日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

東京国立博物館「空海と密教美術展」

2011.08.01
2011.7.31(日)

およそ二ヶ月に渡って開催中(7/20~9/25)の「空海」を見に行ってきました。
空海はそのスケールの大きな人物と密教の奥義を極める貪欲なまでの執念の人として、私が大好きな人物です。

思い起こせば27年前、映画「空海」を劇場まで観に行きました。
今でも朱塗りの遣唐使船に乗って嵐の日本海をもみくちゃにされる様が目に浮かびます。
その時の「空海」の役が今をときめくお父さん犬、北大路欣也さんでした。
音声ガイドが北大路欣也さんと聞いた時、初めはなんでと思っていましたが、そうか!とはたと思い出しました。

人気ブログランキングへ
空海も山男、ぽちっとな
展示は全4章に分かれていて、年代を追い、テーマを分けてとても分かりやすい展示になっていました。
能書家として名高いお大師さんですが、書にはとんとうといので、ふむふむと眺めるも、
やはり空海直筆となれば、そのありがたみは大きいです。

仁和寺の「阿弥陀如来と両脇侍像」は私が京都に行ったときは拝観できませんでしが
今回じっくりと拝めることができました。日本最古の阿弥陀如来彫像だそうです。

第4章を構成する東寺の「立体曼荼羅」は、東寺講堂内の21体のうち、8体によって、密教の宇宙観を表しています。
五仏、五菩薩、五大明王像をイメージしながら回遊するとその世界観に浸れて壮観です。
ただやはり五仏がないことはさみしく、よし、東寺に行くど~という気になります。

今回、私が最も心揺さぶられたのは「女神坐像」(東寺、八幡三神のうちの一体)です。
空海が自ら彫ったと伝えられる日本最古の神像だそうですが、仏像的な出で立ちと、ユーモラスな中に慈悲深さも感じられて
思わず見入ってしまいました。ともかくその頭部が圧巻です。
こちらも秘仏なため、めったにお目にかかることはかないません。私の中では、一際輝いていたお姿でした。

jyosinzazo2.jpg

全99展示品の98.9%が国宝、重文というお宝な内容ですが、じゃその最後の一個の無指定のはなに?
ってとても気になりますよね。
それは空海が唐の順宗皇帝から送られた純金製の「金念珠」だそうです。
残念ながらこちらは7/30までの展示だったため見ることはかないませんでした。

そのかわりではありませんが「高雄曼荼羅」の胎蔵界曼荼羅は7/31までだったので、セーフで見ることができました。
ちなみに金剛界曼荼羅は8/15までなので、日本最古の大曼荼羅ですからお見逃しなく。。。

「飛行三鈷杵(ひぎょうさんこしょ)」は7/31~8/11までですから、多分二度と見られないかもなので是非期間中に。
(高野山でも通常は封印をして納めてあり、余程の機会がない限りは見ることはかないません)

この「飛行三鈷杵」はパワーむんむんな感じで、絵葉書にパワーを送り込んでいる方が数名いらっしゃいました。


Comment

- たここ

最澄の役割も以後の仏教界には大きかったけど、空海の謎めいた生涯と何か物語性な生き方が皆の心を引く感じですねぇ^^

初の音声ガイドを試してみよかなぁ。もしくは生けるガイド^^;

なんで「金念珠」は無指定なんだろうね?いわれから言っても指定されそなのに。
ちょー行きたくなったです。
2011.08.01 Mon 23:18 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆たここっち
空海はちょっとオカルトチックな小説とかの題材にもなったりとか、やはり相当神秘的な人だったのでしょうね。
2年ほどで、密教の奥義を極めて、中国人もびっくり的な頭脳と感性も併せ持っているのでしょう。
大家な最澄さえもひざまずく、そんなところも大物感ばっちりですよ。

生けるガイドさんは今回はお山さんでした。急に決めた日曜だったから、いないだろうなあとは思っていたんだけど、ちと残念こでした。

金念珠は唐時代のものだし、美術的にもすばらしいようですが、なんで無指定なんでしょう?
2011.08.01 Mon 23:54 URL [ Edit ]

- まゆた

ぜぜさんの感想読んだらますます行きたくなったです。○○室長イチオシみたいですしね(^o^)
ぜぜさんの女神さんの絵がステキで、本物にあいたくなりました~

必ず行かなくちゃ。
山ガール誘っていく東博ツアーにルンルンしてる\さん差し置いちゃおっかな。ふふんっ
2011.08.02 Tue 12:24 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まゆぴょん
女神さんは、すんごいインパクトです。
コーナーを曲がったあたりで突如という感じで現れます。
もしや、あなたはこけしのご先祖様。。。とまがうかわゆさですよ。
帝釈天も増長天もハンサムだけど、やっぱこの女神さんのかわゆさには負けるよ。
なんでも蕾の蓮をもっているのは、まだ修行中という意味らしいですよ。

>山ガール誘っていく

たここがくいつきそうですね。
2011.08.02 Tue 16:52 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ~す

オイラもこれは行きたいんだす!

「飛行三鈷杵(ひぎょうさんこしょ)」
見ようと思うと、日程が厳しいのよね・・・
ま、女神坐像だけでも行く気なんですけど
2011.08.02 Tue 20:00 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆食う寝るさん
密教って、多くの仏が体系化された時代だと思うので、それを知って曼荼羅を眺めるのはより奥が深いかなと思います。
まあ深く考えなくても、ここで間近にすばらしい仏たちと向き合えるのはうれしいね。
なんたって、今は100%国宝、重文だもん。こんな機会めったにないよ。
2011.08.02 Tue 22:41 URL [ Edit ]

- きぬ

おお、上野のお山も花盛りで
魅力満載ですね~
8月23日から「風信帖」もでるし・・・

で、次々回は最澄・空海とは対照的な信仰者の
「法然・親鸞」だし、その次は「ボストン美術館・日本の至宝」と続いて,
こないだの「写楽」とかもう一生みられないようなものが続々とでてくる東博、
ああ(タメイキ)凄すぎ!
2011.08.02 Tue 23:14 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆きぬさん
ボリューム満点見ごたえ満点な展示でした。真剣に見るとけっこう体力使います。
仏像を拝むのも、切り口によって見え方が違うから不思議ですね。
今回は自分なりにいろいろ調べたりしたので、いい勉強になりました。

次回のも絶対行きますよ。
法然さんは我家菩提寺、総本山のご開祖さまなので、是非行かなくてはです。
今年は節目の年でもありますしね(八百回忌)
2011.08.03 Wed 10:00 URL [ Edit ]

- 監督

金曜日に行ったemi&監督も、女神がNo.1で一致しました。
監督:「なんだか、ぜいぜいさんを連想するなあ」
emi:「・・・・・」
でした。
2011.08.03 Wed 17:27 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆監督さん
監督、emiさんは金曜日でしたかあ。いきなり女神さんが現れたときは、「なんじゃこりゃ~」でした。

>監督:「なんだか、ぜいぜいさんを連想するなあ」

喜ぶべきか、どうなのか、しばし考え中です。。。
かわいいっちゃかわいいし、でかいっちゃあでかいし。。。
2011.08.03 Wed 17:49 URL [ Edit ]

- 監督

かわいくて、でかくて、多彩で、深いです。
2011.08.03 Wed 22:48 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆監督さん
監督やさしい~だから監督好きなんよ~
2011.08.03 Wed 23:27 URL [ Edit ]

江戸はえぇど! - 河童

ベタですいませんですた m(_ _)m

 ところでこの絵のモデルさんはマッキーでつか!
2011.08.04 Thu 06:18 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆河童ちゃん
>江戸はえぇど!

う~ん、指導!

特にモデルさんはかんがえてなかったけど、確かにまっきーにも似てるなあ。
2011.08.04 Thu 17:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/643-049f4ee4
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.