日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

山梨、徳和渓谷

2012.03.11
2012.3.11(日) 雪のち晴れ

きょうはわっきーさん、相方と3人で山梨の徳和渓谷に行って来ました。
ってか、わっきーとは約束したようなしないようなどっちだったんだろ。

一応「うちは道の駅まきおかに8時に行くね」ってメールしといたんだけど

いなかった。。。
おまけに私、自宅に携帯を忘れたのよ。連絡も取れないじゃないですか。。。どじ

早起きのわっきーが遅刻することはないので、まあ、先に行ったのかな。
案の定、徳和の乾徳公園にわっきーの車はけ~ん。
うちはもうちょっと先の神社の上のPに停めた。

P1070970-002.jpg


すべての写真はクリックで大きくなります


登山・キャンプ ブログランキングへ


まあ、どっかですれ違うだろうなと、最初に夢窓の滝に降りて写真を撮って戻ってくると、

P1070975-001.jpg

もう一回りして戻ってきたわっきーに会えたわさ。
では、わっきーさん、もう一回り行こか~

P1070986.jpg

徳和渓谷は乾徳山の登山口から林道を更に進むと、初めに左手に夢窓の滝の入口があります。
滑らないように階段の手すりを掴みながら下っていきます。
前回は河原の石に乗って写真を撮れたけど、
今回は石がヌメっていて、河原の真ん中に入れなかったので正面から夢窓の滝が撮れなくて残念。
滝は残念ながらもう氷結はしていなかった。

P1070966.jpg

山の上の方は、毎度の週末のごとくガスに覆われ、そのガスによって出来たてほやほやの霧氷が本当に美しい。
河原も木々も淡い霧氷に覆われてビバ、悪天。。。

P1070998.jpg

遊歩道や林道を歩きながら進むと、胴切の滝で遊歩道は右手の尾根コースと左手の沢コースに分かれます。
沢コースからのが、滝を下から望めるのでよかったのに、相方がどんどん尾根コースを行ってしまったので
しかたなくそちらから。

P1080003.jpg

わっきーは、ここで写真撮影に専念です。

P1080001-001.jpg

尾根をぐるっと回りこんで、西奥山窪の河原へと遊歩道は移っていきます。
どんよりした天気もお日様が顔をのぞかせるようになり、明るくなった河原がいい感じです。

P1080016-001.jpg


P1080028-001.jpg

P1080031-001.jpg

乾門の滝

P1080041-001.jpg

荒神の滝

コースタイムは一周で3h20’ですが、私の鈍足と写真を撮りながらのゆっくりでも、2h25’でした。
のんびりな散策コースですが、日頃の疲れを癒すには良いコースだと思います。
ただし、木道のくだりは、雪が湿っていると滑るので、スリップ注意です。相方。。。

節分草に続く

Comment

- まゆ太

うわぁ。霧氷の世界、きれいですねー
>どんよりした天気もお日様が顔をのぞかせるようになり、
雪景色でも、もう春は近いんだなぁって感じですよね。
きれいな滝がたくさん!
このあたりは水が豊かですね。
2012.03.12 Mon 12:26 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まゆぴょん
今日からお休みなんだね、うふv-266
今年に入って週末にお天気にめぐまれない日が多くて、でもおかげで霧氷三昧です。。。
雪も大分水分を含んできたし、ほんとに春はもうそこまでですね。
それぞれの春、待ち遠しいね!
2012.03.12 Mon 13:52 URL [ Edit ]

寒そうですね - リブル

やはり雪の後の渓谷沿いは寒そうですね。
でも普段は撮れないようないい写真が撮れたのかな。
2012.03.12 Mon 20:04 URL [ Edit ]

こんばんは^^ - condor

徳和では土曜日は雪だったんですね。
ちょっと湿気は多そうですが、木々に雪付く綺麗な景色です^^
雪もあり水量も多そうなので、夢窓の滝への接近も怖かったでしょうね。
正面へ回り込むには、水没も覚悟しないとならない状況ですね(汗
しかし、荒神の滝は水量豊で、まさに荒ぶる神の如くです!
いつも優雅な流れしか見たことなかったので、この迫力の1枚は刺激的でした^^
そして、水墨の世界も魅力的ですが、8枚目はこの日の天候を象徴していますね。
ここからグングン晴れたのかと思います。
雪化粧の徳和渓谷、良いタイミングで訪れましたね。
2012.03.12 Mon 20:49 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆リブルさん
雪は一見寒そうにみえますが、風のない天気だったので、思いの外暖かかったです。
それでも朝方は雪がちらちらしていました。
雪はいろいろ隠してくれるので、風景は幽玄になりますね。

☆condorさん
この時期またまた新雪っぽかったです。
雪も霧氷もほんとに美しいですね。
前回、氷結のときに夢窓の滝にきましたが、それはそれはすばらしかったです。
雪解けがそれでも進んでるんですね。ゆるい河原のようですが、それなりの水量でした。
2012.03.12 Mon 21:47 URL [ Edit ]

- まきくま

ここ行ったことないや。
とってもよさそだねー。
これとかわいい娘さんのカップリングですか?
そりゃあ、わくわくするねえ。
続編も楽しみ~
2012.03.12 Mon 22:01 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

モノクロームからだんだん色彩豊かになってきますね、水量の多い様子、雲間の青空に力が湧いてくるようです。
当地では例年よりひと月程遅くようやく梅が咲き、やっと春です。
今日は白い丹沢表尾根がよく見えました。ずいぶん降ったみたいですね。
2012.03.12 Mon 22:28 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっき~
徳和渓谷はお手軽でコンパクトだけど、結構いいですよ。
私は渓谷を詰めて(登山道あり)大ダオまで行って、まあ余裕があれば乾徳山までぐるっとテン泊で回ってみたいなあ。
笹原が素敵っぽいんだよね~

☆名なしさん
コメントありがとうございます。
あれ、どなたさんだろう?
梅の花が咲くと、土の上にも可愛い花たちが顔を出す頃ですね。
やはり春は再生のときですね。
2012.03.12 Mon 23:10 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/715-82abf083
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.