日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

ゆるゆる読んでる本

2010.01.07
掃除機をかけていると、釧路の丹頂鶴みたいに悲しげな声をあげているうちの掃除機…がんばれ~
お正月気分もやっと抜けてきたところですが、机にへばりつくにはもうちょっと楽しい事がないとなあ…
で、今はまっているのは卒業ソング、涙拭き拭き仕事に励んでいる今日この頃です。ばか…
だいぶ前からつらつらと読み繋げている本は、一押し、「日本登山記録大成」
「日本登山大系」は沢屋さん山屋さんののバイブルみたいなバリエーション・ルート・ガイドの集大成ですが、
こちらの本はそれを遡ること14年前の昭和58年に出版されたものです。

日本の登山黎明期における明治から、大正、昭和の三代にかけて、日本山岳会、戦前の大学、旧制高等学校山岳部、その他の山岳団体部回報などの登山記録を原典のまま集大成した貴重な記録です。
内容はおもに北アルプス、南アルプス、中央アルプス、富士山を中心としたもので、
放置しておけば、長い時代の隙間に散逸していったであろう記録を、まとめ上げた編集諸氏には本当に敬意を表します。

この全20巻からなる全集が私の街の最寄の図書館にあることは、随分前から気になってはいたけれど、
その膨大な記録と、本の重さに(笑)いつもしりごみしていたのだけれど、昨年映画で「劔岳点の記」を見て以来
どうしても、その当時の生の記録を読みたくなった。借りてきたときは、長い間誰の手にも触れなかったのであろう、うっすらとほこりを被っていた。実際、柴崎測量官以降では明治期は、吉田孫四郎一行の登頂のみで、槍ヶ岳の登頂に比べていかに劔岳の登頂が厳しいものであったのかがわかる。(7巻)
私が特に好きな登山家は明治期の「冠 松次郎」だ。黒部川下の廊下を鐘釣より平まで完全遡行した、黒部の父と呼ばれる人だが、そのときの記録は現代的なさわやかな青年で、100年の時をまったく感じさせない。(15巻)
また、「点の記」で見た、長次郎や金作が実に人間くさく登場している。明治期はこれら地元のガイドなくしては、劔岳も黒部もなしえなかったのではあるが、それが、だんだんに道具や技術の進歩によって、これらガイドの力を借りずして成しえていく過程もまた興味深い。さらには、花好きにとってみても、学者たちが個々の山域において、新たに自生する高山植物を発見していくときの、喜々とした描写にもこちらも思わず思わず共感してしまう。
そしてまた、黎明期の登山道など整備されていない時代、登山の入り口は沢ルートなのだということも改めて認識できるのだ。
山好きであれば、各巻のそうそうたる顔ぶれを見ただけで、うれしくなってしまうと思います。ほんとに近所の図書館にこんなすばらしい本があって幸せです。
   Comment(10)   ↑Top

Comment

- 輝珍

そうだ…
某所でぜぜさんがこの本ぜひ読んでほしいって言ったっけか…
冠松次郎の記録がおすすめなんだっけ?
2010.01.08 Fri 00:22 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆輝ちゃん
寝ようと思ったら輝ちゃんのコメがあったので、しかたない(笑
そうそう某所で話した本はこれ。時代が掛かったような大仰な文章は、なかなか読むのには、とっつきが悪いんだけど、冠松次郎の記録はとっても読みやすくて、描写が生き生きしていて”黒部川から赤牛岳に逃げる時に、金作がここだけは(密藪なので)登りたくないなんて渋るところは、大層笑えます。
あとね、遡行できない滝とかは、長次郎がすんごい重い流木を拾ってきて滝に立てかけて登ったり、なかなかすごいんです。
加藤文太郎や松涛明の北鎌尾根なんかも、実際歩いた輝ちゃんだから、大いに感情移入できると思うよ。ぜひ、みんなに読んでもらいたい全集ですよ。
2010.01.08 Fri 01:08 URL [ Edit ]

- wakky

いいなあ上高地
ぐっすん
2010.01.09 Sat 07:41 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきーさん
うしし
2010.01.09 Sat 13:50 URL [ Edit ]

- 輝珍

「日本登山大系」は図書館にあるけど、「日本登山記録大成」はなかったー(>_<)
amazonで探してみたら、中古で50,000円ぐらい。
高っ!
とうてい読めそうにもありません。

そうだ、山の会のおばさま達の隠し財産でないかしら。
2010.01.09 Sat 14:08 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆輝ちゃん
買うにはちょっと手が出ない金額だよね。
あっちこっちの図書館総当りとか・・・
先人の山登りはたいそうおもろいよ~
2010.01.09 Sat 15:50 URL [ Edit ]

- wakky

かみこうち は ふぶき でしたか
2010.01.12 Tue 03:06 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきーさん
すばらしい快晴で、パウダースノー、神々しいお山に涙でそうになりましやよ。
やっぱ日頃の行いだな、これは。
2010.01.12 Tue 10:00 URL [ Edit ]

- 監督

その本、府中市の図書館にありますね。
こんど試してみようっと。

上高地、よかったですね。
相方が大変お世話になったそうで(テントが吹っ飛んだとか?etc.)
私も、またの機会にどうぞよろしく。
2010.01.12 Tue 13:55 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆監督さん
ぜひ読んでみてください。古い記録は現代とはまた赴きが違っていいですよ。

上高地最高でした。
天気もよかったし4人だったからおさいふにもやさしいし。
emiさんには、おつまみをいっぱいかついでもらって、大変おいしくいただきました。
監督も次回テントでごいっしょできますことを!
2010.01.12 Tue 20:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.