日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

深山幽谷に行ってきたの巻

2010.03.15
この一週間、ささいな諍いから鬱々とした日々を送った。
絶対相方が悪いと思うので、自分から折れるのもなんだかくやしい。
そんななんともいやな気持ちを引きずったまま、カレンダーだけは週末を目指して時を刻んでゆく。
いよいよリミットの土曜の夜を迎えてしまうが、結果なにも決まることはなく会話すらしなかった。
こうなりゃままよと、お花の山に一人で行ってみようと目覚ましをセットする。

朝、目覚ましの音…
それから30分、1時間、2時間…
行動を起こせないでいる自分だった。

行かなくてやっぱり良かったんだという気持ちと、
この久しぶりの好天の日曜を無為に過ごしてしまうだろうジレンマ…
もう午前中は終わってしまう。
相方も結局どこかに行きそびれてしまったようだった。
つまらない意地の張り合いにお日様もため息だっただろう。

それでもいてもたってもいられなくなって、俄かに支度をして一人家を出た。
電車を乗り継ぎ、その場所に私は向かう。

十二天像や羅漢や鬼子母神や聖人が荒ぶる私の心を抑えた。
呼吸を整えじっと見入る。精緻なお顔や法衣に気高さが滲み、我が心に思わず恥じ入る。

そして私は海へ、山へと向かう。
岩に砕ける波の荒々しさに自分の居場所を探し、あっちの岩、こっちの岩へと逃げ惑う。
馬と戯れ、橋を渡り、松に楓の古木に四季の花々が色を織り成す。
そしてさらに高度を稼いでいく。
更に私は岩を登っていく。
そこには、今まさに入滅せんとする仏陀の姿があった。嘆く動物たち、弟子たちに見守られ静かに静かに時を待つ姿。
麻耶夫人は、そこには現れてこなかった。まるで捨てられた相方のように(あ、うそうそ)

なおもさすらっていく私の前にあたりの風景は一変、モノクロームの世界へと変わっていく。
煩悩や美しい山の緑や紅葉の燃える赤も消し去ってしまったまさに無我の境地。
そこには描いても描ききれない霧とも霞ともつかない無の世界が広がっていた。


400px-Pine_Trees.jpg

決して上手の手と言えないタッチなのに、人を引き付けてなおも離さない魅力あふれる世界だった。
自分、小さいなあ。

ふと我に返る瞬間。なんか仲直りできそうかも。。。





109.jpg

こんなお土産を買った。ほんとはカラスとお猿のぬいぐるみも欲しかったなあ。


東京国立博物館、平成館で3/22(日)まで長谷川等伯展やってますよ。

で、等伯って能登は七尾の生まれなんですね~七尾と言えば、やっぱ横綱輪島の生まれ故郷だなあ。

Comment

- まきくま

もおお~ ぜぜさん 最高っ。
あのね、お猿のぬいぐるみ私がプレゼントするから。
カラスはね、ぬいぐるみないからごめん。
ああ、ぜぜさんと一緒にみたかったなあ。海や山。
哀しみの大画面。
あのね、麻耶夫人は捨てられていないんじゃなくてね。釈迦の心の中にいるんだよ。
うん。

本当に、ぜぜさんがうらやましいよ。わたしもそんな相方と一緒に山に行きたい。
そんな風に素直になれる瞬間がほしいなあ。
2010.03.16 Tue 01:05 URL [ Edit ]

- hirosemama

うらやましいわね、堂々と不仲がブログに書けるなんて・・・。
絶対 仲直りできるから 公表できることです。
それっきり これっきりでしたら 本当に深刻で・・・ですよ。
ぜいぜいさん 春です
昨夜の雨で 土の匂いがしてます。
お分かりになりますか? 春の土の匂い。
農家育ちのhirosemamaはこの時期 やっぱりその手の感覚が鋭いかも。
2010.03.16 Tue 13:01 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっきー
昨日お山に行っていたら、あのすばらしい等伯には会えなかったわけで、ある意味けんか万歳。みたいな。。。
国立博物館、にくいね。すばらしい演出でそれこそ等伯の世界にぐいぐい入っていきました。
絵の細部や構成がどうのっていう技術的なことよりも、等伯の持っている信仰の世界とか、悲しみの世界とか、生き物を慈しむ気持ちとかが滲み出てました。
ほんとに自分が自然の中を歩いているような気持ちになれたので、ある意味お山に行ったようなもんです。
あんな大規模な等伯展はもう無理かもね。ほんとに行ってよかったですよ。日曜の午後だから空いてるかなと思ったけど、大人気でしたね。

☆hirosemamaさん
お互いにもし趣味も違って、めんどくさいって思ったら、こんなささいな諍いからどんどん溝が深まっていくのかな、とも思いました。ほんとに数日間は仲直り信号なんかこれっぽっちも出しませんでしたし(笑
なので、お山が仲立ちにある意義も大きいのかなと。たぶんお山がなかったら相方、自分の趣味だけに没頭するタイプだから、きっとお互いつまらん人生かなとも思いました。

土の匂いから春を感じるなんてすてきです。土ってなんか生き物の基本ですよね。
砂漠じゃ得ることのできない、万物の基本みたいな。そうか、だから地球って言うんですね。
地面の地、この名を考えた先人に拍手です。
2010.03.16 Tue 14:55 URL [ Edit ]

- アランチャ@ねむねむ

ぜいぜいさん、こんばんは。
等伯展、行かれたのですね。
巡回展は、春爛漫の都大路にやってくるというので、行く気満々でいたのですが、どうも、等伯はほっぽり出して、東大寺三月堂にまた行ってしまう可能性の方が高いです。(苦笑)
日本画より仏像を優先してしまうようで。^_^;

ちなみに、三月堂の諸仏を今の状態で見られるのは、5/17までですので、えいや!で、奈良までおいでになりませんか?(^^ゞ
(理由はURLをクリックして見て下さいませ)
2010.03.16 Tue 22:04 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆アランチャさん
貴重な情報、どうもありがとうございます。一昨年、東大寺三月堂は思いっきりすべってますので、ここでまたすべったら当分東大寺三月堂での拝観は叶いませんね。日光は~ん、月光は~ん、何とか万難を排して行かなくてはです。なんとかスケジュール調整・・・できるのか。。。

等伯作品もこんなに一堂に会すのも中々ないと思いますので、京都までも是非足を運んでみては如何でしょうか。
と、そちらの春は大忙しですぞ!
2010.03.16 Tue 22:38 URL [ Edit ]

- きぬ

きゃー、行ってきたんだ~。
なかなか、一緒に行けなかったね。
でも、これは一人でみたほうが
いいかもですね。
明日、しごと終わったら、行ってこよ。
今回のわたしのお目当ては「仏涅槃図」
2010.03.18 Thu 18:57 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆きぬさん
お山の予定が狂ってしまったのでね~
ほんとにすばらしかったですよ。これは、一人で見た方がおもいっきり浸れるのでお勧めです。
こんどこそ、皇居ウォークで博物館、etc巡りですね。まあ、みんなの都合を合わせて、ぼちぼち行きましょうね。
2010.03.18 Thu 22:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.