日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

2013夏山縦走 室堂~五色ヶ原~スゴ乗越~薬師岳~太郎兵衛平~折立

2013.08.21
2013.8.14(水)~17(土)

今年も待ちに待った夏山縦走です。
昨年雨予報で流れた室堂から五色ヶ原、薬師岳へと繋げるまったりルートのはず。。。です。
実際はコースタイムの割りにはアップダウンが結構激しくて、暑さとあいまって疲労困憊でした。
長男に言わせると「どこがきついの」ですが、寄る年波には勝てないの、ったく。
それでも北アの中では入る人も割りと少ない稜線なので、マイペースで気ままに歩いていきます。

P1170505.jpg

やっぱりメインは薬師岳と金作谷カールですよね、クリックでウェブアルバムにリンクします

***コースタイム***
1日目:8/14(水)  
前夜発20:45~道の駅奥飛騨温泉郷上宝0:50/5:10~立山駅臨時P6:55/8:10~室堂9:20/9:30~
浄土山(2831m)11:10/11:20~富山大立山研究所11:30/11:50~鬼岳(2750m)東面12:35~
獅子岳(2741m)13:40/3:50~ザラ峠(2348m)15:00/15:10~五色ヶ原山荘15:50/16:00~テン場16:10

2日目:8/15(木) 
五色ヶ原テン場6:10~鳶山(2616m)7:25/7:35~越中沢乗越(2356m)9:10~越中沢岳(2591.4m)9:45/9:55~
スゴノ頭(2431m)11:35/12:05~スゴ乗越12:50/13:20~スゴ乗越テン場14:00

3日目:8/16(金)

スゴ乗越テン場5:45~間山(2585.2m)7:10/7:20~北薬師岳(2900m)9:30/9:50~薬師岳(2926m)11:05/11:35~
薬師峠テン場13:50

4日目:8/17(土)
薬師峠テン場5:20~太郎兵衛平小屋5:40/5:55~折立バス停8:50/10:20~<富山地方鉄道有峰線バス>~
有峰口11:08/:20~<富山地方鉄道立山線>~立山駅11:31




人気ブログランキングへ
ぽちっとよろしく
1日目:8/14(水) 

立山駅の臨時駐車場(無料)は奥までほぼ満杯の盛況で、ケーブル駅まで長い道のりを歩いていきます。
朝から照りつける太陽はジリジリと強烈で、早く高山の風に当たりたい。
立山駅で1時間のケーブル待ちで(切符にて発車時間が決まります)ケーブル、美女平でトロリーバスと順調に乗り継ぎます。
アクセスが遠い分、扇沢からのルートより混雑は少ない気がします。

抜けるような青空の室堂は清々しく立山へ劔へそして周辺の観光と、思い思いの旅人の交差点でもあります。

P1170257-001.jpgクリックOK

私達は、浄土山へのルートを目指します。
相変わらず長男と相方はぜいぜいを捨ててさっさと行ってしまいます。薄情者。。。
CT中異常に休憩が多いのは二人がぜいぜいを待つ時間も含まれます。
登り途中では、後ろから幼稚園位な男の子がぜいぜいにブイブイプレッシャーを掛けてきます。
そのたびに父親らしき人が「もっとゆっくり」と声を掛けています。
別に競うわけではないけど、さすがにこんなちびっ子にも負けちゃうのかと思うと、
ここは大人の意地に掛けても抜かさせやしません。(単に横幅をとっているとも言います)

今年の北陸地方は梅雨明けが遅かったためか、いつもなら終わりかけの高山植物がまだまだ最盛期で
あちこちに高山植物のコロニーを作っていてほんとうに美しい。

P1170261.jpg P1170265-001.jpg

展望台の分岐を右に分け雪渓を横切ると、道幅も狭まっていよいよ浄土山への本格的な登りです。
岩がちな登りをこなすとぱっと開けて、雄山神社も眼前にそびえます。

P1170270.jpg

富山大立山研究所まで進むと、相方と長男が待っていました。
ここで1回目のおにぎりタイム。
再び歩き出すと、ちょっと相方から遅れます。
すると相方は珍しく妙齢の女性と歓談しながら前方を歩いています。はあはあ言いながら追いつくのもなんだか白々しいし、
このまま後ろからしれっと付いて行くのもなんだか変だし、どうしようかなあと迷っていると
その女性はくるっと踵を返して戻ってきました。なんでも竜王岳のピークに行きたかったそうで
でも、残念ながらこのピークは巻いているので、諦めて戻ったそうです。
五色ヶ原までこの状態じゃなくてほんとよかったよ。なんかこういうのもタイミング外すと気使うよね。

P1170285.jpg
竜王岳を巻いてます

竜王岳からはお花畑の中を下り、鬼岳東面の雪渓を横切ったりしながらやがて獅子岳です。

P1170287.jpg

相方が先に獅子岳山頂で休んでいると、ぜいぜいを追い越していったおじさま軍団の一人が、
女の子が、大きいザックでテントだってすごいなあ」と話していたそうです。
何を隠そうその女の子は私です(爆)途中そのおじさんとお話ししましたからね。
髪はバンダナで隠しちゃってるし、顔は赤銅色に焼けてるし、きっとおばさん離れして見えたんでしょう。
獅子岳山頂では、そのおじさまに「あ、追いついたね」って女の子に話すように話しかけられたし。へへへ~
「相方にどんだけ人を騙したら」な視線を向けられたけど、別に騙してないからさ。

獅子岳を下って行く途中で、ザラ峠の前方の台地に今日の目的地である五色ヶ原山荘が見えてきます。
夢にまで見た草原の中のおとぎの家のようなたたずまいにうっとりします。

P8140186-001.jpg

ザラ峠に下り最後の登り返しで、暑さでついに相方がへばります。
今回荷物はほぼ一緒なので、相方みたいに最初に飛ばす人は、最後まで持たないんだよね。
私はのんびり行くのでまだまだ歩けるけど、この状態は2日目もまったく同じで学習できない相方です。。。

しかたなく私が先行してテン場の手続きをしに小屋まで行きます。
小屋までの道すがらは木道の改修中でした。ありがたいことです。
ハクサンコザクラのコロニーもあって得した気分です。
テン場の手続きをすませ、缶ビールも買ってテン場に向かいます。
このテン場までの木道の界隈が、チングルマ、ハクサンイチゲ、コバイケイソウ、シナノキンバイなどが咲き乱れて
素晴らしい景観を作っています。

P1170311-001.jpg P1170318-001.jpg

テン場からは針ノ木岳、スバリ岳が前面にです。
縦走初日の豪華なつまみにまったりビールを飲みながら、とても幸せ気分でした。

***************************************************
立山駅~室堂まで 2360円
 〃荷物10kg以上  300円
五色ヶ原テン場   500円
ビール350ml  600円
夕食:ローストビーフ、麻婆春雨、きゅうり、ご飯

2日目につづく
   Comment(7)   ↑Top

Comment

- おくがけど

ローストビーフは自家製ですかい?
ご飯も生米から炊いたとしたらすんばらすぃ。

室堂からのこのコースねぇ、行程の最後がいつも登りで死にそうになるんよ。
6年前の記憶があいまいになってきてるけど、ぜぜ家よりも1~2時間多くかかったように思います。
だからきっと遅くないよ。
2013.08.21 Wed 19:12 URL [ Edit ]

- MINMIN

私もこのコース、思い入れがあって、調べてみたら2004年に縦走してました。
http://minminsroom.fc2web.com/yakushigoe.htm

やっぱり、いいですね! テント泊でまったり。五色が原は素敵な場所で、また行きたいなあ。
ご主人は最初飛ばしてしまって、あとは・・・は笑えました。女性の方が瞬発力はないけど、持久力では勝ってしまうのは面白いです。

次も楽しみに記録待ってます。
2013.08.21 Wed 20:23 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
もちろん真空パックの出来合いでご飯もアルファ米だよ。
だんだんものぐさになるよなあ、お山では。。。

ほんとに早くから小屋がみえるんだけど、と~いよね~
でもって風が吹き抜けないから暑いのなんのって。。。
でも、展望はピカイチでテン場もいいよね。
五色ヶ原ピストンならまたやってもいいけど、スゴまでは。。。しんどすぎるね。

☆ MINMINさん
レポ見ました~
結構寒そうで、ガスも出てなかなか大変だったのですね。
でも写真の美しさに感動でした。
五色ヶ原のテン場は良い所ですね。北アにしては人も少なめだし、いい稜線だなあと思いました。
2013.08.21 Wed 21:37 URL [ Edit ]

- まきくま

ああ、このルート、今年密かにねらってたとこだ。
でも、なんか、いろいろあってね、アルプスはなしになりやした。
タッキーばてちゃったの?なんか、ふしぎだね。
ぜいぜいさんは、やっぱ、長距離タイプ?
わたしは、ぜったい長距離。つうか、スピードでは勝負にならないんだよね。
最高の景色、続きも楽しみ。
頑張って、秋に行ってみようかなあ。
2013.08.21 Wed 22:54 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっきー
前にまっきーがカカト痛いって言ってたよね。実は私もカカト痛になっちゃって。。。
昨年買った登山靴が合わなくて、結局またシリオにして今回の縦走が初おろしで、なんとか縦走できました。

>ぜいぜいさんは、やっぱ、長距離タイプ?

いや、短距離を長距離にするタイプで。。。もっさり歩くというか。。。
家族以外の方と歩くと申し訳なくって。。。
秋もいいだろうなあなトレイルだなあ。
秋のがすずしいから、アップダウンのしんどさは少しは軽減されるかもです。
2013.08.22 Thu 00:19 URL [ Edit ]

五色が原 - K林@一休み

ここの天場は最高ですよね!
また、行きたいです…
2013.08.23 Fri 09:59 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆k林さん
ごめんなさい、コメント気づきませんでした。
五色ヶ原はほんとにいいとこですね。
ここまでならなんどでも行きたいかなあ。
2013.09.13 Fri 10:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.