日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

湯檜曽川-東黒沢遡下降11.7.17~18

2011.07.26
ひっそりUPです

こちらからどうぞ

人気ブログランキングへ
夏はやっぱり沢だよね

Comment

- ニシ

ううう、無茶苦茶大変だったんじゃないですか。。
私たちも、東黒沢のツメは笹薮に軽く迷い込み、
背丈以上の笹を踏み、灌木に阻まれました。
それでも20分ぐらいで稜線に出られ、
ピンクのテープを発見したのでよかったですが…。
なにはともあれ、、おつかれさまでした。
2011.07.27 Wed 09:44 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ニシさん
豪雪地帯のヤブ漕ぎは半端ないですね。三時間もやったら心底もうやだって思いましたもん。
ツメもわかりにくそうですね。お互いお疲れ様でしたですね。
でも、こんどはもう間違わないと思う。。。かな。
2011.07.27 Wed 11:38 URL [ Edit ]

- 臆崖道

あああ~あと標高差60mも登れば1350のコルに出られたのにぃ・・・って、そこへ直線で抜けるのは無理だにゃ。

沢登りで熱中症って、そりゃもう泣きそうなぐらい体力を使い果たしたんですね。ご苦労さまです。

このヤブコギグレード(下記ブログの記事参照してください)はV級ぐらいかな?

http://canyon.air-nifty.com/forest/2011/05/post-99a0.html#more
2011.07.27 Wed 19:39 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
ひゃ~このグレードわろたよ。
『群馬の山歩き130選』の藪漕ぎグレードでは、うちはⅣ級くらいかなあ。場所によってはⅤ級でした。。。
生まれて始めて、ナタを振り回したいと思いましたん。
ただ、なるべく窪に逃げたので、そのときは窪天国~って思いましたん。
木の枝にマジ寝でも落ちないっていうのは初体験ですから。。。(足上げてね)

あの地形図よりももうちょっと武能岳よりだったかも、武能岳直下のガレに出てしまって心底あちゃ~でした。
2011.07.27 Wed 21:22 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/641-0269dd8f
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.