日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

串田孫一

2005.07.11
串田孫一さん死去のニュースを新聞で見た。
哲学者で詩人のお顔はあまり知らないけれど、
山雑誌のエッセーや山の写真集の編集とかではお名前を良く見かけた。
山を愛するやさしい文体が印象的でした。
ご冥福をお祈りします。

Comment

- pikagoro

僕も語れるほど串田さんのことあまり詳しいことはしらないけれどもこのニュースを見たとき残念に思いました。今度、あらためて彼の著作を読んでみようとおもっています。
2005.07.11 Mon 21:43 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

きょうの読売の編集手帳に、串田孫一さんの「星と歌う夢」
という随筆集の一節が載っていました。
夏の一日、訪れた高原で咲く花の脇に腰をおろし、
蝶がくるのを待つ。
その姿や動作をじっと見て、
短い生命を抱いたものが、
長く生きるものより焦ることなく花の蜜を吸い、
ゆったりと憩う容子(ようす)に見とれるためである。
とありました。
ひとときを大切にし、あくせくしないなんとも優雅なお姿で、
また、短い生命の生きもののなんと命を謳歌していることでしょう。
日々追われている自分は仕方がないにしても
時々串田さんのように悠久に身をゆだねてみたいなと思う。
私も、串田さんの本読んでみよう。

2005.07.12 Tue 20:46 URL [ Edit ]

- えみ丸

ロビンさん繋がりで来ました
串田孫一さん、私はラジオが懐かしいのですよ
トラックバックさせていただきました
2005.07.13 Wed 09:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/56-fa62d6c0

懐かしい番組

 串田孫一さんが亡くなったとネットニュースを見た 先日の萩原葉子さんに続いて、いろいろなことを思い出した串田孫一さんのエッセイは、私の若い頃はあちこちで読んだような気がするが、一冊の本として読んだことはなかった それでも、とても近しく感じるのは彼が長いこ
冬の虹 2005.07.13 Wed 09:14
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.