日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

檜洞丸のシロヤシオだよ~

2008.06.03
5/18も北丹でシロヤシオは見たので、もういいかなな感じなんだけど
そろそろ見ごろかなって思うと、カウントダウンよろしく、心がそわそわしてしまうのは
やっぱり白い妖精の力なんだろうあな。

d080601-018.jpg
今年はどこというあては特になかったのだが
前にemiさんとシロヤシオツアーに行こうと声を掛けていたのであって
うっかり失念していたのだ(ごめん)
emiさんから、「5月末と6月頭は空けてますよ~」というメールにどっきり思い出したあ”あ”

「ヒルありとヒルなしとどっちがいい?」って聞いたら、やっぱりヒルなしが御希望だったので
そんなら檜洞丸と言うことで決定。
emiさんと監督さんご夫婦とのお山となりました。

新松田7時集合というのは、ピークの西丹に行くときは、実はかなりやばい時間。
というのは駐車する場所がなくなってしまうのだ。
そこはつわものなぜいぜい家なので、だめなら大石キャンプ場から歩くと決めていた。
まあ、私たちだけ西丹に送ってもらって、足の速い相方は車を置きに行って車道を歩いて追いかける
等、いろんな選択肢はあったので、全然心配はしていなかった。
幸いにも掟破りな路駐がまだ空いていたので、しらっと止めてしまう。
(えっと、西丹自然教室の橋を渡った先の右手キャンプ場が1日500円でも駐車できます)

今年のシロヤシオはまずまず良い花つきだった。
山頂直下の石棚尾根の分岐あたりが丁度ピークでした。
生憎、前日の雨で花びらが少し傷ついていたけれど、そんなに花も落とさずに元気でした。

i080601-010.jpg

トウゴクミツバツツジとも競演も見事!

d080601-002.jpg

西丹に来ていつも思うのは、前日あんなに雨が降った割には、森の保水力が高く、
登山道がぐちゃぐちゃで困ったということはほとんどない。
今回下りは石棚尾根のブナをどうしてもemiさんと監督さんに見せたくて、
石棚尾根経由バリコースでゴーラ沢と石棚沢の間の尾根を下った。

i080601-028.jpg

バリコースのブナ林は更にふかふかで足になんの負担もないすばらしい道だった。

それが一転すごい急登の下りになってしまうのでごめんね~なのだが
これもぜいぜい家と行動を共にする試練なので、まあしかたないか・・・

i080601-032.jpg

でも、果敢なemiさんはへっちゃらみたいだったなあ。

さすがに檜洞丸から4時間の下り行動はきつかったね。
河原に出たときは思わず万歳!!!楽しいお山でした!

d080601-032.jpg

Comment

- 監督

へへへ、とりあえず一米?
めちゃ楽しかったですよお。ちょっと緊張したところもありましたけど、ベテランに前後を固めていただいて大船に乗った気でいたんですね。臆病な自分にしてはめずらしく全然びびらず楽しんでました。自分にとっては丁度ルートファインディングの演習をしたいと思ってた矢先で絶妙のタイミングだったです。あの4時間はあっという間でした。また、どうぞよろしくです。
2008.06.04 Wed 00:07 URL [ Edit ]

- まきくま@おうち

うーん、きれいだー。
いいコースだー。楽しそうだー。
めっちゃくやしいやん!!!!
行きたかったなあ。行きたかったなあ。
まだだいじょぶかなあ。この週末に行ってもがっかりするだけかしらん。どう思う?
2008.06.04 Wed 00:29 URL [ Edit ]

- つばさ

白い妖精がいっぱいでよかったですね。
私が登ったときは、少し早くて、まだ少なかったです。
石棚経由バリコースがあるようですね。石棚コース自体も人が少なかったですが、さらにバリコースは人があまり入っていなくて、ブナ林も鮮やかで、足もとも歩きやすいのでしょうね。さすが丹沢を知り尽くしていますね。

2008.06.04 Wed 06:20 URL [ Edit ]

- まゆ太

丹沢だったら、大石からはいって石棚山から・・・という予定でした。したら、バッタリだったかなぁ。
ブナがとってもきれいー
シロヤシオ、今年も見れないのかなぁ(涙)
2008.06.04 Wed 12:13 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆監督さん
いつもは二人だと、もくもくと歩くだけなんですけど、
話題豊富な監督さんemiさんとの歩きはとても楽しかったです。
実はあの下りは登りと随分イメージが違っていて、
本心ではどきどきだったです。結構地図と首っぴきでした。
こんど地形図を持って登られるときは、隣の尾根、山の傾斜具合
などを、確認しながら登るのもいい勉強ですよね。
今回も地形図に現れない小さなピークとか、尾根とも言えない
でっぱりとか随分悩みましたね。

☆まきくまさん
いや、今週末は山頂下の木道あたりがピークじゃないかなあ。
雨で花びらが痛んじゃうかもだけど、
シロヤシオは結構しぶとく花が木についてるから
大丈夫じゃないかなあ。
それよりなにより、この時期のブナがお勧め!
(日曜のあっちもブナはいっぱいだと思うんだけど)
なので、下り登りどちらかは石棚尾根がいいよう。
丹沢の一般登山道の中では一番ブナがきれいだと思います。

☆つばささん
が行った時も石棚尾根はシロヤシオ咲いていたんですよね。
石棚も結構長くシロヤシオ楽しめますね。
あそこは、いつまでも静かな尾根でいてほしいです。
夏のマルバダケブキも又必見ですよ。

☆まゆ太さん
丹沢だったら、絶対バッタリしてたね。残念
この時期はシロヤシオを取るか、ミズバショウを取るか
ばっちり花期がぶつかるね。
おかげで私は、4年ミズバショウを見ていません(泣
2008.06.04 Wed 12:45 URL [ Edit ]

- hiro

去年のシロヤシオが思い出されます。。トンネルは素晴らしい!
ブナは石棚尾根ね・・^^;覚えておきます!
ほんじゃ、来年は尾瀬とシロヤシオ。^^
結局、よくばりなんだな~・・・
2008.06.04 Wed 13:23 URL [ Edit ]

- カモシカ

シロヤシオ!いいね。石棚周辺のブナの森もいいね!
去年のヒルでの出なかったヒルツアー(シロヤシオツアー)も素晴らしかった!!
檜洞丸も今年は当たりみたいですね!
シロヤシオノ花が小ぶりだったとあちこちで情報を得ています。この先の気候は大丈夫でしょうかねぇ。
2008.06.04 Wed 18:22 URL [ Edit ]

- sanae

ぜいぜいさん、こんにちは♪
ここでもやっぱりバリなんですね~^_^;
歩いたこと無いですが、石棚コースはブナが素敵で私も好きです。
そちらのシロヤシオはもう終わっていると聞きましたけどいかがでしたか?
山頂ではどうも時間がずれていたようです。
どちらにしても残念でした・・・
今度バッタリしたら声かけてくださいね。
私ぜいぜいさんのお顔が分かりませんゆえ・・^_^;
2008.06.04 Wed 19:00 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ~す

あら~、やっぱこっちも捨てがたかったにゃ。
バッタリも狙ってたんだけど、天気予報に誘惑されて・・・
今週末もまだ、シロヤシオは間に合うにかな~?
2008.06.05 Thu 00:02 URL [ Edit ]

- 十歩

丹沢行きたい!
でも、行けない!

とりあえず生きてますよ~!
2008.06.05 Thu 07:37 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆hiroさん
いえいえ、欲が出てきているのは、調子が上向きの証拠ですよ~
これからはお山、どんどん楽しめるんじゃないかい。

☆カモシカさん
今年は結構当たりと思います。かなり鈴なりに咲いてましたもん。
やっぱシロヤシオはいいです。

☆sanaeさん
石棚尾根のシロヤシオはいつも早めなので、
そんなには期待してなかったのですが、
分岐からテシロノ頭あたりまで、登山道の両脇は咲いていました。
今度はどちらかでばったりこしたいです。

☆食う寝るさん
ほんとに、待ってたのにぷんぷん・・・なんてね。
山頂直下がぎりでなんとか咲いてると思います。
雨によって痛んでしまうかもですが・・・

☆10歩さん
忙しいのかな?お山行けるといいね。
とりあえず、生存確認ラジャです!
2008.06.05 Thu 09:56 URL [ Edit ]

- 臆崖道

檜洞丸って何て読むのれすか?
2008.06.05 Thu 22:29 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆臆崖道さん
ひのきぼらまると読みます。
丹沢もどう読むのかなな地名が結構ありますね。

諸戸・・・もろと
札掛・・・ふだかけ
広沢寺・・・こうたくじ
三廻部・・・みくるべ
寄・・・やどろぎ
などなどです。
2008.06.07 Sat 11:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/359-a8344075
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.