日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

富士酒造

2005.04.28
京都伏見区に富士酒造という酒蔵があります。
菊富士という日本酒を造っていました。知名度は低いが日本酒新酒鑑評会でも金賞を受賞している由緒ある酒蔵です。
その酒蔵が昨今の日本酒ばなれで、今長い歴史に終止符を打とうとしています。
我家は酒屋なので数えれば40年以上の付き合いになります。
1970年、折しも大阪万博の年でした。「万博に行こう。」と家族で話が持ち上がりましたが、夏休み、急に言っても宿が取れる訳もありません。
そのとき、富士酒造さんで「夏は杜氏さんの宿泊場が空いているのでどうぞ。」と声を掛けて頂きました。お言葉に甘えて親戚中で多勢徒党を組んで出かけました。何十畳もある大きな部屋で、それは楽しい思い出でした。確か2日目に、雷で大阪からの電車が止まって帰りが真夜中になってしまった時、番頭さんがちょうちんを持ってお迎えに来てくださり、柳並木の道を酒蔵に帰っていったのがまるできのうのことのようです。
なんだか、一つの日本の風情も消えてしまうようなさみしいお知らせでした。

Comment

- まき子

それは本当に、ほんとうに寂しいことですね・・・。
私も心に残るおもてなしを受けたり
毎年お世話になっていたりという酒蔵さんを
訪問してきましたが、
小さくても先祖代々家族で頑張っている酒蔵さんというものが日本にはいかに多い事か・・・。
そういう心温まる酒蔵さんこそ残ってほしいものですが、やはりまだまだ日本酒離れはあるのでしょうか。
私も日本酒党の一員?として、手の届く範囲で、みんなに知ってもらおうとはしていますが、未だ焼酎の威力はありますね・・・。
2005.04.29 Fri 00:05 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

まき子さんいらっしゃいませ。
HP見させていただきました。
私の家から車で数十分の場所に何件か酒蔵さんがありますが
ほんとに地元で消費するだけの小さな規模のところです。
木戸口から入ってお水くださ~い。みたいな井戸からお水がざぶざぶでてるようないい感じの蔵です。
いつまでもがんばってほしいものです。
2005.04.29 Fri 20:42 URL [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.04 Fri 17:16 [ Edit ]

- ぜいぜい

☆鍵コメさん
ようこそいらっしゃいました。
当時お世話になった方のお子様からお返事をいただくとは、とても感激しております。
また、なつかしい記憶も思い出しています。
当店も細々ですが、酒屋を営業しております。
子どもたちはそれぞれ独立しましたので、私達の代で酒屋もおしまいです。
日本酒は、海外などでは見直されていますし、日本食にはやっぱり日本酒!
今後とも頑張ってほしいものですね。

この記事を書いた3年後に本当に近くまで再訪したのですが、
変わり果てた姿を見るにしのびなく、直前で引き返しました。
これが、そのときの記事です。

http://zeizei.blog5.fc2.com/blog-entry-355.html
2016.03.08 Tue 22:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/28-c3f5bad0
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.