんだけど、今年は花が早かったから運がよかったですよ。
大野亀のトビシマカンゾウも時期のときに行ってみたいなあ。
ユリはお友達がイワユリがあっちこっちに咲くんだって言っていたです。
能舞台のある神社も多いよね。
佐渡も見どころ多くてまた行きたいところだね。
そうそう、結局佐渡には行ったの?
2015.05.23 Sat 12:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.