日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

丹沢、中川川流域-東沢本棚沢

2012.10.26
2012.10.21(日) 

今回は相方単独の沢です。
相方、一人野に放たれるや、どうもたがが外れるようで、ちょっと無茶ぶりも入ってしまうようで。
それでもぜいぜいとなら安全第一な所も、ちょっと冒険もできるようで本人は大いに楽しんだようで。

IMGP4185.jpg

画像をクリックするとウェブアルバムにリンクします


F5(20m
)脇の大岩は、だるま顔、左下に抱っこされた大黒さんもいらっしゃる?
しかしここで相方、大岩と滝の境のルンゼで地獄をみることになろうとは。。。ったく


登山・キャンプ ブログランキングへ


東沢本棚沢は、西丹沢の盟主、檜洞丸の西面を源頭とする沢です。
本棚25mや涸棚40mは、西沢の本棚や下棚と同じくクライミング目的の滝で、
ぜいぜい家の実力ではもちろん単独の相方にとっても巻きが基本です。
今回相方にとっては、巻きも直登も悪いところが多かったなという感想だったそうです。

ぼちぼちと紅葉の始まりだした西丹沢、ブナの紅葉を求めて今回は源流を詰め、左の尾根から檜洞丸山頂を目指します。

IMGP4261.jpg

クリックで大きくなります

F1までは、ゴーラ沢出合からは延々の堰堤を10個越えなければならずそれはかなりしんどい。
よって、ツツジ新道の左上の気持のいい尾根からP855mを越え犬越路林道へと下っていきます。
林道をしばらく進むと赤い棚沢橋で、ここから入渓します。
F1(5m)を越えて、気持のいいナメを進み、ユイバシ沢を左に分けると、F2(10m)です。
右岸から巻き。

IMGP4109-001.jpg

水量のあるカル沢を左に分けて、しょぼい右俣に入ると、この沢の名のゆかりでもあるF3(25m)本棚が現れます。
大きなスラブから流れ落ちる様は、いかにもクライマーさんには登攀意欲を湧きたてられるのでしょうか?
ここは右岸のルンゼを登って微妙なトラバースで落口に降ります。

IMGP4136-001.jpg

次の三段12mから「丹沢の谷110ルート」とFナンバーが合わなくなるので高さのみとします。
ここは水線右から直登しようとしますが、まったく歯がたちません。
「あれ、右からだよなあ」と相方あせりますが、ここは更に右の苔階段から登ってそのまま乾いた岩を行きました。

IMGP4162-001.jpg

ここが今回相方がはまった最も悪い滝場です。
本流は、写真右の岩盤から落ちてくるか細い流れ。左には特徴的な大岩が鎮座する。
相方、下から見たら行けそうな気がして、中間の残置ハーケンがあるところでハマる。
ほんとにケチっている場合じゃなくて、セルフ取りなさいなと思うのだけど、
気合で越そうと思うときには、そういう頭が働かないらしいです。
なんとか格闘して笹の踏み跡のところまで登れたようです。あとは踏み跡に添って右手に向かって20m滝の落ち口に出ます。
クライマーさんもこのルンゼよりは大岩を越えたほうがまし、というレポが多いですから気をつけてほしいです。
巻き道はちょっと戻った左岸だそうですが、ここもちょっと悪い感じになっているそうです。

IMGP4184.jpg

さらにラスト涸棚(40m)はおとなしく左手のガレ沢を少し登って適当な尾根を乗こして、東沢本棚沢に戻りました。
ここはとっても楽々な巻き道のようです。

IMGP4215.jpg

小さな涸棚を登って、適当なところまで沢を詰めたら、右岸の尾根に登って、檜洞丸山頂を目指して登って行きます。
少しづつ紅葉も始まりだして、青空と相まって気持ちのよい尾根歩きです。
尾根だけならつきあってもいいですが、難しい沢は勘弁です。

IMGP4236-001.jpg

やがて人影の消えた山頂にたどり着きました。

静かだな。

相方に変わって写真を眺めているぜいぜいがつぶやきました。

***コースタイム***
西丹沢自然教室P7:50~本棚橋入渓9:15/9:40~F2(10m)9:50~F3本棚(25m)10:25~大岩の滝(20m)11:05~
涸棚(40m)11:55~檜洞丸(1600m)13:20/14:05~西丹沢自然教室P17:00


国土地理院地形図、東沢本棚沢

Comment

最後の一枚 - 日向葵

ぜいぜいさんのつぶやきとあいまってイイですね。
短い秋のあと一気に冬に行くのだろうなぁ。
ちょっと寂しさも感じますね。
2012.10.26 Fri 14:09 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆日向葵さん
このコンデジは暗い所が苦手なので、キメが荒くて、せっかくの紅葉ですが
なんとも残念な出来上がりです。
紅葉も場所を変え、標高を変え今年はいつまで楽しめますかね~
2012.10.26 Fri 23:02 URL [ Edit ]

紅葉の沢 - 河童

 良いなぁ~♪

また多くのことを学ばれたようで

何よりです(^^)/

 でも私は一体何年
その学びの機会から遠ざかっているのだろうか・・・(T_T)
2012.10.31 Wed 07:04 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆河童ちゃん
相方だけがどんどんスキルアップしていって、私は置いてきぼりですって。。。
でも、相方がレベルアップすれば、引っ張ってもらえるから(爆
2012.10.31 Wed 09:05 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/775-de8ff62b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.