日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

奥秩父、東沢、釜ノ沢東俣

2008.07.22
海の日連休にあこがれの釜ノ沢東俣に行ってきました。

c08072021-031.jpg
千畳のナメ
手ごろな滝とナメで人気のいやし系の沢。

なんと山ノ神の登山道でだるふぉさんとばったり!
まさか沢でばったりなんてね~信じられん!
昨年の2月の入笠山以来でした。

i08072021-054.jpg
ホラノ貝ノゴルシュで泳ぐだるふぉさんここ冷たいです~

釜ノ沢入口のアプローチまでにも、ふっと目を引く釜や自然の造形に思わず立ち止まって
ついついシャッターを切ってしまう。

c08072021-020.jpg

釜ノ沢に入ってからは魚止滝、千畳のナメ、曲り滝、両門ノ滝、ヤゲンノ滝等々みどころが続く。

c08072021-024.jpg
魚止滝

のですが、魚止滝をすぎたあたりから小雨がぽつぽつと降り出し、曲り滝を過ぎたあたりでざざ降りとなった。
高台に手ごろなビバーク地があったが、明日の行程を考えると両門ノ滝は越えておきたい。
しばらく思案したが行くことに決めた。
両門ノ滝の東俣左岸(右手)の水線上は恐そうだったので、もう少し上をトラバース、ここがすごく悪い。

c08072021-037.jpgクリックOK

続くヤゲンノ滝と6mの滝はいっしょに左岸カンテを巻いたが降り口が悪かった。
やっとの思いで広川原に着き濡れねずみでテント設営。
海の日ってどうしても雨に見舞われるなあ。

前日の予報では雨ではなかったのでツェルトにしようか迷ったが、重かったけれどテントにしてよかった。
疲労困憊の初日はこうして終わったが、2日目さらなる試練が待っていようとは・・・

ほんとに沢は怖いです。

詳細レポは後日です。
   Comment(14)   ↑Top

Comment

- ふうろ

ぬわに~?東沢行ってきたですか!!すごいなあ。
わたしもここの沢は絶対いつか行きたいし、行くと思います。
でもガイドいると思うけど・・。
小屋番さんに頼もうとおもっとります。いつかね・・・。

でも、二人で行っちゃうんだからすごい夫婦だにゃあ。
あのなめを歩いてみたい・・・。

ときかくお疲れ様でした。
詳細レポ、まじ読みさせていただきますゆえ待っとります!
2008.07.22 Tue 17:07 URL [ Edit ]

- mogu

えーーー釜ノ沢に?
ここは私も沢登り3回目で行き釜ノ沢出合いで撤退したところ、まだ遡行したこと無いので渓友塾終わったら行こうと思っています。
それにしても、ぜいぜい家は凄いなぁ~(^^)

沢は生き物と良く言われます、沢の中には危険なこともたくさんあるので、簡単な沢から経験を積んで行ってくださいね。
2008.07.22 Tue 17:19 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ふうろさん
昔に比べると大雪だの昨年の台風などで大分荒れてしまったようですが
それでも見所満載でした。

でも、やっぱり私たちはかなり甘ちゃんでしたよ。
初級の沢ってことでしたが、巻き道、高巻きはきびしいし、
2日目に地図読みを間違ってちょっとひどい目にあいました。

絶対、小屋番さんと行くのをお勧めします。
是非レポじっくり読んでね。自分たちへの自戒をこめて書くつもりですので。

☆moguさん
私moguさんは行ってると思って、レポ探したんですよ。
もう少し経験を積んでから行くべきでした。
沢の行程が長いということは、それだけでおおきなリスクですね。
頭だけで理解していたロープワークをぶっつけ本番でできただけでもよかったです。
2008.07.22 Tue 18:15 URL [ Edit ]

- ゆう

すごいですね!もう1泊2日での沢ですか!!
ここは甲武信小屋に詰める沢ですよね
いつか行って見たいけど単独では自信がないので
また行くときは仲間に入れてくださ~い!
2008.07.22 Tue 19:20 URL [ Edit ]

- だるふぉ

写真ありがとうございました!
無事のご帰還なによりです。
花崗岩が水で磨かれて綺麗でしたね。
あれだけツルツル滑るとアクアステルスいいなぁと感じました。
今度は丹沢小川谷か釜ノ沢西俣に行きましょう!
2008.07.22 Tue 21:33 URL [ Edit ]

- おくがけど

3本目でいきなり泊まりの沢かよ~w
焚き火の点けかたも私しゃ知らないんですよ。
先生、今度教えてください!
2008.07.22 Tue 22:10 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ゆうさん
こんど沢仲間結成しなきゃですが、
私も連休じゃないとなかなかお休みが取れなくて、
おまけに歩くの遅いのでみんなの足引っ張りそうで・・・
相方には、肥満児と沢に行くには二人分頑張れと言っておりますです、はい。
というよりも、ゆうさんみたいに沢と戯れ、楽しんでいるのが理想なんですよ~
うちのはなんか修行みたいで・・・

☆だるふぉさん
こちらこそ写真どうもでした。
コケにはアクアステルス弱いようですが、
二日目、迷った沢で俄然威力発揮でした。

え~、いきなり丹沢小川谷か釜ノ沢西俣ですかあ?
もう、今回で自信喪失なので、しばらくは丹沢のやさしい所で修行積む予定ですよ~
で、うちはいつかはナルミズ沢です!

☆おくがけど先輩
あは、いきなりでやっぱいろいろ大変でした・・・とほほです。
ざざ降りだったから焚き火が出来なかったんですよ。
あのね、化学物質使うと一発らしいですよ!
2008.07.22 Tue 23:01 URL [ Edit ]

- まきくま

きれいですねえ。私にはこのコースがどんな難関なのかわかってないので、なんとも、、、なのですが、無事のご帰還なによりですね^^。
昔の山の随筆とかによく出てくるクラシックな道ですよねえ。(って、ちがってたらどうしよ)
詳細報告とっても楽しみです。
 
2008.07.23 Wed 21:52 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まきくまさん
そうそう田部重治さんとかの本ですよね~
そのクラシックな道にはいってしまいますたですよ。
2008.07.24 Thu 15:22 URL [ Edit ]

- hirosemama

見ているだけなら 涼しげで とっても素敵。
夏らしい 沢の様子が伝わってきます。
 「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の 
     われても末に逢わんとぞおもう」
なーんて 寂びた詩を思い出しましたが・・・。
文面からですと それどころではなかったようですね。
次の報告を お待ちしております。
2008.07.24 Thu 15:26 URL [ Edit ]

- 十歩

かっこいい~!
こんな景色見てみたい。
行ってみたいです。
訓練が必要ですね。
いつかはきっとです。
2008.07.24 Thu 20:20 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆hirosemamaさん
沢は夏はほんとにいいですね。
私も見てるだけにしとけばなあと、ちょっと後悔も・・・
まあ、いつもこうやっていけない世界に足を踏み込んでしまうんですね・・・

☆10歩さん
ロープワークとか岩登りの技術があればOKみたいです。
あとはお仲間がいた方が絶対いいです。
簡単なところからじょじょにですね。
尾瀬あたりにもやさしい沢があるみたいです。
そっちも少し気になってます。
2008.07.25 Fri 00:12 URL [ Edit ]

- おくがけど

私もナルミズ沢の殺し文句には、コロっといっちゃいました。赤木沢とかよりもグレードは断然上らしいですが、憧れです。
2008.07.25 Fri 06:53 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆おくがけどさん
そうそう詰めの天国への階段とかそそりますよね。
修行を積んでいずれです。
2008.07.26 Sat 16:11 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.