日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

阿弥陀岳南稜

2006.10.24
まっきー惜しかったけど、登りの岩岩コースはバリコースの阿弥陀岳南稜コースでした。
詳しくは、こちらhttp://zeizei.fc2web.com/amidadake061022.htm

時期を選べば、岩岩コースに慣れている人なら問題ないと思います。
コース時間は長いので早めの出発を心がけてね。

相方に言わせると、バリコースは、山頂に出たときに、一般コースの登山者がいないと
つまらないらしいです。「え、どこから来たんですか?」
「歩けるんですか?」などと、問われることに生きがいを感じるらしいです。(笑)

Comment

- 輝子

お、ぜいぜいさん、南稜行ったんだ?
ハイキングコースだったでしょ?
でも雪がついたらこれまた大変なんだ・・・
2006.10.25 Wed 00:29 URL [ Edit ]

- まきくま@今日はお休み

ぜぜさんすごすぎー 尊敬っす。
そんでもって、ハイキングコースとかいうオーロラにくったらしー。
なんでみんな岩岩平気なんだろ。なぞだ。
HPも見たよ~。ほーんとすばらしいね。
2006.10.25 Wed 00:34 URL [ Edit ]

- 輝子

いや、まっきー、ほんと無雪期はハイキングコースだって。
道は一般登山道みたいなもんだし。
この前行った早池峰の方が道荒れててルートファインディングが大変だった。
ね、ぜいぜいさん。
2006.10.25 Wed 00:39 URL [ Edit ]

- たここ

相方タッキーかわいい。(笑

なんだか、皆さん、最近フットワーク良いですね~あちこちいいとこばっかり。
ぜぜさんもいろいろ手(足?)出してますねー
2006.10.25 Wed 00:52 URL [ Edit ]

- ロビン

ふぉぉ~ 面白そう~
行って見たいなぁ
「バリコース」ってだけで、なんだか玄人みたいでスティ!v-343

んだんだ、ハイキングコースなんて言ってる
輝子をみんなでクチュグリの刑に処すv-294
2006.10.25 Wed 08:52 URL [ Edit ]

- 輝子

クチュグリは足の裏だけにしてv-10
2006.10.25 Wed 09:35 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆オーロラ姫、P1まではハイキングコースだけど、その先はそれなりに
緊張したってばさ。雪のパノラマコースといい勝負だったよ。
相模原の山岳会の方が、ここ行ければ、北鎌だって行けるよ。
ちょっと長いけどね~なんておっしゃいましたが、もちろん無理無理ですから。
☆まっきーだって、奥穂から前穂、岳沢って1泊で行っちゃったんだから
すごいよ~
☆たここ、忙しいとお山からも遠のいてしまうね~
10歩さんの静寂の尾瀬いいよ~
http://sono2.exblog.jp/
あと、3週間車入れるし、ほら、行きたくなっちゃったでしょ。
☆ロビンさん、バリコースは空いてるし、次になにが出てくるか判らない
どきどき感がたまりません。今回は熊鈴落としてしまったのが痛かった。
にくたらしいオーロラ姫には、今度会った時、みんなでクチュグリということで!
2006.10.25 Wed 11:12 URL [ Edit ]

- 真夏のサンタ

あらぁ~南陵でしたか 凄っ!!
サンタも行きたいなぁと思っております
先行者ある無し 心の余裕が全然違うでしょうねホント
2006.10.25 Wed 11:17 URL [ Edit ]

- オーロラ

南稜と北鎌を一緒にするなんて、相模原の山岳会の人はうそつき!
だまされてはいけません。
2006.10.25 Wed 11:35 URL [ Edit ]

- まきくま

おりゃ~ くちゅぐるぞーーー
↑ちょっとワッキー入ってます なんでだ?
2006.10.25 Wed 13:40 URL [ Edit ]

- はしつめ@行かないけどあとで調べとこっと

乾徳山行ってきたもんね~
と、思ったら阿弥陀岳南稜?
それって阿弥陀岳の南側?

うーん、こわいところかー。
たぶん一生行かないなー。
2006.10.25 Wed 17:32 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆真夏のサンタさん、なかなかおもしろいコースでした。
ほんとに先行者がいると、コース取りとか精神面で随分違うと思いました。
☆オーロラっち、まあ、その方は3回も北鎌に行かれてるから
もう慣れていて余裕の発言だったのだと思います。
大丈夫、真に受けたりしませんて。
☆はしつめさん、乾徳山デビューおめでとう。阿弥陀岳南稜も、乾徳山山頂直下が3倍長くなったくらいですよ~
2006.10.25 Wed 18:10 URL [ Edit ]

- ゆう

すごそうなところを登るんですね~
一般ルートではないと、よくそんなところを・・・
2006.10.25 Wed 20:42 URL [ Edit ]

- 食う寝るさんだ-す

お~!
すごすぎです・・・
自分には縁のないコ-スです。

唯一のバリはぜぜさんに連れてってもらった丹沢ですから・・・(笑)
2006.10.25 Wed 20:55 URL [ Edit ]

- 10歩

宣伝ありがとうございます。
いつか行ってみたいコースです。
一人で行っても無謀じゃないですか?
来年チャレンジしたいです。
北鎌も憧れますね。
2006.10.25 Wed 21:05 URL [ Edit ]

- 木曽駒

おぉ~、阿弥陀岳の南稜だぁ~~。
ぜいぜいさん、かっこいい~~。
以前ネッ友が登って以来、ちょっと興味津々。
ぜいぜいさんが登ったので、もっと興味津々。
いつか行けるといいなぁ~~。
修行して頑張ります。
2006.10.25 Wed 21:16 URL [ Edit ]

- ロビン

あのさ、地図みてもさ P1,P2なんて
載ってないけどさ、
ここがそこかぁーって わかるん?? 
ってか、先行者がいなくても迷うとこない??
(って いつになくマジな質問)
だって いつか行ってみたい~
2006.10.25 Wed 21:20 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ゆうさん、踏跡とか結構しっかりしているので、ちょっと注意深く歩けば
一般ルートとそんなに変わりませんよ。丹沢のバリのが、ルートファインド難しい位。
☆サンダースさん、無理にバリに行くことはないですよ~
一般ルートだって阿弥陀岳は充分おもしろいですから。
でも、行きたいって言うなら丹沢バリまだいろいろレベルごとにありますから
ご案内しますよ~
☆10歩さん、ほとんど一般ルートのようなものですが、
なにかあったとき人があんまり歩いていませんから
単独はお勧めしませんね。
たぶん、八海山の黒破線のが難しいと思われます。
☆木曽駒さん、やだ~修行だなんて~
すばらしい隊長が一緒ですからOKですよ~
☆ロビンさん、私達もP3はわかったけど、P1P2はたぶんあそこだろうなあ
位なものです。岩崎元郎さんのガイドに詳しいのが乗っているようですが・・・
雪がつかなければ、ロビンさんなら全然OKじゃないかな~
もち、師匠といっしょということで・・・

2006.10.25 Wed 22:47 URL [ Edit ]

- まゆ太

あのあの、ハイキングコースでは決してないとおもいますけど~(^^;
バリコースということは、ちゃんと道はついてないのかな?写真で見ると、道ついてるように見えるのですけど。
いきなり、阿弥陀岳にいけちゃうんですね。
しぶいな~
2006.10.26 Thu 17:11 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まゆぴょん、終始踏み跡ははっきりしていますが、
巻き道と直登コースをまちがえなければOKです。
P1までがハイキングコース、そこからは岩岩です。
雪がつくともう岩やさんのコースなので私達には無理です~
どっちみち、地形図をよくチェックしながらですね。
2006.10.26 Thu 17:46 URL [ Edit ]

- アランチャ

ぜいぜいさん、はじめまして。
前々からこっそり愛読しておりました。

お山あてクイズは、やっぱり山頂のほとけさまがヒントだったのですね。
お地蔵さまというより、如来さまっぽいなぁ、阿弥陀如来かなぁ、とは思ったんですが、その先には進めませんでした。
(先に進んでも、阿弥陀山ってどこだろう? というのがオチになりそうです。^_^;)
2006.10.26 Thu 22:47 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

アランチャさん、ようこそいらっしゃいました。
阿弥陀如来様にしては、さっぱりしてるな~と思ったら
昨年の写真見て納得しました。
どうも、くずれ落ちてしまったようです。
あとで、ちゃんとした昨年の「阿弥陀様UPしてみましょう。

2006.10.27 Fri 22:31 URL [ Edit ]

- ぴかさん

おっ、ぜいぜいさんもすごいとこ行ってますね~
行って見たいとこです。
行くときは参考にさせていただきますね~
2006.11.03 Fri 23:55 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

ぴかさん、雪がなければ楽しい岩岩コースです。
ぴかさんにはものたりないかもです。
2006.11.04 Sat 19:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/201-fb023ce5

阿弥陀岳南稜

まっきー惜しかったけど、登りの岩岩コースはバリコースの阿弥陀岳南稜コースでした。詳しくは、こちらhttp://zeizei.fc2web.com/amidadake061022.htm時期を...
lapisnight 2008.03.20 Thu 20:45
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.