日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

笛吹川東沢、釜ノ沢東俣レポ

2008.07.25
今回の沢レポは失敗の記録です。
自分たちへの自戒をこめて書きました。
お暇な方どうぞ!

釜ノ沢東俣1日目

釜ノ沢東俣2日目
   Comment(17)   ↑Top

Comment

- まゆ太

うにゃ~。ぜぜさん、おつかれさまでした。
記録読んでいるだけでも、手に汗かいちゃいましたよ(汗)
ご無事でよかったです。
沢は山登りの総合的な力を要するといいますものね。
本当におつかれさまでした~
で、やっぱり、尾瀬じゃなかったんだぁ(笑)
2008.07.25 Fri 06:35 URL [ Edit ]

- ふうろ

ぜぜさん、おはようございます。

レポ読ませていただきました。
こちらも胸にぐっと詰まる気持ちになりました。
お二人だからこそできた歩きだと実感!
でも無事に小屋で話ができてよかったですね(^^)
ぜぜさんのレポ見ていてつくづく私たちの歩いているところは安全なところだって思えましたよ。

私たちがいつか沢を歩くには色々な技術と知識をつけてからでないと無理だってさらに実感できました。
当分無理だ・・・。というか歩けるときが来るのか??って感じですね。
書きたくないこともあっただろうに書いてもらってこちらも身が引き締まる思いでした。
ありがとうございました。
自然相手に歩かせてもらうって奥が深すぎるなあ。
2008.07.25 Fri 07:35 URL [ Edit ]

- mogu

おはようございます。
レポ読ませていただきました~大変でしたね。

釜の沢は初級と言っても増水すると、とたんに中級の沢になる。
初心者だけで行くのには、ハードルが高かったかも知れませんね。

失敗から学ぶことが多いです。
懲りずにつぎに繋げてくださいね。
2008.07.25 Fri 07:49 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

朝からこんなレポを読んでいただきありがとうございます。
今回は数年来のバリ歩きの経験が生かされたのかとも思います。
その前にそんだけバリ歩いてたなら、間違えるなってことですが・・・
ただ、どんな山でも多少のアクシデントはつきものだとは思います。
そのときにいかに自分達を冷静に保てるか、諦めない気持ちを維持できるかだとは思います。


☆まゆぴょん
ありがとうございます。
沢は奥が深すぎでずぶずぶでした・・・修行し直しです。
あんなにキスゲすばらしかったのにね~尾瀬にしとけばよかったよ。
まゆぴょんの予想的中だったでしたね。

☆ふうろさん
ありがとうございます。
朝から誰にも合わずに沢で格闘していたので、小屋がほんとにありがたかったです。
沢は大変だったけど、経験者といっしょなら、きっと楽しめると思います。
沢からの山は、日本の登山の原点でもあるわけで、いつかはトライしてみてください。

☆moguさん
ありがとうございます。
雨でみるみる激しさを増す沢はやはり恐かったです。
前日が晴れ予報だったのに、朝天気予報が変わったんですね。
そのあたりの判断も必要でした。
いい経験と言っていいかどうかですが、今後に繋がるとは思います。
だって沢楽しいですもん。
2008.07.25 Fri 09:18 URL [ Edit ]

- だるふぉ

大変お疲れ様でした。
同じ日なのに僕はずいぶんコンディションいい状態で歩いていたみたいですね。
例の丸看板は僕は何も考えずに「右の沢なんだな」と歩いていました。
先行者にもミズシ沢に入り込んで、遠目にみて地図を広げて確認しているような方をみました(後に山頂で会って迷って戻ったと言ってました)。あの辺りの二股は結構多くの人が間違って入っているのかもしれませんね。それが踏跡になっているのでしょうか。
でも見事なリカバリーでした。これに懲りずにまた釜ノ沢に行きましょう!
あと、ぜいぜいさんよりもっと大きな間違いをした人がここにいます。
西沢と東沢を間違えたのは数多くの釜ノ沢行く人の中でも僕ぐらいだと思います・・・・・。
2008.07.25 Fri 10:10 URL [ Edit ]

- 監督

ぜぜさんご夫妻にして、やはりこんなミスもありうるのですね。しかし、そこから自力でリカバーされたのはさすがです。あのバリの豊富な蓄積があったればこそと納得です。
沢や滝の迫力ある写真も素晴らしい。なんだか、いま一編の映画を見終えたような、充実感があります。えと、自分には無縁の世界だと思いますが、これからも観賞はさせていただきたいですね。
2008.07.25 Fri 10:19 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆だるふぉさん
ありがとうございます。
もっとだるふぉさんみたいに素直に行動すればいいのにね。
変に深読みしてしまうんだなあ。
実は、旧登山道でも迷っていた人、信州沢に行っちゃった人に、初日に会いました。
みんな結構迷うんですね。
ってか、西沢・・・

☆監督さん
ありがとうございます。
ミスしたあと戻るリスクも高かったので、進むか戻るかの判断も随分と迷いました。
沢でなければ絶対戻るのが正解なのですが・・・
これからは、いくらバリ好きでも沢ではちゃんとしたルートを歩きたいものです。

2008.07.25 Fri 13:40 URL [ Edit ]

- おくがけど

晩秋だったらかなりヤバかったかも。日が長くて気温の高い時期だから大事に至らなかった?
偉そうに書いてますが、私も沢から上がって取り付く支尾根を、ひとつ間違えてしまったことがあります。同じ登山道に出れて遠回りしただけという、ラッキーに恵まれたのですが、自分の未熟さを痛感しました。
「死なない程度の失敗は、いい経験になる」と。知り合いの小屋番さんの言葉です。
2008.07.25 Fri 20:48 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけどさん
ほんとに私たちはたまたまラッキーなだけだったかもです。
高巻きもできない結構きつめの滝もあったので。
沢はなにがあるかわからないですね。
身の丈のあった沢をです。
2008.07.26 Sat 16:16 URL [ Edit ]

- ロビン

出遅れましたが、読みましたよ。
お疲れ様でしたー 無事に生還よかったね
山での道迷いもそうですが、沢となると
もっと緊張感はしりますよね。
そしてそこで 雨なんか降っちゃうと。
でも、お二人の冷静な判断、というか
半分動物的な勘 素晴らしいです。
ほんと、バリ経験がそうさせてるんでしょうね
2008.07.27 Sun 19:45 URL [ Edit ]

- ゆう

よくぞ登山道にまでたどり着けましたね!
登山道に出られれば結果OKですよ
これで一段と慎重に大胆にすべてにレベルアップですね
2008.07.27 Sun 22:28 URL [ Edit ]

やっぱ、GPSどうですか? - K林@そろそろ就寝

http://tka.jp/SHOP/0012uud.html

コンパスだけでは方向はわかっても現在位置を特定するには情報不足な場合が多いですから、どうですか? 最新機種は谷間でも結構衛星拾ってくれますよ。 なにはともあれ、ご無事でなによりでした。
2008.07.27 Sun 22:58 URL [ Edit ]

- アランチャ

ぜいぜいさん、こんばんは。
2日間の記録、手に汗握って拝見しました。
ほんと、ご無事で何よりでした。
普段からバリで鍛えていたご経験が生かされたのだと思います。

で、沢登りの素人からの質問です、
沢を遡行すると、着ている服とかザックとか、どうしてもずぶ濡れになると思うんですが、日帰りのときなんか、濡れたまま帰ってきちゃうんですか?
実は、この季節になると、初心者向けシャワークライミングが気になるんですが、濡れたザックと濡れた服で、帰りのバス・電車に乗ることを考えると、二の足踏んでしまってます。(片道3時間近くあるもので。(^^ゞ)
このコメへのお返事じゃなくて、次の記事のついででも構いませんので、その辺どうなさってるのか、教えて頂ければ大変ありがたいです。m(__)m
2008.07.28 Mon 00:19 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ロビンさん
ありがとうございます。
恐い思いをしても懲りないところがどうもね~な私たちです。
沢はでも釼より恐いなと思いました。恐いのはだんだん麻痺するみたいだなあ。

☆ゆうさん
ありがとうございます。
これでレベルUPできればいいのですが・・・
沢はなかなかきついですが、あの美しさに触れてしまうと、
どんどん深みにはまってしまいますね。

☆k林さん
ありがとうございます。
きのうも丹沢の沢詰めで場所が特定できず、難しいなあと思いました。
GPS、沢も捕捉してくれるのであれば、考えてもいいのかなあ。
命がけで遊ぶのも年だしねえ。

☆アランチャさん
ありがとうございます。
こんな暑い日に汗かかせちゃってすみませんです。
え~と、この季節はざぶざぶ入ったほうが気持ちいいので
服はどうしても濡れてしまいます。速乾性の服を着用すれば、下山で乾いてしまいますが
沢詰めなどでどうしても汚れますので、着替えは持参したほうがいいですよ。
濡れないようにビニール袋3重くらいにしとけば大丈夫です。
スーパー袋はよくないです。防水袋もいろいろあるようです。
寒くなければ、着替えは下山後にしたほうがいいかなあ。(乾いてもなんかにおうの)
ザックは、普通の沢登りならそんなにびしょびしょにはならなくて、
下山中には乾きます。乗り物等で心配なら、帰りにザックカバーとかしてもいいかも。

2008.07.28 Mon 13:10 URL [ Edit ]

- 輝子

あらら、大変だったようですね。
でも、沢ってけっこうありがちみたいですよ、こういうこと。
私も数少ない沢の経験でツメではまったこと何度からあります。
数少ないのに…(笑

なんか危ない目に遭ったときって、ネタにしてやろうとかって行動中思ってません?

でも、途中で下りなくてほんとよかったですね。
2008.07.28 Mon 20:41 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆てるちゃん
1994年の山渓に(古)釜ノ沢が載ってて、今読み返してみたら
このエリアは枝沢が多く間違え易いって書いてあったよ。
行く前に読んでおくべきだった・・・

実は昨日の沢も詰めが難しくて、詰めの甘いぜいぜい家にがっくりです。

>なんか危ない目に遭ったときって、ネタにしてやろうとかって行動中思ってません?

って技術が伴ってないからそんな余裕ないっすよ~
無事帰還して、初めてふつふつと湧いて来ますけどね~

なにはともあれ帰れてよかったでした。
2008.07.28 Mon 21:19 URL [ Edit ]

- アランチャ

ぜいぜいさん、こんばんは。
>こんな暑い日に汗かかせちゃってすみませんです。
次の記事の沢の写真で涼んだので大丈夫です。(^^ゞ
着替えやザックカバーのアイデアなど、色々とアドバイスありがとうございました。m(__)m
2008.07.28 Mon 23:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.