日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

お昼寝の風景

2010.09.05
いやあ、寝転がって見る風景は最高だなあ。上とか下とか手前だ後ろだとごちゃごちゃうるさいこと言わないし。

空は青いし、木々は緑が目にしみるし、風は涼やかだし、右の三角は敗退した伊勢沢だし。。。あれ。。。

PICT0045.jpg
うんにゃあ~
はい、今日は敗退でした。
伊勢沢(裏丹沢 神ノ川流域)は腕力があって、度胸のある男の沢だな。か弱いぜいぜいには無理!はあ

3:30に起きてやる気満々で、日影沢橋には6:30到着、林道をテクテク歩いて何やかやで7:00入渓点(ケルンあり)到着。

IMGP0931.jpg
入渓点(急斜面なので、かなり下降に神経使います。ってかここでかなりびびり)

伊勢沢の出合はよく言われているように、大滝を擁する割にはショボい。
神ノ川もそうだけれど、ここ1ヶ月ろくな雨が降らないので、全体に水量が少ない。

PICT0014.jpg
出合は奥の石がゴロゴロしているとこです。

すぐにF1(4m、5m)が現れます。下段は簡単ですが、上段は立っていてややハングしてます。

PICT0003.jpg

そこをトラロープの助けを借りて登るわけなんですが、一歩、二歩が難しくてすぐに振られて、
まあお猿の空中ブランコですよ。。。先に行った相方は、私がこんなに苦戦するとは思ってもいないので、
何やってんだと、イライラが顔に出てます。。。しまいにはクライムダウンしてきて、お尻を押してもらいます。
面目ない。。。

IMGP0940.jpg

IMGP0941.jpg

いくつか小滝を越えると、いよいよF2(二段15m)です。




右も左も巻けるようですが、ここは折角左にトラロープが付いているので、そこを行きます。
が、なんと申しましょうか、下から巻き道を見上げた時点で、怖い怖い虫が頭をもたげてきて、どうにも顔がひきつります。
下の落ち葉の堆積したところと、一本目のトラロープはなんとかクリアしたものの、
二本目のトラロープの足掛りがうまくいかなくて、もうそこのテラスで固まってしまいます。
相方には「沢なんかやめちまえ」みたいな罵声をあびせられます。。。
普段ならそこで頑張るのに、その一歩がどうしても今日は出ないんです。もうほんの2m程なのに。。。

IMGP0950.jpg

もう、相方は怒って先にいってしまいますが、怒るならザイル出して欲しかったよ。
結局戻ってきて、「もうおしまいおしまい」ってどんどんクライムダウンして行ってしまいましたよ。

中級の沢もいろいろで、巻き道がしっかりしている所は、中級でも割と簡単に入れるけど、
ここは巻き道もいやらしいし、巻けないとこもありそうなので、そのあたりはよくよくチェックして入らないと
今日のように痛い目に会います。。。

結局、伊勢沢には登り降りで2時間ちょっとしかいなかったです。
このまま、帰ってもまだ10時では暑いし、かと言ってそのあたりのお山に登る気力もない訳で、
でなんだかんだの沢でお昼寝です。
もうちょっと簡単な沢の設定にしてくれないと、モチベーション下がりっぱなしですわ。

で、ほら、神ノ川の沢石は角が取れて、なんと穏やかでやさしいことですねぇ。

PICT0025.jpg


さてさて、このなんの変哲もない岩ですが、何かに気づきませんか。

PICT0032.jpg

では、もうちょっと寄ってみましょう。あれ~まだ気づきませんかあ。
この時点で気づかないと、滝場でホールド探すときに、ぎゃあ~という事態に陥るんですよ~

PICT0028.jpg

はい、わかりましたね。かわいいカエルちゃんでした。
しかし、カエルちゃんって、茶色とか灰色とか赤っぽいのとか、回りの岩にちゃんと同化してますね。

PICT0031.jpg

こいつ目つぶって3時間は寝てましたよ。って、お前もな。。。

PICT0057.jpg

やっと少しお目目が開いたみたいですね。横顔もかわいいでしょ。触りたくはないけど。。。

Comment

- うな子

ぜいぜいさん、沢を始めてレベルが高くなっちゃって、わたしぜんぜんコメントできなくなっちゃいました ^^;
気持ちよさそうだな~~~とはすごく思うのですが!

日記で一番ズキューンときたのは愛らしいカエルちゃんでした 笑

お山の話にもついていけるようになりたい~~
2010.09.06 Mon 07:03 URL [ Edit ]

- きぬ

かえるくんとお昼寝したいです。
2010.09.06 Mon 08:27 URL [ Edit ]

- おくがけど

怖いです。
何がって?

いや滝の登攀ではなく、相方殿のスパルタぶりが。

ヌルヌル壁はたとえトラロープ付いていても、私はあっさり高巻き巻きでありんすよ~
2010.09.06 Mon 12:57 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆うなちゃん
ご無沙汰してます~
うなちゃんもぼちぼちお山に復帰ですよね。ぜひブログにUPしてみてくださいね。
お子さん背負ったわっきーさんとかの貴重写真とか、うなちゃんならではのレポきぼんぬです。

かえるちゃん、とってもかわいかったんですよ。

☆きぬさん
かえるちゃんは、目開いてる時の顔は不気味だけど、寝顔はとってもかわいいですね。

☆おくがけちゃん
そうなんですよ、人前では、やさしそうでおとなしそうな演技してるけど、
実際はちょ~スパルタ野郎です。。。

トラロープってなんか苦手です。頼り切っていいのかも不安だし、ゴボウで登るのもヘタだし。
今回で随分、自信喪失で9月連休の沢がちと不安です。。。
2010.09.06 Mon 13:29 URL [ Edit ]

今期一本もいけてないお猿です。 - 河童

 でもこの前

森でカジカカエルの子守歌で寝て(酔って)ますたw
2010.09.06 Mon 21:00 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆河童ちゃん
沢は登るのも楽しいけれど、のんびりと水音やカエルの声や、蝉の声(ミンミンゼミは、もうお山でしか聞けなくなったような神奈川です)を聞いたり、気の早く染まった落ち葉が、さらさらと川面に落ちる風景や、赤とんぼの大群やら、水辺を走るイワナの影や、ほんとに飽きないです。
それもまた良しですよね。
2010.09.06 Mon 22:09 URL [ Edit ]

- おくがけど

沢は登るのも楽しいけれど、増水して不気味な轟音を響かせる豪瀑や、いきなり飛びかかってくるマムシの葉ずれの音や、服の上からブスブスと刺しまくるでかいアブの羽音や、ヤマビルに吸血されて血だらけになったメンバーの悲鳴や、詰めで上からラクされる音とかほんとに飽きないです。
それもまた良しですよね。
2010.09.07 Tue 13:26 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
↑ M。。。け。。。

なんだあ、こういうのがお好みなら、入渓点まで案内しますよ~
あとは、まかせた!!!
2010.09.07 Tue 13:42 URL [ Edit ]

- とち

お・・・おくがけどさん
ほんまですか??

沢で何がいちばん怖いのは
まむしなんです。
湿った場所によくいるって聞くし・・

岩と同化している蛙ちゃん
手を掛けたら「ぎゃっ」って言っちゃいそうやけど
「蛇」なら絶対に手を放して滑落するな。。
間違いなく。
だから巻きも恐怖
高度のある滝も怖い
やっぱ優しい沢が好きだなぁ。
お疲れさまでした。
2010.09.11 Sat 15:32 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆とちちゃん
そうそう、やさしくて涼しくて高度感ない沢がいいよね~
私もだんだん臆病になってくみたいです。

まむし、実はまだ会ったことない。。。と思う。
ヤマカガシはある。いままで会った蛇は、おとなしいのばかりだったけど
まむしにあったらどうしよう。。。
2010.09.13 Mon 13:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/552-95d6bb6c
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.