日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

谷川岳グルリップの予定だったんだけど・・・

2007.10.10
GWの丹沢の2日目は土砂降り、7月の鳥海山は台風でお流れ、
8月のお盆休みは釼と立山に登頂するときだけ雨、9月の南八ヶ岳と甲斐駒は2日目雨・・・
ここまで書いてなんか気力喪失・・・みなさん、もうなんか期待してますね・・・

そう期待どおり今回も2日目雨~ですがなにか。

ウィークデーに晴天が続くと、もしかしたら週末は・・・と最近は猜疑心のかたまりだ。
案の定、月曜は雨60%と出た。あちゃちゃ~である。

今回は、土樽~(茂倉新道)~茂倉岳避難小屋~谷川岳~万太郎山~(吾策新道)~土樽の予定
2日目の万太郎山から吾策新道はあまり人も歩かれていないようだ。
雨でそんなとこ歩きたくないなあって気持ちと、
初志貫徹はしたいって気持ちが交互にやってきて
心が揺れる。

まずは1日目、暑いくらい晴天の中をのんびりと登る。
天神平からとは想像もつかない静かな登山道。
途中挨拶した上越ラブの若者二人連れのお兄さんとなんか気が合って、
避難小屋に着いてもずっと話しこむ。
まだ20代かなあ。ロンゲのお兄さんと茶髪のお兄さんは、
およそ登山とは程遠い風貌なんだけど
特に茶髪のお兄さんが、お山が好きで好きでたまらないといった感じで、
次から次へとお山の話でお目目がきらきら。
生憎、もう一人のお兄さんが気持ち悪くなってしまって、しばらく小屋で休むみたいだ。
小屋に先行していた、3人グループの人達とも話しこんで、もう先に進む気がしない。
茂倉岳までピストンして今日はここまで。明日が雨ならほんとうなら、
もう少し距離を稼いでおきたい所なのだけど・・・


07100708-090.jpg
避難小屋から茂倉岳へ

貪欲に歩くのも登山なら、一期一会のふれあいもまた登山かなと、どちらも捨てがたい。
若者二人連れは、この日のうちに下っていった。
小屋では沢屋さんから、山ヒルの出没場所とかいろんな情報を収集。

が、こんなフレンドリーな出合いだけじゃないところが、またいやはやなのだ。
どこかの山岳会らしい3人連れは、午後にやってきた。
挨拶しても無視で2度も挨拶しちゃって、
なんだかなと思っていたら悪夢は夕食後にやってきた。
19:30も過ぎるとぽつぽつ眠る人も出てくる。
20時までは普通なので大きな声で話しているがまあみんな我慢している。
が20時を過ぎてもペースは変わらず聞きたくもない話を延々とだ。
そのうち我慢できなくなった学生の団体が「もう少し声のトーンを落としてもらえますか」
と控えめにお願いした。
しばらく静かになるが、またあい変わらずだ。

はげ「もう、みんな寝ちまってるよ、信じられねえよ。俺6時間以上寝れねえんだよな。」

心の声「お前が何時間睡眠だろうと関係ねえんだよ。目だけ開けて口閉めろ!」

女、突然「このローソク音で消せるかな」手でパンとたたく

心の声「お前、こんなとこで理科の実験しなくていいんだよ。自分の頭でもパンしてろ!」

また、酒を飲みだす。女トイレ

女、突然「流れ星ですよ~」大声

心の声「ばかか」

女「どうして流れ星のこと箒星って言うんですか~」

はげ「箒の形してるからだよ。箒見たことないの?」

女「箒?」・・・

女、繰り返し「どうして流れ星のこと箒星って言うんですか~」

あんまり堂々と話し込んでいるので注意する方が悪いみたいな雰囲気だ。もう私の頭は沸点だよ。
と、フレンドリーな3人グループのお兄さん「もうみんな寝てるし、そのへんでいいでしょう」

さすがに静かになったと思ったら、女真っ暗ななかビニールをがさごそがさごそ・・・
どこまでも救いがたい。

ところがどうだ。
はげのやつ、静かになったと思ったら大いびきだよ。

いきなりか!

心の声「お前~起きてるときに散々迷惑かけといて、寝てもかよ~」

どうしても救いがたいやつなのだ。

翌朝は3時頃から雨音だ。
4時に携帯のバイブレーションだが、起きてもな~
誰かの携帯が4:30に鳴る。やっぱり誰も起きない。
5時、もうしぶしぶ起きる。
こうして2日目も明けたのでした。

レポ鋭意製作中






Comment

- wakky

まってました失敗記
11月18日も雨かなあ
2007.10.10 Wed 20:57 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきー
悪い冗談だな・・・
2007.10.10 Wed 21:01 URL [ Edit ]

- だるふぉ

お互い雨に祟られてていますね・・・

一期一会、いい言葉ですね!
山ノ神(はげと箒女のこと)に会われたようですが、僕も似たような経験あります。その時のことをお寺で雑談していたら、坊主曰く、
「怒ったら負けです。その瞬間が学びの機会です。」
だそうです・・・
ってそんな風に考えられませんよねぇ(笑)
2007.10.10 Wed 21:27 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ-す

茂倉への凌線の写真ステキです。
こんな素敵な景色の後の、小屋の話しはがっかりでしたよね。
小屋泊は、コレがいやですね~、ま~、そんなに多くは遭遇しないですけど、、、、
あとイビキは辛いですね(笑)

レポ楽しみにしてますよん♪
2007.10.10 Wed 22:11 URL [ Edit ]

- カモシカ

ここは歩きたいところです!写真、いいな。

こういう傍若無人のグループ、必ずいますね。
ぜいぜいさんのこころの声と同じだよ。
我慢しますよ、私も。ある程度は・・・・・ね。

営業小屋でも消灯前ならまあまあとしますが、大声はねぇ。消灯後なら言語道断。
我慢も限界。「もう少し声のトーン落としてもらえますか」 「外へ行ってやってください。」 これくらいは言ってやるよ、悔しいから。
それから、水の少ない稜線で無理やり歯磨きする人。家ではきちんと私も磨くけど 山では我慢しろ!
ガムかむとか、フロス使うとか、考えてくれ~。
駐車場でエンジンかけっぱなしで寝るのもやめろー!
小屋は公共の場、モラルですよね。
自然にローインパクトでありたいと思うのですが。
2007.10.11 Thu 02:58 URL [ Edit ]

- 山猫

清水峠避難小屋 貸切
肩ノ小屋  10畳フロア 貸切
平標小屋 テント ご来光 綺麗

とても 好条件の 縦走でした。
靴擦れ泣ければ まだ 今も痛い くしゅん   
2007.10.11 Thu 08:03 URL [ Edit ]

- まゆ太

茂倉新道を登ってる写真、いいですねー
茂倉新道。木の根が張り出してるってきいたのですけど、歩きづらかったりとかありましたかー?
避難小屋ではどんまいでした。
ちょっと常識なさすぎですね・・・その方々。
やっぱ耳栓ひつようだなー
2007.10.11 Thu 12:23 URL [ Edit ]

- 監督

わはは、中々の一期一会でしたな。 

 にしても、「ローソクを音で消そうと手をパンとたたく」女、アホもそこまでいくとご愛嬌、志の輔落語のネタになりそうで笑えます。
2007.10.11 Thu 12:36 URL [ Edit ]

- wakky

2007.10.11 Thu 14:16 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆だるふぉさん
みなさん1度は経験されてるのね~私はこんなすごい人達に会ったのは
今回初めてだったので、びっくりでした。
非日常だから、大目にみる気持ちもあるけど常識なさすぎ。
20時過ぎに「神田川」なんか歌いだしたので、飛び起きる寸前でした。
ほんと何も恐くないんだな~って(笑
「怒ったら負け」かあ、なかなかそんな境地に至りませんね。

☆食う寝るさん
裏茂倉?よかったよ。下界の喧騒から逃げてきたのにね~
それまでの出合いがよかったので、なお更いやな感じでした。

☆カモシカさん
なかなかいいコースでした。
こんなグループが山岳会の方々だと思うと余計がっかりです。
もうね、ほんとにみんな寝ててし~んとしてるのになんだよ。
ほかの人もみんな我慢強いなあって感心しました。
”自然にローインパクトでありたい”その通りですね。

☆山猫さん
いいときに歩けてよかったですね。うらやましいぞ~
靴擦れ、まだ痛いんじゃ相当重傷ですね。
よくぞ、平標まで歩いていかれましたね。すごいです。
肩ノ小屋はよかったですか?

☆まゆぴょん
矢場ノ頭までが、木の根が数箇所うるさいとこありです。
そこをすぎると、天国への階段ですよ~今回へびに2匹会ったので
気をつけてです。

☆監督さん
お帰りなさ~い。
いや、ここだけの話、理科の先生らしいです。
「方向がわるかったのかな」なんて、まじめに言ってましたから
教わる子供も不幸ですね。ほんと落語のネタですよ。

☆わっきー
おかしくて、「千のスレ」まで聞いてしまったじゃないですか~
2007.10.11 Thu 18:21 URL [ Edit ]

- まきくま

はあ、天気はともかく、これはひどいね。
怒ると思い出全体がだいなしになってしまいそうでなかなか怒れないよね。
でも、そんなん、みんなで追い出しちゃえばよかったね。って、そんな手間かけたくないやなあ。。。。

それにしても、写真のぜぜさん、とっても素敵です。
2007.10.11 Thu 18:40 URL [ Edit ]

- たここ

変な人ってやっぱいるよ~
でもいつも酔っ払って早めに寝ちゃうから気にならなぁ。
注意したことはあるけど、確かに怒ってる思い出は残したくないですね。

ま、山とはいえ、人の集まるところは確立的にも、こんなことが起きることがあるんでしょうね。

でも山は良かったみたいですね。茂倉、去年泊まったときもいい思い出になってます!
2007.10.11 Thu 23:20 URL [ Edit ]

- hiro

みんなが気持ちよく過ごせるように努力してるのにね~、
ったく・・・やっぱ、耳栓なのかな~。。。
気を取り直してレポ楽しみにしてますね。
せっかくの景色ですもんね!
2007.10.12 Fri 11:18 URL [ Edit ]

- ロビン@お仕事

変な奴ってさ、ある意味こわいよね。
山の上でなくっても、自分は常識人だと思っても
他人から見れば変な奴だったり。

越後駒の上にも居ました。
ゴミ袋を草むらに隠して帰った団体。
何しに、何を味わいに 山に来てんだよおぉぉぉー!
っと面と向かっていいたかったです ぶひー
2007.10.12 Fri 12:32 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっきー
そうそう、怒りたいけど、そのエネルギー使うのもやって感じ。
黙るなら、初めに注意されたときとっくに黙るはずだもんね。
言っても何も感じない自己中さんなんですね。

☆たここ
茂倉岳避難小屋じたいは、かなりいい避難小屋ですよね。
なんかスイスみたいだ~って思いましたもん。
もう、自然に目を向ければいやなことはささいなことだし・・・

☆hiroさん
耳栓、どうしても落としてしまうんですよ~
景色は最高でしたよ。いやなこと忘れられる展望でした。

☆ロビンさん
ごみを捨てていく人にいいたいよね。
お前が来たとこがごみだらけならどうなんだよ~って。
その感覚がわかんないよね。
うちも横岳で捨ててあった弁当の食べかす拾ってきたことあったよ。
2007.10.12 Fri 17:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/305-ec0e08ec
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.