日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

向田邦子

2005.06.29
きのうまでの4週連続で、NHK教育で"知るを楽しむ”という番組で
向田邦子特集をやっていた。語りは爆笑問題の太田くん。
”阿修羅のごとく””あ、うん””寺内貫太郎一家”なつかしい番組に
おそらくリアルタイムでは見ていないだろう太田くんが鋭いコメントでドラマにせまる。
私も向田邦子は大ファンだったので、ついきのうのことのように番組を思い出した。
なぜに、女はああも情念をたぎらせ、でもそれを上手にしまいこむ。
男はあくまで威厳をたもちつつ、が、おもいっきりだらしない。
その描き方のなんと巧みなことか。
なつかしいような昭和初期の香り。
小説にも油がのりはじめ、まさにこれからがとっても楽しみだったのに
突然の飛行機事故でこの世を去った。
あんなに落胆したことはなかった。
その後、同じく向田邦子のファンである久世光彦さんがお正月になると
向田邦子の本をスパイスにして新しい家族像を描いてくれた。

ホームドラマがすたれて久しい。ひとつ前の世代は、母も父も家の中心で
”うるせえ、ばばあ”や”うざいおやじ”なんてありえなかったのに、
いつのまにやら子供が中心になり、父母はうろうろするだけの存在になってしまった。
そのうちにそのうろうろさえも画面から消えてしまった。
ホームドラマがすたれたから家族も瓦解してしまったのか、
家族が瓦解してしまったからホームドラマがすたれたのか、
きょうの”赤い疑惑”に涙しながら考えるぜいぜいでした。

Comment

- hirosemama

やはり思っていることはあまり変わらないみたいですね。核家族なんて言葉もめずらしくないけれど、その影響って大きいと感じています.
お爺ちゃんやお婆ちゃんがいなくなって、お母さんを叱る人がいなくなりましたから。近所のうるさいおばさん おじさんがいたずらっこを取り締まることもなくなりましたしねー。なんていってるhirosemamaも核家族のさきがけでしたわ。
最近 出社して一番の楽しみは ぜいぜいさんにお逢いできること。 おまけにチャチャ入れることも覚え ストレス解消させて頂いております フフッ
2005.06.30 Thu 16:09 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

ありゃりゃ~会社で見ちゃってますかあ~
今、東野圭吾の"さまよう刃(やいば)”っていうの読んでるのね。
図書館で予約して3ヶ月位でやっと順番きたんだけど
やはり家族関係についてちょっと考えさせられてしまって。
これについては本を読んだら別途感想書きますね。
必要な雨だけど続くとうっとうしいね。
きょうは、久々に少し晴れ間がでて洗濯物もうれしそう。
2005.06.30 Thu 21:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/51-fa7e5ecd
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.