日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

長野県、三峰山敗退

2012.03.19
信州 三峰山に行って来ました。
ビーナスラインの美ヶ原と霧が峰の中間に位置し、
松本市、下諏訪町、長和町の3つの市町村にまたがって山頂をおく標高1887.4mのお山です。
無雪期ならばビーナスラインから山頂まで低い笹原を縫って簡単に登頂することができますが、
ビーナスライン閉鎖中の冬季は、R142号からビーナスライン取付き地点、除雪の状況ではその先の農の駅まで車で入ることができます。

そして凍てつく厳冬期の三峰山は、ぐるり360度の大展望となるのです。

晴れてればね  晴れていれば  そう晴れていればね。。。



登山・キャンプ ブログランキングへ





日曜は天気予報と自前予測により、八ヶ岳西側から松本にかけてが晴れと勝手に判定。
2月中旬からすっかり晴天に見放されているぜいぜい家、今度こそと士気を高めて出発です。
中央高速からは八ヶ岳がくっきりとその全貌を見せています。
しめしめ。。。

今年買い換えた車はあんまりあてにならないナビ太くんがついてます。
双葉SAで「和田峠、農の駅」とセッティングしてGo~
案の定、県道40号から冬季閉鎖中のビーナスラインを目ざしまして、途中で気づいてあわてて軌道修正。
まあ、他力本願のナビ太のことだからしかたないですが、地図も頭に入れとかないと。

新規まき直しで、諏訪湖畔から諏訪大社下社秋宮前を通るR142号の中山道を和田峠へと向かいます。
標高を上げていくとなにやら怪しい雲が山々をすっぽりとおおいはじめるではありませんか。

にゃに~

お山の選択が悪かったのか、どこもあまりかんばしくないお天気なのか。。。

R142号は新和田トンネル有料道路直前で狭い道へと左折します。
こちらも有料道路もどちらも国道になっています。
まるで林道。。。と見まごう狭く急な国道を上り詰め、信号機で片側交互通行になっている和田峠トンネルを越えた先東餅屋から
左のビーナスラインへと入っていきます。
積雪が多い時は、東餅屋から歩くようになりますが、今日は幸いなことに、除雪されていて、ビーナスラインの「農の駅」まで
車で入ることができました。

P1080134-001.jpg

車の左が「農の駅」、右手が和田峠スキー場跡です

ビーナスラインを美ヶ原方面に少し進むと車止めゲート前左手が登山道です。
先客は名古屋ナンバーの車が1台です。この人はどうやら単独のスノーシューのようです。

P1080133-001.jpg

P1080135-001.jpg

スキーの人やスノーシューの人はビーナースラインをたどっていく人もいるみたいです。

さてと

ガスの中を登っていくことにしましょうか。

今日は気温がずい分と上がっているので、いきなり膝までずぼずぼです。
そしてなんだか前方がガスで見えないんですけど。。。
登山道を行ったり時々ビーナスラインに降りたりして中山道の旧和田峠を目ざします。

P1080139.jpg

P1080143.jpg

P1080146.jpg

P1080156.jpg


IMGP0911-001.jpg

P1080164.jpg

旧和田峠に着きました。
下諏訪よりR142号に添うように登って来た中山道は、和田山の西を回りこんでこの和田峠にたどり着きます。
江戸時代、中山道最大の難所だったおもかげは今はありません。
ここは中央分水嶺になっており、信濃川水系と天竜川水系とを分かつています。

P1080157.jpg

和田峠からはいよいよ稜線歩きになります。単独のスノーシューの人はスキー場から登って来たのかな。
ここからスノーシューの踏跡をたどります。
スノーシューは小気味よく踏跡を刻んでいっていますが、ツボ足の私たちはときどきずぼって、相方もう嫌気がさしてきたみたいです。
数メートル先もだんだん見えなくなって、山頂に行っても展望も望めないことから、適当な所で、もういいことにしちゃいます。
相方によれば、「火曜日のために英気を取っておく」そうな。。。

なんとなく後味も悪いですし、歩き足りないのですが、この天気ではいたしかたありません。
とっとと、戻ることにします。

帰りは諏訪大社下社によります。
普段は家内安全くらいしかお願いしませんが、さすがに最近の週末の天候は、神も仏もないだろう状態なので
ここは神さまに一肌脱いでいただくことにしました。
さて、いよいよ明日はぜいぜい家この冬の一大イベントが待っています。
是非とも成功しますように、神さまお天気お願いします。そしておやすみなさい~



Comment

- yamaneko

ここは 歩いたよ

歩き出しは八島池 そして三城牧場なつかしいな

お天気残念でしたね
2012.03.20 Tue 14:34 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆yamanekoさん
太平洋~日本海つなぎのときでしたね~
ビーナスラインからピストンだったので、三城牧場には行っていませんが
反対側なんですね。和田峠は中央分水嶺。yamanekoさんも両水系をひとまたぎでしたね。
2012.03.20 Tue 20:56 URL [ Edit ]

- 臆崖道

ここんとこ確かに週末の天気が悪すぎる。今週末もダメっぽいよ。
今日は晴れただろうけど(私は仕事・怒)。

どころでぜいぜいさん、スノーシューはお持ちじゃなかったんでしょうか?
我々体型(同じにしてゴメン)では、とあるモデルのスノーシューはとても有効だということが、はじめてわかりました。
2012.03.20 Tue 23:50 URL [ Edit ]

- rae

八ヶ岳方面晴れの予報でしたよね!?
丹沢も濃厚なガスで幻想的でしたよ。
でも、この日、結構暖かいのが救いでしたw
お疲れ様です。
2012.03.21 Wed 06:21 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
週末はほんとにだめだめちゃんですよね。
でも、昨日は諏訪大社下社さんの霊験あらたかに、
すんばらしい、ほんとにすんばらしい晴天をげとしましたとも~お~っほっほっほ!
まさに智恵子の【青い空】でしたよ~

スノーシュー、あるんですがハイキング用なので、斜度のあるところでは、ほんとにきついんです。ずぼるし。。。
臆崖家愛用のをあとでメールでおしえてくださいませ。

☆raeさん
八ヶ岳はほんとくっきりと見えていたんですよ。
北八あたりにしておけば、よかったかなあと、後の後悔でした。
霧丹もいいよね~ブナの原生林に入ると、霧とマッチして本当に美しなあって思いますもん。
2012.03.21 Wed 09:30 URL [ Edit ]

- ろび

むむ 
19-20と繰り出してたのね。
私達は17-19と高遠+山で帰ってきたのであります。
ズレズレかいっ!
北横来てればバッタリこんだったのに

三峰山・・・・しらんかったわ。
和田峠は通ったことあるんだけどね。
なかなか面白そうなとこみっけるよね。
私も以前はもっと地図をよく眺めてたんだけどな
そんな時間がたっぷりほしい恭子ろごろ
2012.03.21 Wed 12:44 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ろびはん
とびとびで、18日と20日でしたん。
ということは18日に高遠に突撃すれば、会えたかもだったんだね~
(いるときには寄らないひねくれ者か)

三峰山、雪の時も草付きの時もいいみたい。ちょっとした穴場だね。
今度ぜひ行ってみてちょ。うちもまたリベンジするかもです。
2012.03.21 Wed 14:08 URL [ Edit ]

こんばんは^^ - condor

平地はそれほどでもなくても、山は雲の中というのは良くありますよね・・・。
視界が悪いのはアレですが、降られなくて良かったですね!
天気が良くて先行者もいれば、ツボ足でも快適だったんでしょうね。
リベンジを楽しみにしてます☆
しかしここしばらく週末というと悪天候でしたね。。。
昨日は久々の休日での晴天で、一大イベントも盛り上がったんでしょうね。楽しみです☆
2012.03.21 Wed 23:15 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆condorさん
お天気だけはままなりませんね。
多分、足元が悪くても晴天なら絶対山頂まで行ったと思います。
それほどもう、悪天にはあきあきしていたんでしょうね。
2012.03.22 Thu 08:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/718-50ded824
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.