日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

無人島のミミ

2007.01.27
今、土曜日の読売新聞の朝刊に連載している「無人島のミミ」
書き手は、太田光と憲法九条の本を出した中沢新一先生
すごく引き込まれるおもしろさとはちょっと違うんだけど、じわじわおもしろい。
子供の時に感じていたなにか得体のしれない不思議な感覚を、呼び覚ましてくれる連載だ。

たとえば、今回は虚無僧の話だ。

私が子供の時にも虚無僧や高野聖みたいな遊行者がいた。
虚無僧は着流しに深い編笠をかぶり、尺八を吹きながら、
聖はもちろんお坊様のいでたちで、おちゃわんをち~んってしながら
お経を唱えて、各家々を流して施しを受けていた。
私の住んでいるところは川にはさまれていたので、夕方異形の僧達が
橋を渡ってまた何処へとさまよっていく様は、子供心に恐ろしさと
人間を超えた仙人にでも出会ったような感じだった。
その忘れていた感覚を、この連載は思い出させてくれた。

考えてみれば、今の子供達はかわいそうだ。
ゲームやテレビで想像力を働かせることなんてないんじゃないだろうか。
自分が子供の時って、部屋の暗がりには、座敷童子がいると思ってたし、
子供どうしで里山とかに遊びに行くと、神隠しにおびえたり、
自然に対する畏怖みたいな感覚があったと思う。
今そんなこと言ったら、「バカみたい」って思われちゃうけど、
私達世代は子供の時に、合理的でないメルヘンみたいな世界を体験してから
大人になっていったけど、今は子供のときから科学的で合理的で
大人と同じ感覚で、またそのまま大人になっていくんだよね。
やっぱりかわいそう。



Comment

- 十歩

自分は小さい頃親の教育方針もあってか
とても子供らしい子供だったみたいです。
それってとっとも幸せなことだったのかもしれません。
ただ、今も子供っぽいのは困ったものです。(笑)
2007.01.27 Sat 19:32 URL [ Edit ]

- たっつん

まぁ信じたとしてお化けくらいですかね~
テレビでもお化けくらいならやっとりますし

子供達よもっとジブリを観ろ
2007.01.28 Sun 00:03 URL [ Edit ]

- taketombow

「畏れ」
という感覚でしょうか。

人智を越えたものへのあの感覚。体験を通してしか味わえないでしょうね。
 でも、子どもたちに体験させたいですね。

 悪いことをすると、「神隠しが来てさらっていき、サーカスに売られてしまう」と度々脅されたし、手回し式の蓄音機で童謡を歌っている少女歌手は、親の言うことを聞かなかったので、レコードの中へ閉じこめられてしまったと思っていました。
2007.01.28 Sun 01:08 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆10歩さん、あんまり知識だけ小さいときから詰め込んでもだめですよね。
子供のときに体験してこその事って大切にしたいですね。
で、今も子供っぽいの?よしよしお母さんがってやめとこ。

☆たっつん、ジブリは大好きだけど、作り物でしょ。
本物の体験が必要なのね~別に変わったことじゃなくてもいいんですよ。
体験をして、初めてジブリの世界も生きてくるんですよ。

☆taketombowさん、やっと話の通じる年代の方が・・・なんちゃって。
私達が子供の時は、まだ知らないことが多すぎて、親の脅しに簡単に
ひっかかって、そこから不思議な世界を自分達で勝手に作り出しますよね。
>人智を越えたものへのあの感覚。体験を通してしか味わえないでしょうね。
本当にその通りです。
2007.01.28 Sun 18:01 URL [ Edit ]

- ゆう

中沢新一さんって
チベット「死者の書」三万年の死の教えを
書いたひとですよね
曼荼羅の世界に心惹かれます
チベットの神々の山と密教と・・
雲水の如く流れて生きたい願望が
少しありますが・・・修験者ですから
2007.01.29 Mon 00:02 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ゆうさん、そうです。宗教学者で哲学者の中沢さんです。
とは言うものの本は読んでないです。
オウムの事件のとき、オウムを擁護してたたかれた方ですね。
南方熊楠の本を書いているので、読みたいなあって昔思ったんですが・・・
堅い本はとっかかりがなかなかできなくて。
なので、この「無人島のミミ」いいです。
哲学的で観念的ですが、子供にも分かり易い平易な文章で書かれてます。
兼好法師のような世捨て人にはなかなかなれない現代人ですね。
2007.01.29 Mon 11:33 URL [ Edit ]

- wakky

昨日の山の詳細が気になるなあ
2007.01.29 Mon 11:53 URL [ Edit ]

- まきくま@お仕事

わたしなんか想像力ふくらみすぎで、よく自分のなかで収拾がつかなくなってたな。
今もその傾向あり  ですけどね。
最近の子はちがうのかぁ。やっぱ生の体験の差なのかなあ。ゲームの世界よりなにより、この世界のほうがずっと不思議ちゃんがあふれてるもんね。
2007.01.29 Mon 18:20 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきー、次スレ参照ですよん。

☆まっきー、そうかあ、小さいときから夢見る乙女だったのね。(ごまごま)
今の子はとっても現実的みたい。
小学校の高学年だとさ、ほとんど塾通いか、スポーツやってるから
遊ぶ子探すのに、苦労するんだよ。大変だよね。
2007.01.29 Mon 20:47 URL [ Edit ]

- たっつん

そうですかね?
そういう「畏怖」みたいなのを感じるのは、
必ずしも体験でなくても生きると思いますけどねー
純なときならね

子供の想像力を侮っちゃあかんですよ
2007.02.03 Sat 05:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/227-8ca3d68d
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.