日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

めずめず白馬、不帰キレット越え

2009.09.25
めずめず白馬、勝手に会員番号8番(位かな)なぜいぜいです、こんばんは!

今日は相方、憧れの不帰キレット越えを果たした反動か、頭痛がするそうです。
どうやら 下山病 らしい・・・
ですが、これも社会の常・・・低地順応して社会生活に慣れていくしかありません。
そんなこんなで夏山登山で登り残した唐松~白馬大池の区間を逆コースでこのSWに行ってきました。
1日目(20日)は栂池からゴンドラ、ロープウェイと乗り継いで栂池平から白馬大池までです。
9月なんて中途半端な時期だしなんにも期待していなかった紅葉でしたが、天狗原から乗鞍岳にかけては
湿原地帯から山頂はナナカマドの赤やダケカンバの黄色がハイマツの緑と相まって一際鮮やかです。

IMG_7898.jpg

天狗平も八甲田と見間違えるような展望で、紅葉がすすむと更にすばらしい展望が開けるのでしょうね。

d1733.jpg

乗鞍岳はあの熊襲撃事件の乗鞍岳とは区別して白乗と言われていますが、
少し下ったあたりから急に白馬大池の展望が開けて感動です。

IMG_7939.jpg

透き通る湖面に映った船越ノ頭の佇まいはほんとうにいつまで見ていてもあきません。

d1767.jpg

SW中の激混みの北アにあって、こちらは静かなものです。小屋もそれほど混んでいなかったようです。
ほんとにここで天泊してよかった。

IMG_7945.jpg

2日目(21日)は、白馬大池から天狗平のテント場までです。
白馬岳山頂直下は草紅葉は見所で、空の青と相まってステキなコントラストでした。
この晴天がいつまでも続くと思っていましたが、

IMG_8009a.jpg

天狗平のテント場に着く頃にはお天気が怪しくなって来ましたよ。
こちらもゆるゆるな空き具合でしたが、小屋の缶ビールが売り切れ・・・
この日ほど、酒(ワインと日本酒)を担いできてよかったと思った日はありませんでした。

IMG_8063.jpg

3日目(22日)は天狗平から唐松岳までです。
夜半から降り出した雨と風に、これでキレット越えはなくなったな・・・と少しがっかりしていたのですが、
朝は、風は少しあるものの、雨は上がって霧雨程度・・・今なら岩も濡れていないのでは、な判断で不帰キレット越え、決行です。

天狗ノ頭はかなりな風で一瞬躊躇しますが、天狗ノ大下りを下るあたりは風の影響はそんなになく
いよいよこのまま進むのだと気持ちも引き締まります。


IMG_8072.jpg

不帰キレットと1峰を越え、いよいよ目の前に最難関である、2峰の北峰が立ちはだかります。
画像最下部から霧に隠れた山頂まで、どこがルートだ?ですが、雨具を着た先行者でルートを確認します。

IMG_8108.jpg

鎖やハシゴがあってしっかり確保されたルートですが、ホールドもしっかりしているので、100%鎖に頼らなくても大丈夫でした。それでも、緊張のしっぱなしな2峰でした。

これは、恐怖でどうしても身体を起こすことができない「子泣きじじい」の図です。
60Lのザックが頭にがつんがつん来て、なんともやな感じです。

IMG_8124.jpg

IMG_8118.jpg

どこをどう越えたんだろうなルートでしたが、何とか2峰の北峰の山頂にたどりつきました。
この後の2峰の南峰へはトラバースでちょっといやな所があった位で、一般登山道とそんなに変わらないトレイルになります。

IMG_8126.jpg

3峰は山頂を巻いて、無事唐松岳の山頂にたどり着きました。
ほぼコースタイム通り、あっけないような、それでいてじわじわと感動が湧き上がってくるひと時でした。
あいにくなお天気のため、山頂には数える程しか登山者がいませんでしたが、お山を共有できた喜びはみないっしょ!
幸せなひと時でした。
唐松山荘では祝杯を上げる予定だったのに、やっぱり生ビールは売り切れです。
自販機で急いで缶ビール4本は確保してテントで祝杯でした。
このテント場も9張りといたって空いていました。
北アは奥地が大混雑だったようですね。

4日目(23火)は五竜岳までの予定で、車もテレキャビンのPに止めてありましたが、
朝からの雨にあっさり下山です。
冷たい雨の中の下りでしたが、八方尾根の紅葉もすでに始まっていて、目を楽しませてくれました。

IMG_8171.jpg

IMG_8183.jpg

八方ではあまりの寒さにバスや電車を待つ気力はなく、タクシーでテレキャビンのとおみ駅まで向かいました(2500円)。
十郎の湯で汗を流して、もう一度エスカルプラザに戻って、菊池哲男さんの写真展を見て、
いつものそば庄でおそばを食べて帰りました。
   Comment(20)   ↑Top

Comment

おちかりさまでした - earlgrey8

前回日和ッタ部分、きっちり繋げに行ったのですね
天候が今一だったようですが、無事でよかったです
大池-天狗 どちらも良い場所にテントが張れてそちらも良かったですね
2009.09.25 Fri 08:27 URL [ Edit ]

祝! - しょもも

こんにちは。
念願の不帰キレット越えおめでとうございます♪

22日から天候悪化したのが残念でしたねぇ。
しかし、北の北の方は紅葉が早いなぁ。

私は息子と2人、天気の良かった前半だけ
も少し南の方に居ましたよ。
2009.09.25 Fri 10:21 URL [ Edit ]

- ロビン

やりましたねー
イワイワはたっきーが好きなのかとおもいきや
実はぜぜさんも負けずにだーいすきなんだよね。
八峰と比べて 何倍位の難度なんやろか?
この辺りを攻略しちゃったら残るは・・・あそこか?

白馬までの景色はまったく同じですね。
(レポの写真かぶりまくりっす v-12
白馬大池のテンバ あれは正解ですね
2009.09.25 Fri 12:29 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ~す

白馬までの写真がオイラの同じ所で写してるのが不思議な感覚だす(笑)
一日違いで会えずに残念だったです。
大池の天場いいですよね~!こんど皆で宴会どうぁな?(^^♪
2009.09.25 Fri 12:45 URL [ Edit ]

- hiro

おかえりなさい。
八方尾根、けっこう、きれいですね☆
やっぱ、北の北は紅葉が早いのね~。。
・・・。もう、ビールっておしまい時期なんですかね~?だったらワインとかお酒とかワインとかお酒とか・・置いてほしいな^^でも、祝杯ビールゲットできてよかったですね。。。

やっぱ、ぜぜさん、ガス子?なの?i-230
2009.09.25 Fri 12:45 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆earlgrey8さん
やっぱり夏山が中途半端に終わっていたので、今回繋げることができてうれしいです。
白馬鑓から、earlgrey8さんのあのぐるぐるルートをなぞりながら眺めましたが
よくまあ、あんなアップダウンをという感じでしたよ。バリやる人のルート取りは、ほんとおもろいですね~

天場は、どちらも是非泊まってみたいところでした。
大池の眺めのすばらしさ、天狗のお水のおいしさ、どちらも大満足でした。

☆ しょももさん
ありがとうございます。息子さんに、そのうち「お父さん、早く~」って言われそうですよね。
そしたら、息子さんにいっぱい荷物持たせなきゃですね。
親子登山、なによりでしたね。
今年は少し紅葉が早そうですけど、紅葉の時期も長そうだそうですね。

☆ロビンさん
そんなに岩岩は好きじゃなかったんだけどな~
今だっていつも緊張しまくり、相方は楽しみまくりですねん。
不帰は2峰の北峰だけが難しくて、あとはそんなでもないよ。
八峰の方が、緊張している区間は長いから、どっちもどっちって感じかなあ。
でも、逆ルートだとかなり難易度upかも。
白馬はやっぱり展望がいいよね~私も初めてだったんだけど、かなりはまりましたよん。

☆食う寝るさん
とこのブログみて、余りにも写真位置が同じだったので、笑ったよ~

>大池の天場いいですよね~!こんど皆で宴会どうぁな?(^^♪

ここ、激混みの秋の涸沢より静かで数段いいんじゃないかな~
ほんと、すんごくいい!
蓮華温泉からだったら、ゴンドラ代もかからないから、宴会いいかもだね~

☆ hiroさん
ども~紅葉は始まったばかりみたいだったよ~
今年は紅葉の時期が長いらしいよ。
ビールはね、あまりの混雑で北アは売り切れ続出だったようですよ。
天狗平はワインだけ売っていたけど、だってそんなん持ってるし~(笑

>やっぱ、ぜぜさん、ガス子?なの?

ん?何か言った?
2009.09.25 Fri 16:39 URL [ Edit ]

ご入会ありがとうございます! - おくがけど

え~愛ず愛ずシロウマ会長のおくがけどです。
半分ネタで設立?したサークルですが、そう言っていただき、涙ちょちょ切れの感謝感謝ですv-421
会員番号は3番であります。2番に白音さんというぜいぜいさんと同じ県にお住まいの女性がいらっしゃいますです。こうなったら、会則ならぬ会の?箇条みたいなものをこしらえるかv-290
次回は是非是非、お花満開の季節にどうぞ~
私はまだ紅葉の時期に行けてないので、ぜいぜいさんとは逆の課題ができてます。
2009.09.25 Fri 21:55 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけどさん
早速認知していただきありがとうございます、これでお腹の子も・・・って違うって!
あ、白音さんってすごくすてきな写真撮られる方ですよね~
同じ会員でうれしかですよ~
お花の時期には是非、雪倉、朝日をぐるっととか、清水岳あたりまでとか、行ってみたいものです。
2009.09.26 Sat 11:31 URL [ Edit ]

- まきくま

なんとすばらしい紅葉!
よかったねー。
いろいろで敗退したとき、みんな、今度またくればいいって言うじゃない? そのときの喜びが何倍も! って。
まったくそのとおりの山行になりましたね。
夏と秋を重ねて、ずーっと深い思い出になりましたね。
2009.09.26 Sat 12:19 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まきくまさん
そうなの、そうなの。
夏に完了できなかったのは、とても残念だったんだけど、
おかげで季節を変えてこんなすてきな紅葉に会うことができたので
ひょうたんから駒でしたよ!
白馬大池、まったりするにはすごくいいところです。
OFF会とかここでできたら最高だなって思いましたよ。
2009.09.27 Sun 12:11 URL [ Edit ]

白馬大池テント泊友の会入会希望 - 木曽駒

ぜいぜいさんはじめ、皆さんの白馬の紅葉に魅せられた一人です。
「愛ず愛ずシロウマ」入会希望ですが、その前に白馬大池にてテント泊@宴会したいものです。

ぜいぜい家の愛の縦走記録、今後の縦走も楽しみです。
2009.09.27 Sun 13:43 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆駒ちゃん
「愛ず愛ずシロウマ」は憶崖道さんが会長さんですから、是非入会しちゃってください!
白馬大池まったりするにはほんとにいいとこでしたあ。テント泊@宴会は是非みんなでやりたいなあ。
せっかくの日曜なのに、うちは停滞ですわあ。
2009.09.27 Sun 16:07 URL [ Edit ]

宴会いいかもだね~ - K林@一休み

あそこに着いたら、まず皆そんなこと言ってたよな気がする。まぁ、それくらいいい所でしたよね。
2009.09.28 Mon 13:07 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆k林さん
湿原とか池のほとりとかっていいとこありますよね。
がっちり歩きと、のんびりお山とメリハリも大切ですよね。
ほんとにあそこは是非宴会したいですよ~
2009.09.28 Mon 17:23 URL [ Edit ]

- カモシカ

大池、ナナカマド超見頃でした~! 27日。
春にばかり行ってましたが、秋もよかったです。
ぜいぜいさんの後半、稜線がきれいで好きなところです。
キレットマニアが増えますね!
2009.09.28 Mon 19:25 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆カモシカさん
27日はもう鮮やかという感じになってますね~
キレット、カモシカさんならはずせないルートですよね。うちは、無事通過でよかったです。
2009.09.29 Tue 11:52 URL [ Edit ]

- きぬ

SW激混みの燕だったきぬです。

白馬岳山頂への道はまるで、天に繋がる昇華の道のようですね。
あちでもこちでも「白馬」のすんばらしい写真やレポみて、ああ~、っとため息です。
いつか、は、きっとです。(キレットではないですよ~)

不帰キレット、ぎゃ~v-12です。それに60Lも背負っていちゃ、そら、「子泣き」になりますよね。でも、「ここは不帰 二峰の北峰」の岩場から顔出したぜいぜいさん、きっと達成感のある笑顔なんだろうな~。って想いました。
2009.09.29 Tue 23:27 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆きぬさん
表銀座や裏銀座は激混みだったみたいなので、入口の燕もさぞやだったんでしょうね。
白馬はお花で有名なので、紅葉の時期はもしかしたら穴場なのかしらん。
どこのコースもそんなにすごく混んでいた風じゃなかったですよ。
不帰、私もこんなとこ行くとは少し前までは思いもよりませんでしたけど、
きぬさんもいつかはわかりませんよ~
2009.09.30 Wed 09:36 URL [ Edit ]

懐かし~ - まゆ太

ぜぜさんたちのシルバーウィークはカエラズノケンだったのですねー。今年は後たてやまずいてます?(笑)。でも、クセになりますよね、ここの稜線(^^)

わたしたちも3年前に白馬からカエラズノケン行ったのですけど、そのときのこと思い出しましたー。わたしたちのときも天狗ノ大下りあたりからガスが出てきちゃって、次どんな岩場がでてくるんだろ?ってドキドキしたのをおぼえてます。

それにしても、缶ビール、どこも売り切れなんですね(汗)。
2009.10.03 Sat 13:24 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まゆぴょん
ほんとにいい稜線だよね~夏に登り残しちゃったから、心残りだったんですよ。
ほんと、歩けてよかったです。あそこから見えた、更に北の北も行ってみたいです。

>それにしても、缶ビール、どこも売り切れなんですね(汗)。
臨時のヘリが飛んで北アも補充できたようですね。
天狗山荘はシーズン最終宿泊日だったから、無理もないですね。ほんと残念だったけど、不帰の前に二日酔いでも困るから、やっぱり売り切れててよかったのかなあ。
2009.10.05 Mon 12:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.