日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

甲斐駒ヶ岳資料館

2012.03.30
日曜の飯盛山を早く下山してしまったので、
午後のたっぷりの時間を前々から気になっていた【甲斐駒ヶ岳資料館】に行くことにします。

P1080270-001.jpg

すべての画像はクリックで大きくなります


登山・キャンプ ブログランキングへ

こちらは、山梨県北杜市のシャルマンワインの敷地内にあります。
どういういきさつでこちらに資料館があるのかはさっぱりわからないのですが、
場所は「道の駅白州」手前の白州中学東の信号を左折(東京方面より)してすぐ左手です。
が、それは帰りにわかったことで、シャルマンワインをアルプスワインと勘違いしていまして、ナビが変な所を指しています。
しかたなく前に通ったことを思い出しながら、竹宇の界隈をあてもなく迷走。
もう帰ろうと20号に出ようとした寸前にやっとたどり着きました。
こんなもんです、はい。

P1080260.jpg

興味がない人にはまったく興味のない場所なのですが、
ここには恩田善雄さんという方が、60年に渡って甲斐駒地域研究をされてきた、膨大な資料が保存してあります。
(コピーを閲覧できます)
恩田善雄さんってだれ?と聞き覚えのない方が大半だと思いますが、
沢や岩をやられる人であれば、「日本登山大系」南アルプス編の1/3以上のページがこの方の執筆した資料だと言えば
「おお~」と驚かれるでしょう。
沢や岩壁のみならず、古文書なども研究されていたようで、信仰の山甲斐駒ヶ岳の側面を知る貴重な資料だと思います。

P1080264.jpg

P1080266.jpg

狭いスペースですが、隣にはミニギャラリーも
今回の展示は白州が生んだ「守山 茂」画伯のものです。
お山をモチーフにする画家さんなので、串田孫一さんが、言葉を寄せているのも興味深いことです。

P1080261-002.jpg

小さなシャルマンワインの敷地ですが、ぶどう畑の向こうに甲斐駒さんです。
左手黒戸山の奥にぼんやりと摩利支天が、甲斐駒さんは雲の中です。
右手は鞍掛山か大岩山でしょうか。

P1080284-001.jpg

P1080286-001.jpg

P1080276-004.jpg

興味のあるかたはぜひどうぞ

Comment

そこから見えるのは - earlgrey8

鞍掛山ですよん 甲斐駒の山頂の人が見えるくらい近いピークです
2012.03.30 Fri 20:24 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆earlgrey8さん
どうもありがとうございます。
山の険しさ、谷の深さが際立って見える場所ですね。
鞍掛山から奥地を縦走してみたいですが、自分の力量ではむずかしいかな。
2012.03.30 Fri 21:30 URL [ Edit ]

こんばんは^^ - condor

シャルマンワイン内の施設なんですね。
地元でありながら知りませんでした^^;
ヨーロピアン風な建物も雰囲気ありますね。
登山口があるだけあって、白州からの甲斐駒は特別です^^
晴れていれば雄大な姿が見事だったんでしょうね。
2012.03.31 Sat 20:06 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆condorさん
うちもひょんなことから知りまして。
ぶどうの若葉が出た時にでも、狙ってみたいアングルです。
きっとど~んと雄大な甲斐駒さんが目の前でしょうね。
2012.03.31 Sat 21:40 URL [ Edit ]

- おでこっす

何度か歩いて通過しててシャルマンワインの売店の存在は知っていましたが、こういうのがあるんですね。いやもう・・そこ住みたいです。
2012.04.02 Mon 22:16 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おでこさん
なら、何度もこの前は歩いていますよね~
資料は訪れる人が少ないのか、だいぶほこりをかぶっていますから、
ティッシュとかハンドワイパー(爆)があるといいですよ。
相当暇つぶせます。
2012.04.02 Mon 23:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/721-0a9f898b
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.