日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

歩く楽しみ

2010.04.08
トレイルと聞くと最近はトレイルランとかトレイルレースとか、山岳縦走コースを走りぬける
どちらかというとマラソンの方に近いかなな体力と気力を鍛える体育会系なイメージがありますよね。

今回はトレイルについてしばしのお付き合いを。
海外を見渡せば、たとえばニュージーランドでは、世界一美しい散歩道とされるミルフォードトレック。
アメリカではアパラチアントレイル、パシフィック・クレスト・トレイルなど。
ヨーロッパならモンブランをぐるっと一回りな、輝ちゃんゆきさんでおなじみツールドモンブランコース。

これらは基本的には走り抜けるのでなく何日も何ヶ月もかけて、ロングトレイルを歩き通す山岳コースです。

お山の世界でも、純粋に縦走コースを歩き通す人は、中々少ないですね。
もちろん、時間的な制約や、体力的な制約は大きいです。
ただ、トレイルとしての認識がそんなには高くないのかな、と言う気がします。
もちろん南北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、谷川岳、白山連峰など日本の屋根に代表されるすばらしい山脈縦走コースや、大峰奥駈道、奥秩父縦走路、日高山脈、知床、など多くのコースがあるのだけれど、やはり歩き通す人はピークハントの方々に比べれば圧倒的に少ないのかな。
どちらかというと、このすばらしい縦走コースを細切れにしてでもいい歩き通す、という認識よりも
深田百名山のピークが多く含まれているから、そのピークハントをするための手段としてこの縦走路を歩く。
という認識の方が高いのかなと思い当たる。

そんなピークハントの呪縛に憑かれると、(それはそれで意義あることで決して否定するものではありません)やもするとピークハントのみが目的となり、そこに至る長くすばらしい縦走路の魅力を見逃しているのではないかという、なんとももったいないことなのじゃないかなと思うのです。
そして有名ピークにこだわることで、それらピークからはずれた中低山のすばらしいトレイルとは一生かすりもしない。。。
それは日本の四季折々のすばらしい森をみすみす逃しているような気がするのです。

ごく最近なのですが、こんな中低山コースにもロングトレイルコースがあることを知りました。
ちなみにこんなコース

信越トレイル

中央分水嶺高島トレイル

どちらも全工程80kmに及ぶロングコースでNPOや運営委員会の方々の地道な努力によって、ここ数年で整備されたものです。

根室フットパス

こちらは全工程40km、イギリスのフットパスを参考に山にはこだわらず、自然の中を歩くというコースです。

さらに数十年前に遡れば、東海自然歩道関東ふれあいのみちなんていうのも整備されています。

歴史の道では、京都一週トレイル山の辺の道ななど、東海自然歩道ともダブりますが、散策的なトレイルもあります。

GWの予定でお困りのみなさまも、たまにはこんな縦走プランはどうでしょう。高山はまだまだ雪深いですが、
お花や木々を愛でる低山の縦走なんてしゃれてるとおもいませんか。

今私が歩きたいところは、4年前に歩いた秋田駒ケ岳から乳頭山がとってもすばらしい尾根だったので、
その続きを八幡平まで是非とも縦走してみたいな。できたら、季節は草紅葉のころ、秋田、岩手のすてきな沢をからめたら、どんなにかすばらしいだろうと、ちょっとうっとりなのである。



Comment

ごぶ、 - ヨシ

 ご無沙汰してます。 おととしの秋に、その乳頭から八幡平の逆、つまり八幡平~乳頭温泉(乳頭山はパス)を歩きました。 ちょうど中間辺りにある避難小屋泊でした。
 二日目、その小屋のしばらく先から行程の途中までは、かるく背丈を越える籔と風倒木エリアが交互に現れるみたいな感じで思ったよりハードでしたが、深い原始の森に包まれてとても幸せでした。 敢えて云うならば、どちらかといへば八幡平から出発のほうがお薦めです。
2010.04.09 Fri 16:13 URL [ Edit ]

- 輝子

タイムリーv-218
私最近トレイル萌えです^^
ただ歩くだけの縦走だったら、やっぱたくさんの距離歩きたいなー、なんて。
この夏もいろいろ計画立ててます。
ぜぜさんご紹介のコースも候補に入れようっと♪

ツールドモンブランのご紹介ありがとうございます。
リンクは↓こちらに張っていただけますか。
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/blog-entry-856.html
上のリンク先だと、次に私が記事をアップしたら、
リンク切れになっちゃうので。
よろしくお願いいたします。
2010.04.09 Fri 18:36 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ヨシさん
こちらこそごぶさた~情報ありがとうございます。
あっちにはいい避難小屋があるんだよね。
藪こぎはそんなにいやじゃないです。葛根田川界隈の沢をからめて、あのあたりの草原も散策したいです。

☆輝ちゃん
リンク変更しておきました。
輝ちゃんみたいに、軽量化もばっちりで長距離も歩けると、縦走はまさに天職、じゃない天遊かな。
ツールドモンブラン、最近NHKの世界の名峰でモンブランやってから、ますます興味深々です。UP待ってますよ。
2010.04.09 Fri 23:04 URL [ Edit ]

これこれ - おくがけど

高島トレイルをあまり宣伝しないように。静かに歩きたいので。
もっとも(大峰奥駈道もそうですが)小間切れでしか、歩き通せないのは確実です。さらに言うと、全部繋げることよりも、沢や雪を絡ませて通うことの方が私にとっては有意義なことのようです。
2010.04.10 Sat 20:10 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけちゃん
でへへへ、ばらしてしもうた。
一極集中のお山より、あちこちの自然の美しさを楽しむことができたら、いいのにね。
2010.04.12 Mon 10:52 URL [ Edit ]

- hiro

信越トレイルは前から気になっていて・・・・
ぜぜさんのレポで思い出した!^^;
なんだか今年、挑戦したくなっちゃったな~。。
静かに歩くのが私は好みです^^
2010.04.12 Mon 12:48 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆hiroさん
信越トレイル2008年に全コース整備されたみたいですね。
春秋ブナの原生林と湿原と池と、冬の雪ブナもステキ。あ~すぐにでも歩きたいです。
2010.04.12 Mon 22:10 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/504-1f6eab5a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.