日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

ナメラ沢はあ・・・

2008.09.16
相方に「どうして沢登るのだい?」と聞くと、「それは、稜線の登山道に出たいからだな。」
と、なにやら弱気な発言の出てしまう今回の沢でしたよ。

ナメラ沢、その滑らかなやさしい響きによろよろっときて、突入すると、かなり痛い仕打ちの沢でした。
いや、そんなこと言ってしまっては、すばらしいナメを持つこの沢に失礼なのだけどね。

c08091415-029.jpg
ナメラ沢は、ナメナメ天国1/3、倒木地獄1/3、地獄のツメ1/3な感じの、美しいナメのお駄賃には
それなりの苦労も伴うという、まるで人生のような沢でした。

c08091415-034.jpg
ナメナメ天国~

c08091415-037.jpg
倒木で沢も見えません~

c08091415-040.jpg
水涸れから標高500mをひたすら直登の消耗地獄…

帰ってからも、楽しい沢の思い出よりも倒木こぎとツメの苦しさしか思い浮かばないという
なんとも浮かばれない沢でした。

昨年10月の台風の直撃がなければ、すばらしい沢だったろうに、なんとも残念でしたよ。

翌日は雁坂峠からかいねこ逆ルートでも歩こうかななんて思ってたけど、
またまたルートミスで、
久渡沢を下って、8m程の滝をノーザイルで下ってまた登るという愚を犯してしまい、
とても雁坂峠まではたどり着けず、西破風山の西直下で行動停止…

c08091415-005.jpg

自分達の地図読みの未熟さにまたまた泣いたのでした。
ってか、もっと勉強しろだわ。
   Comment(20)   ↑Top

Comment

うーん、ナメラ沢,はいいですね。 - 監督

自分では出来なくても、沢登りの魅力はわかる気がします。実は今、「日本の名随筆(10卷) 山」(北杜夫編、作品社刊)を読んでいるところですが、その中に沢の遡行についての話もいくつかあります。

五十年も前に書かれた田部重冶の「笛吹き川を遡る」を読みながら、今年7月のぜいぜいさん達の東沢登りとイメージが重なって面白かったです。

また、古井由吉の「山を行く心」には、生活のための登山の原点は「峠超え」で、出来るだけ沢を遡ってから稜線の鞍部をねらって急登し、それを越えてまた沢を下り麓にいたるのが最も安全で合理的なルートであった、云々、という意味の記述があります。「稜線に上りたいから沢を登る」と言われるご主人は、原点の人なんですね。
2008.09.16 Tue 17:51 URL [ Edit ]

- カモシカ

すっかり沢にはまってますね!
常に良きパートナーがいて、快調ですね。
2008.09.16 Tue 21:30 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ~す

う~ん、すっかり沢屋さんになっちょる・・・
ナメナメ天国に大笑いしちゃいました(笑)
2008.09.16 Tue 23:25 URL [ Edit ]

詰め~ - だるふぉ

ナメナメ星で苦汁をナメさせられちゃいました?(笑)
詰めはどの沢もしんどいですねぇ。
足に漬物石が付いている感じがします。
こちらも最後の二股でルートミスしましたが、視界が開けていたので強引に稜線に出ました。
2008.09.17 Wed 00:53 URL [ Edit ]

- まきくま

なんだかここんところ、激しいですねえ。
ねえ、怪我しないように、気をつけてねー。
って、いわずもがな、なんだけどさ。でも、気をつけてねー。
2008.09.17 Wed 01:03 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆監督さん
日本の名随筆、読んでみたいですね。
昔の人の随筆は言葉がきれいだから好きです。

古井由吉もなつかしいなあ。まだ文学少女だったときによく読みました。
回りの子はだあれも読んでなかったけど、暗いイメージでしたから。
古井由吉の”聖”だったかで、確か峠みたいな広場みたいなとこで、男たちが車座になってうんぬんみたいのがあったような、もしかしたら”男たちの円居”だったかなあ。なんだか、古井由吉が描く峠は、異界とこちらを結ぶような不思議なイメージがありました。
たしかに、昔は峠は生活道路であり、お嫁さんに来る路であり、それは沢をつないでくるのが合理的なんですよね。丹沢にもそんななごりの峠道があって、佇んでいるとしみじみとします。

☆カモシカさん
ほんとに、一人では行けませんです。
相方ちょっとつっぱしりすぎなので、ブレーキ踏むのが大変です。

☆食う寝るさん
パソコンの調子はよくなったのかしらん。
いいでしょ、ナメナメ天国、行ってみたくなりますよんって変なこと想像しないように!

☆だるふぉさん
ツメしんどいですね~足が水に浸かっているので、よけいだるく感じるんですよね。
時間がかかりすぎちゃったので、闇テンしましたが、すんごいいいとこでしたん。
そちらは、天国へのツメだったのではなですか?

☆まきくまさん
ご心配ありがとね。
バリやってなかったら、泣き出しちゃったかもなとこでした。
ほんと、もう登山道が恋しいですよ。
2008.09.17 Wed 16:20 URL [ Edit ]

- 臆崖道

むむう・・・500mもツメ上がるのはシンドイなぁ。
ところでコース設定は、どちらが計画されてるのですか?
2008.09.17 Wed 21:28 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆臆崖道さん
沢に行きたい言いだしっぺは私だったのですが、相方すっかりはまってしまい
もっぱらあちらが主導権です。
いつもきつめのコース取りをするので、無茶だと軌道修正するのが、もっぱらの私の仕事だす。
2008.09.17 Wed 21:35 URL [ Edit ]

- MINMIN

どうも、こちらでははじめまして。
ここ大昔に登ったので良く覚えていないけど、恐らく相当に倒木が増えた気がします。もともと詰めはきついなあという印象がありますが、ここまで酷くなかった気が・・・・

ナメラ沢というぐらいなのでナメはそれなりに気持ちよかった記憶が。私は水量が多い沢は恐怖感に襲われるので、この手の水量少な目の沢は好きですね。久しぶりにナメラ沢を再訪したいと思ってましたが、これをみると、ちょっときつ過ぎそう?

今後ともよろしくです。
2008.09.17 Wed 23:20 URL [ Edit ]

- たここ

沢はそろそろシーズン終わりなのかな?
それにしても今年は凄かったですねぇ。怒涛の沢攻撃。。

あ、避難小屋はどうでした?
2008.09.17 Wed 23:41 URL [ Edit ]

- mogu

ナメラ沢~私も去年遡行して詰めでバテた覚えが・・・
でも私達は途中から青笹尾根に逃げて稜線までは行かなかったのよ。あそこを登っていったら大変だったでしょ~

連ちゃんで行ったヌク沢の左俣のほうが、藪漕ぎもなく登山道に出られて良かったわよ。ヌク沢はガイドブックだと右俣になっていますが、こちらは大滝があり登攀力がいるので、私達は左俣を行きました。ヌク沢は初めの方は堰堤が多くて嫌になるけどね。
2008.09.18 Thu 08:50 URL [ Edit ]

- まゆ太

沢登り、とってもあこがれているのですが、わたしにはまだまだ(^^;
身近なぜぜさんがこうやって、レポしてくれるのがとってもうれしいです。「わーきれい」としかコメントできないのですけどね(笑)。
少しずつレベルUPしていって、いつか簡単なところでいいから行ってみたいなぁ。

2008.09.18 Thu 12:23 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ MINMINさん
ようこそいらっしゃいませ!こちらこそよろしくです。
倒木は下の方のナメ地帯でもかなりあって、しかたなく岸を歩く場所も多々ありました。
標高1600mの3:1の二俣からの小滝帯もかなり倒木で、
ツメもきついし、私は再訪はちょっともういいやな感じでした。
昨年の台風前にナメラ沢に入れた方がうらやましいです。

☆たここさん
シーズン終了にしたいんですけどね~・・・
はまるとのめり込むタイプみたい。ほんとに沢おもしろかったもの。
避難小屋まではね、遅くなっちゃってたどりつけなかった(わざと?)ので、
西破風山直下の遊歩道(いまは進入禁止)で行動停止でした。

☆moguさん
ナメラ沢、ツメがきついですね。見上げるような直登で長かったです。
青笹尾根を下ったのですか?私たちもちょっと考えたのですが、林道への下り口が崖マークばっかりで、ルートファインドが難しそうでやめました。
ヌク沢の左俣ですかあ、メモメモです。また、moguさんのレポもいろいろ参考にさせていただきますね。

☆まゆぴょん
我家も沢やろうって決断するのに、3年かかりましたから~(笑
いつか始めてくださいね。そしたらいっしょに行けるし。
沢からの尾瀬とかそそるでしょ!(これ行けると思うよ)
でも、私には大キレットも方が恐いなあ。
2008.09.18 Thu 13:06 URL [ Edit ]

- hirosemama

雁坂峠は ながーーーいトンネルを抜けて(素敵なドライブコース)埼玉に入りました。
あの峠の上をお歩きになったんですねー大変な思いをして・・・。
ぜいぜいさんの くしゃくしゃなお顔 想像しながら
拝見しました。
ぜいぜいさんの冒険心に敬服 脱帽!
2008.09.19 Fri 17:42 URL [ Edit ]

- wakky

たりらん新しいカメラ買った~
2008.09.20 Sat 00:13 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆hirosemamaさん
食わず嫌いの奥秩父でしたが、歩いてみると森と水とが織りなす自然豊かなお山でした。
峠は歴史や地形の交差点でいろいろ興味深いです。

☆わっきーさん
え、グレードアップ?
2008.09.20 Sat 11:50 URL [ Edit ]

- wakky

あーあまた眠れなくなった。
眠れないはずなのに朝になると調子が悪くて起きられない。やだなあ。
晴れなら写真撮りにいくんだけどなあ。
2008.09.21 Sun 02:29 URL [ Edit ]

- つばさ

沢をしだすと、はまるんですね。
やはり、気持ちがよくて、魅力があるのでしょうね。
私もしてみたいのですが、きちんと講習か何かを受けなければならないと思っています。いつも新しいことに挑戦するぜいぜい夫妻はすごいな。
2008.09.21 Sun 16:05 URL [ Edit ]

- wakky

結局今日はでかけたのかなあ
ぼくらは明日から那須出動だお
2008.09.21 Sun 22:52 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆つばささん
沢は水辺の美しさと、なにより達成感が爽快ですよ。
ですが、さすがにこの2ヶ月、モチベーションを維持していくのに
かなり疲れました。なんだか、緊張感でげっそりですよ(笑
と言ってまだ行くんだろうなあ…

☆わっきーさん
きょうはいまいちなお天気だけどもう出かけたのかな?気をつけて!
2008.09.22 Mon 10:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.