日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

甲斐駒ケ岳UP

2007.09.28
甲斐駒ケ岳UPしました。お暇な方どうぞ

Comment

- カモシカ

早速拝見!
かつて登った時の山頂を思い出しました。
鳳凰を挟んでの富士山。北アにはもちろん槍。・・・
丹沢で黒戸尾根日帰りの話を聞いてから、よっしゃーと思っていましたが、七丈小屋に確実な水場があるならのんびり1泊の方が楽しめそうですね。
やはり写真と一緒にレポを読むとイメージが湧いてきます。山行の参考になりました。
時間が取れなくて山の空気を吸いたいときは北沢峠から、メインの狙いは黒戸尾根から。
2本立てで来年のプランに組み込みです。
(日帰りも頭の隅にはキープですけど)
2007.09.28 Fri 22:21 URL [ Edit ]

- ぴかさん

今週はお暇な方です(笑
お疲れ様でした。
黒戸に行ったぜぜさんのほうのお天気は大丈夫かな、と少し心配してたんですが、まずまずでしたね。自分も1回目は、信じられないくらいつらく感じたのですが、今度いったらどれくらい辛く感じるか、もう一回行ってみたいんですが。行けば行くほど辛さって軽減されるものですし。こつさんは何回くらい行ってるんでしょうかね。すごいものです。
2007.09.28 Fri 23:44 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆カモシカさん
イメージが湧いていただいてうれしいです。
まったり1泊、根性の日帰りどちらも選択肢のある楽しめるコースですね。
でも、カモシカさんきっと日帰りでいっちゃいそうだな。

☆ぴかさん
久しぶりののんびりな週末なんじゃないかな。ゆっくり休んでくださいね。
1泊でも最後の十二曲りの下りはまだか~まだか~って思いました。
2回目だとコースの感じがわかるから少し余裕もでるのかな。
こつこつさんみたいにお散歩感覚で行けるのはもう驚異ですね。
2007.09.29 Sat 12:53 URL [ Edit ]

- 木曽駒

実を言うと、この週末、甲斐駒~早川尾根~鳳凰を計画していました。
でもお天気悪すぎで延期に。。。。。

あ~~、大変そうだけど、登ってみたい黒戸尾根。
ぜいぜいさんの根性を少し分けていただいてから挑戦することとします。
2007.09.29 Sat 14:52 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆木曽駒さん
どうしたかなあって思ってたんですよ。
お天気最近、週末になるとだめですね。
いえいえ、木曽駒さんの縦走コースも根性コースじゃないですかあ。
次は晴れるといいですね。
2007.09.29 Sat 18:38 URL [ Edit ]

- ロビン

ピーカンでない分、とっても雰囲気のある
景色じゃないっすか、 これもまた良し!
そっかー まっきーの言ってたオーバーハングって
あのことかぁ。 大きなザックじゃキツソウだね。
先にいかれちゃったな。私も近々狙ってたのに。
たっきーの岩好きに引っ張られて、ぜぜさんも
ガンガンこなしてるね。 すごいなぁ。
体力もドンドンあっぷしてるんちゃいますかー
阿弥陀南稜もリベンジせにゃーいかんしな。
私も ぜぜさんの爪のアカ・・・
2007.09.30 Sun 10:01 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ロビンさん
こんな天気できょうは暇してます。
オーバーハングのとことかも2人で行けば、
ザックをロープで引っ張り上げるとかすれば問題なしかも。
私は、七丈小屋手前の鎖場が一番こわかったです。
下りが足場がうんと下なので、特にいやだったよ。
体力はね~うちに帰って1週間すると、あ~ら不思議元どおりだす。
ロビンさんの健闘を祈りますよん。
2007.09.30 Sun 12:56 URL [ Edit ]

- カモシカ

深夜の地震、小田原は大丈夫?
久しぶりに揺れましたね。
2007.10.01 Mon 08:07 URL [ Edit ]

- たんべぇ

拝見しました。
テントを担いで黒戸尾根ピストン、ぜいぜいさんってやっぱりすごい!!
私の場合、5年前登ったときは小屋泊まり、しかも下りは北沢峠といったゆるゆるな計画だったのにヘロヘロでしよ!
ぜいぜいさんのレポ読んだら、私もチャレンジしたくなりましたよ、黒戸のピストン、といっても私の場合は小屋泊まりですけど…(^^;;
2007.10.01 Mon 10:36 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆カモシカ さん
どすんと直下からきました。ついに来たか(大地震が)
ってどきっとしました。
たいしたことなくてよかったです。

☆たんべぇさん
時間さえあれば、なんとかたどり着くって感じです。
たんべぇさんのが、全然体力ありますから~
あそこの小屋マイナーかと思ってたら、土曜日は15時に入っても
食事にありつけないほど混んでいたとか、一転日曜は空いていたみたいです。白砂と紅葉のコントラストも見てみたいですね。
2007.10.01 Mon 18:00 URL [ Edit ]

- wakky

やまねこさんに連れてってくれって頼んでみるか
2007.10.02 Tue 11:08 URL [ Edit ]

- ひげまろ

黒戸尾根下ったことないな、そういえば。
夏も冬もいつも登り、Mかしらん。

いつだったか、夜行でいったときに、余りの眠さに
片目ずつつぶって歩いていたのが、いつしか両目を
つぶってしまい滑落寸前になったことを思い出しま
した。
2007.10.02 Tue 12:27 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきー
いつも記事と関係ないことばっか書いてるから、お山のことと
思わんかったわ~い~よ~鎖場恐いけど行っといで~

☆ひげまろたん
久しぶりやわ~元気してましたん?お仕事忙しかったか
ガード下ばっか行っててネット見る暇がなかったかどっちかですね~
冬の黒戸尾根なんて恐そうで想像つきません。
今はね、皇太子様が登られたので整備状況ばっちりですよ。
ひげまろさん、それじゃつまんないかな。
目つぶり歩行はご注意くださいね。
2007.10.02 Tue 15:18 URL [ Edit ]

- ひげまろ

・・・・皇太子・・・整備・・・・がっくし
2007.10.03 Wed 12:29 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ひげまろたん
はい、お山も都会並・・・とまではいきませんが、危険箇所はロープ張れとか
うるさくて、それじゃ全部ロープじゃねえかって、七丈小屋番さんが
なげいたそうです。プロレスのリンク並ですなあ~
ただ、トイレはすんばらしくきれいにいなってます。
第2小屋なんか、洋式トイレ作ってるし・・・
次は皇太子、どこ登るのかなあ。
2007.10.03 Wed 17:43 URL [ Edit ]

- 食う寝る@おひす

今更ながら、拝見させてもらいました。
黒戸尾根、恐いとこあるんですね・・・
オイラ行かないから、ぜぜさんのレポでお腹いっぱい。
二日目の雲は幻想的だったのでしょうね。
ステキです。
2007.10.03 Wed 18:44 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆食う寝るさん
私も行かないって思ってたけど、ある日行くはめになってたです。
きっといつか行くかもですよん。
2007.10.03 Wed 20:09 URL [ Edit ]

- まきくま

ああ、遅れをとってしまったー。
いいねえ、黒戸。わたしはずっと前にいったきりだもん、ほんとまた行きたい。
雲の表情素敵だねー。
ぜいぜいさんの根性に拍手! 拍手!
ほんと、結局どのお山も制覇しちゃうもんね。わたしも、がんばるぞー。
でも、しつこいようだけど、あの1箇所がきになるなり~。
だれか一緒に行ってくんないかな。。。
2007.10.04 Thu 18:16 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まっきー
山頂で朝の風景が見られるお山はいいね~
あの1箇所は石が積んであったから、そんなにきつくなかったよ。
でも、一人じゃやだよね。誰かの後つけてって、あそこに来たら
あ~れ~とか言って、助けてもらうのも手だよ。
2007.10.05 Fri 16:37 URL [ Edit ]

- まゆ太

ぜいぜいさん、今更コメントでごめんちゃい。
黒戸尾根、やっぱりいいですねー
ぜぜさん好みでしたでしょ?
今年行きたかったんだけどなー。もう無理だなー
ふうろさんのレポ見たけど、紅葉は遅れてるみたいですねー。
>オーバーハングした左の岩
右側に足場、去年はなかったような・・・(見えなかっただけかな?)
あそこ、結構整備された登山道ですよねー
ともあれ、テントかついでの急登、おつかれさまでしたー
2007.10.09 Tue 07:26 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まゆぴょん
コメントありがとう。
黒戸はまゆぴょんのやびすこさんのレポ参考にさせてもらいました。
普通の急登より手も使ったほうが、なんか早く登れるような・・・
しっかりと整備されてるから、トレランの人も走れるんでしょうね~
2007.10.09 Tue 17:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/303-33eba1a0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.