日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

この人はだあれ?

2005.04.19
昔のアルバムを整理してたらなつかしい人がでてきた。
今も活躍中だからそんなになつかしくもないんだけど
この人の歌を聞かなくなって久しいのでやはりなつかしいんである。
これは確かセカンドアルバムで今から20数年前らしい。
たぶんかわいらしいであろう乙女の心をときめかせる、
今からは想像がつかないような甘い声とマスクが売りだった。
メロディは思い出せないものもあってライナーノーツの詩を読むと、
片思いのもう子供からは卒業した、でもまだ大人になりきれない青年の
甘やかなせつない心を歌ったものが多い。
当時の歌は、今全然違うイメージで歌われているらしいが、もう遠ざかってしまった身には
想像もできないくらいはるかなものになってしまったな。

そう、この人は長渕 剛です。
9.jpg

Comment

- ロビン

キムタクかと思ったがねぇ
歯がでちょるから違うくらい・・・

そっか、ぜいぜいさんはこの路線が好きだったのね?私の大人になってからのMYブームはミスチルです。年と関係なく、琴線に触れるってやつ。曲ってその時その時の思い出とオーバーラップしてるから・・その曲聴いた途端にその時の自分に帰って 不思議だよね
2005.04.20 Wed 12:28 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

すきだったかどうかも遠い記憶で・・・
当時は今よりももっといろんなジャンルの洋楽が入ってきていて手当たり次第に聞いていたなあ。
すきだったのは、ビリー・ジョエルとかジャクソン・ブラウンとかオリビア・ニュートンジョンとかこぶし?のきいたやつ。
ギターだったらもう、クラプトン世代ですから・・・
クイーンやローリングストーンズは当時はばかにしてたけど今聞いてもやっぱりいいですよね。
TVコマーシャルで昔聞いたのがよくかかっているのですごくなつかしいな。
2005.04.20 Wed 20:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/24-163d4f45
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.