日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

鬼のいぬ間に。。。

2012.04.09
2012.4.8

ほんとはとっても行きたいお花のお山があったのだけど、
「お願いだ、これが最後、権現岳リベンジさせてくれ」と。
天気は快晴、風も弱い。標高の高いお山にとってこれ以上望めないベストコンディションでしょう。

あ~また2:30起きかあ。
でもってまたおんなじルートかあ。私だと今回は三ツ頭までかなあ。
あの、前三ツ頭までの急登を思い出すと萎えるし。。。
と、ちょっとのらないぜいぜいであった。

P1080448.jpg

 月齢16日のお月さまと甲斐駒さん

すべての画像はクリックすると大きくなります


登山・キャンプ ブログランキングへ

P1080452-002.jpg

モルゲン甲斐駒さん


天女山登山口の駐車スペースに着くや、まさかの満車。
やだあ、5:50ですよ。
この天気だけあって、みなさん狙いを定めてということなんだろうなあ。
けど、相方にとっては今日登らない選択肢はなく、幸いなのか、今回初めて10台位路駐していてうちもそこに続いた。
なんやかや20台ほどの車で、ここがこんなに混んだのは初めてかも。

支度をした相方は今日は権現岳まで行程が長いので、先に出発していった。
どうせ三ツ頭までだしうとうとしていたら、

気がついたら9時過ぎてた!!!アハハ

仮病で学校をさぼって、後ろめたいようなうれしいような、なんとも複雑な気持に似ている。。。
決してお山が嫌な訳じゃないんだけど、ちょっとしごき?ちょっと根性入れなおし?みたいなハード系より
もうそろそろまったりなお山に行きたかったので、気持ちがついていかなかったかも。

ともあれ今から登る気はさらさらなく、八ヶ岳ドライブを決行!
野辺山高原からの八ヶ岳は大きくかっこいい。

P1080479-001.jpg

まずは、稲子湯の登山口が知りたかったので、松原湖まで。
う~ん、遠い。

あっ!


P1080496-001.jpg

松原湖は思ったより小さかった。無駄にガソリン使っちゃったかな。

松原湖のちょっと上には硫黄岳の好展望地があった。爆裂火口が大きい。

P1080492-001.jpg

R141号を戻りさてどうしようかなと思案していたら、
そうだ確かcondorさんが木と八ヶ岳を撮ったいい場所があったっけ。

えっと、何の木だったっけなあ。どうしても思い出せない。
適当にいちかばちか行ってみよう。。。

えっ?

P1080509-001.jpg

バックのお山は男山、あ~多分絶対違う。。。木も違う。。。

気を取り直して、そうだパラボラアンテナと八ヶ岳があったわあ。
いいポイントを探しながらううろうろ。。。

うしっ!

P1080510-002.jpg

P1080524-001.jpg

上の写真を撮る時に、畑で作業されていたご夫婦がわざわざどいてくださった。
大丈夫ですよと固辞したのですが、とても親切なご夫婦で恐縮でした。

さてと、清泉寮にでも行ってみようとナビを合わせるも間違って、吐竜の滝の道に入ってしまった。

ま、いっか!

P1080545.jpg

なんか土砂が崩れたっぽいです。

P1080579-001.jpg

あっ!

P1080535.jpg

小海線だ。ボケボケ
この川俣東沢渓谷の上を通っているんだなあ。
最後はやっと清泉寮に。

P1080603-001.jpg

清泉寮と、三ツ頭から権現岳を遠望。相方もう登っちゃったかな。
清泉寮のデッキでは人々が思い思いにお食事中でした。
この展望と優雅な人々はなんだか外国の観光地のよう。私はちょっと気後れしてしまう。
で、甲斐駒さんの方を見ながら車でパンをかじる。

P1080605-001.jpg

富士山も今日は大きかったよ。

P1080593-001.jpg

相方も無事登頂をはたしたようです。
ちょっと早く駐車場に戻ったので、天女山まで登ってみる。
しばらくで、意気揚々と相方が下ってきた。今日もお互い楽しい別行動でした。

Comment

こんばんは^^ - condor

まずはブログを紹介いただき、ありがとうございます!

やまなしの木を目指したんですね!
清里方面から「びっくり市」を通過したらすぐ、右へ曲がるイメージが分かりやすいと思います。
かなり弱ってきているので、機会がありましたら是非たずねてみてください!

登山口での寝過ごしはありがちですね(笑
そういう時は登らなくて正解だったかも知れないですよ。
それもあって素晴らしい景色が撮れましたね!

爆裂火口もパラボナも清泉寮もみな美しい景色です^^(爆裂火口は圧巻です)
そして吐竜の滝の氷には驚きました。やはり寒いんですね。
ぜいいぜいさんには珍しい、純粋な撮影行となりましたね☆
2012.04.09 Mon 21:02 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆condorさん
勝手にブログ、引用させていただきました。
やまなしの木がどうしても思い出さなくて、なんだかほんとにウロウロ探して、
違うなあと思いながらもすてきな白樺だったので、思わずパチリでした。
山だけ見ていれば、まだまだ冬山のようですが、里では着々と畑の準備が進んでいますね。
たまにはそんなヒトコマを切り取るのも楽しいですね。
私にはほんとに珍しい撮影旅行でした。
なんか、楽しくてはまってしまいそうでした。
2012.04.09 Mon 21:29 URL [ Edit ]

- ひつじ丸

スキー場に行くのに8時過ぎに通ったときに
もう今週はぜぜさんたち来てないだろうなー、
なんて思いつつも湘南ナンバー探したりしてたのですが、
ちょうど路駐でおやすみ中だったんですね。
またこんな機会がありましたらご連絡ください。
優雅にお茶でもしましょう(^_^)
2012.04.09 Mon 21:46 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ひつじ丸 さん
8時はまさに爆睡中だったです。路駐の列にいましたん。
うわあ、やっぱ連絡してみればよかったなあ。
お茶するとことか、一人で入れないので、車でパンかじってましたよ~(泣
また、単独の(爆)機会があったら、ほんと連絡しますね。
2012.04.09 Mon 22:15 URL [ Edit ]

- 臆崖道

確かに登らんという選択はなかった日でした。
といっても私はヘタレなので、八ヶ岳のような高~いお山には登れません(爆)。ぜいぜい、いやせいぜい1500m級の雪山が限界ですわ(W爆)。

ところで上越や北信の方が雪が多いと思うのですが、やっぱ小田原からだと遠いですか?
2012.04.09 Mon 23:38 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
ヘタレだなんて、嫌ですわん。
そちらのホームグラウンドなんか、1500mでものすごい積雪じゃないですかあ。
最近よく行く琵琶湖のあっちなんて名だたる豪雪地帯ですよ~
丹沢なんかとっくに雪消えてます~もうみんな、沢登りしてるし(汗

上越や北信の方は夜高速で行けば、4~5時間ってとこです。
でも、帰りの渋滞で関越の冬は中々時間かかりますねえ。
どちらも5月は雪がまだまだ多いですね~
あ~連休どないしよう。。。
2012.04.10 Tue 00:01 URL [ Edit ]

みんな - 岐阜ぺんぎん

ぜいぜいさん家だけじゃなく 皆さん リベンジ組だったんでしょうね

甲斐駒ヶ岳の 形
いつも見慣れているのと 違うっと 思ったら

方角が 違いましたね
2012.04.10 Tue 15:41 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆岐阜ぺんぎん さん
ほんとに素晴らしい天気だったので、みなさん考えることは同じですね~
でも、うちみたく、3回も来た人はさすがにいないんじゃないかなあ。

甲斐駒さん、いつも反対側からなんですね。
反対からの甲斐駒さんはどんな姿なのかな?
2012.04.10 Tue 21:33 URL [ Edit ]

写真 - rae

お写真いいですねー!
こんな「ま、いっか!」な旅、素敵です~。
私は8日は阿弥陀岳中央稜登っててヒーコラしてましたwww 本格的雪稜、始まりました。
2012.04.12 Thu 01:08 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆raeさん
阿弥陀中央稜は南陵から無雪期に登った時に下ったことがあります。
最後のトラバースのところが、すごく怖いですよね。
いきなり厳冬期では寒さと風に耐えられないから、いい時期からはじめられましたね。
ってかいきなりバリエーションかあ、すごいなあ。
残雪のすばらしいお山楽しんでくださいね。
2012.04.12 Thu 09:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/724-4a98ada3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.