日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

守門岳

2006.10.16
今年の新潟お山めぐりは、春の弥彦山、国上山に始まり花の平標山、夏の浅草岳と続き、
ここ守門岳の紅葉で〆となった。
毎度mixiの”花と登山”のコミュでお世話になっているsnowさんの案内で実現しました。
snowさんによると、弥彦、国上に続いて浅草、守門は軽いお山なんだとか・・・
うそ~軽くない~結構な根性山でしたよ~

ムーンライトえちごに揺られて、15日早朝暗いうちに待ち合わせの駅に降り立つ。
二口の登山口までsnowさんの車で向かい、さらにsnowさんのお友達の車で更に奥の
保久礼(ほっきゅうれ)小屋手前のPまで入る。ひたすら直登を結構いいペースで登ってゆく。
皆さん、速い・・・のに「ペース遅いかなあ」なんて言われてしまって、ご勘弁くださいませ~

5216.jpg


大岳までは、もやっていたのと逆光でちょっと写真はいまいちでした。

5226.jpg
やっと大岳の頭が見えた

大岳から大岳分岐までは200mを一気に下りここから青雲岳、守門岳(袴岳)と登り返す。
5252.jpg
いよいよ守門岳


5261.jpg
振り返ると大岳が輝く

尾根に出ると紅葉と気持ちのいい草紅葉がお出迎え
浅草岳の向こうに雲海も見える。


5285.jpg
草紅葉


5306.jpg
青雲岳を振り返る

5286.jpg
クリックOK袴岳までのたおやかな稜線にノックアウト

早い時間でしたが山頂にはもう登山客が登っていた。おこじょもいてぐるりの景色でしたが
だんだんもやがかかり出す。

5299.jpg
こんなすてきなお仲間と登ったよ

下りは大岳分岐まで戻って、二口コースを行く。
こちらはかなりな急坂で登山道も掘れて歩き難い。
snowさんのお友達はきのこを探しながら歩く。残念ながら登山道ぞいにはなかった。
かわりに”むかご”を取ってもらって初めて食べた。おひたしがいいらしいが、
生でももちもちとしていてふしぎな食感でした。

5317.jpg

分岐から小1時間で見晴らしに着き、おおがみ滝を眺める。山の斜面を下るおおきな滝だ。
回りの紅葉に映えて、いい感じだ。

こちらのコースは中越地震の傷跡が所々登山道に残るが、歩くのには支障がない程度でした。
谷内平を過ぎると、すばらしいブナ林が広がる。雪の重みに耐えた曲がったブナは
丹沢とはまた趣きが異なる。

5335.jpg
クリックOK

5342.jpg

5266.jpg


5311.jpg


ブナ林が終わって林道に出れば二口Pはすぐ。
心地よい疲れと目に焼きついた紅葉に幸せ感いっぱいな山行でした。

Comment

- 木曽駒

新潟のお山は近いようで遠いのです。
いいなぁ~。
ステキな紅葉とお仲間。
いい山でしたね。
2006.10.16 Mon 22:44 URL [ Edit ]

- まきくま

滝の写真きれいだねー。いいお仲間がいてうらやましい。ここは春か秋に行きたいなあと思ってました。来年は新潟方面に進出してみようかなー。
2006.10.17 Tue 01:22 URL [ Edit ]

- にゃあご

新潟の山は近そうで遠い・・

なんですよね 足がないと辛い
2006.10.17 Tue 09:34 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆木曽駒さん、にゃあごさん、車でないとほんとに無理です。
もし、電車なら大白川駅からえんえん歩かないとだめですもんね~
それも電車は1日数本だし・・・お友達がいてほんとうれしいです。

☆まきくまさん、イワウチワとかツバメオモトとかアリドウシ、その他
もろもろ春に咲くお花の葉がたくさんあったよ。
ヒメサユリ、ニッコウキスゲ、シラネアオイとかも多そうですね。
浅草岳もそうだったけど、お花の多い山域ですね。
2006.10.17 Tue 11:21 URL [ Edit ]

- snow

遠いところお疲れさまでした(*^_^*)
おこじょを見たらすばやく身を清め、神に祈りをささげ、とっとと下山するのが山のしきたりー昔の話ですーなんだそうです。でもどうやって山の上で身を清めるのかなぁ?なんて思ったわたしでした(^^♪

来春、足の踏み場もないほど花が咲き乱れるころ、またお待ちしていますネ。
2006.10.17 Tue 14:12 URL [ Edit ]

- 山猫

いいな らぶらぶ 登山 ぜいせいさん

至福だね
2006.10.17 Tue 16:16 URL [ Edit ]

- ゆう

紅葉が見頃でいい感じですね~
滝もいいし木道がつづく稜線もいいですね

越後の山は綺麗でいい感じで好きになりました
私も今年は初めて越後に遠征して
苗場山、越後駒、巻機山と登ってきましたが
来年も越後の山ははずせないですね
2006.10.17 Tue 18:30 URL [ Edit ]

- ゆう

☆snowさん
山で身を清める法は、九字を切ることがいいと思いますが 私は修験者なのでそう思います
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前ととなえて清めます また「懺悔・懺悔・六根清浄」などもありますが・・・これも密教の教えですが
2006.10.17 Tue 22:20 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆snowさん、今回もまた大変お世話になりました。
おこじょそんないいつたえがあるとは知りませんでした。
来年の花の新潟もまた楽しみです。あの、山菜天ぷらツアーも
お席があいていたらさそってね。
☆山猫さん、らぶらぶじゃないですが、みなと登れるお山はやっぱり至福です。
☆ゆうさん、越後のお山、来年もはずせませんね。
美しさの度合いがちがいますもん。
そして、さすがに修験者さんです、詳しいですね。勉強になりました。
2006.10.17 Tue 23:07 URL [ Edit ]

- snow

ゆうさん、詳しくありがとうございました。
山の上でも出来る身を清める方法があるのですね。

巻機山や苗場山はわたしも大好きな山です。
夏には花が咲き乱れ秋は山が燃えます(*^_^*)
もし機会があれば季節を変えて訪れてみてくださいね。
2006.10.18 Wed 10:43 URL [ Edit ]

- ロビン@会社なり

新潟いいですねぇ~
遠い 遠いと思ってたら、ナカナカ始まらないんだよね~
私も来年は味をしめた東北方面、頑張って1歩2歩くりだして行きたいです。
守門岳はお花が素晴らしいって 耳にしてましたよ~
でも、秋も素敵v-218
2006.10.18 Wed 12:21 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ロビンさん、東北もいいよね~
私はいま一番行きたいのは鳥海山・・・
安い新幹線があったんだよね、確か。
お花の時期に行ってみたいです。
2006.10.18 Wed 16:56 URL [ Edit ]

- ふうろ

守門岳も素敵~
紅葉に木道に素敵なお仲間。
私らと同じだね~(^^)

今度はこの思いを共有したいですね。
2006.10.18 Wed 17:10 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ふうろさん、すもんもすも~んく素敵よ~・・・
2006.10.18 Wed 20:24 URL [ Edit ]

- たんべぇ

いや~きれいな紅葉ですね、守門岳!
お仲間がたくさんいて地元でお出迎えなんてこの上ない贅沢、うらやますぃ~!
越後の山も間もなく雪の季節を迎えますね、根雪になる前にもう一山…と思っていたけど時間との勝負です!
ちなみに、15日は筑波山に登りましたが、こんな秋晴れの日に選りにも選って!?……って感じでした。やはりこの時期はもう少し標高の高い場所がいいですね!!今週末は無理そうだし、来週末の山は決まっているし…あ~v-34そのまま散らずに待ってておくれ~~!!
☆鳥海山の格安切符「おはよう庄内」は酒田往復16000円也ですよん!!
かなりお得なので来年は是非ゲットしてねv-456

2006.10.19 Thu 15:49 URL [ Edit ]

- nobi

お疲れさまでした。
紅葉を太陽の光が演出してくれ、
ブナ林の清涼感ある空気は日差しで白く照らされたブナの木で表れていましたね。
自然恵みを満喫しに是非またおいでください。


2006.10.20 Fri 04:57 URL [ Edit ]

- 10歩

2年前の秋、近くに行ったのですが
米がめちゃくちゃうまっかったです。
守門岳に登ってお米を買ってくるプランを立てているのですが
なかなか実行できないでいます。
今年はぜいぜいさんの写真で我慢します。
米がうまいってことは、酒もうまいんですか?
2006.10.21 Sat 09:22 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆たんべぇさん、ほんとに贅沢なお山させて頂きました。感謝感謝です。
秋のお山は時間との勝負ですね。
うちは今週八つ方面かな、雪つかないといいけど・・・
でも、11月は丹沢、箱根の紅葉がまってます。
で、「おはよう庄内」情報どうもです。来年かなりの確立で行くつもりです。
☆nobiさん、今回は皆様ともどもお世話になりました。
あのすばらしい紅葉がデジカメでは表現できなくて残念です。
太陽の日差しで刻々と変わっていく、紅葉のパノラマに
ただただため息でした。
☆10歩さん、それはいいプランですね。私達は魚沼産のコシヒカリは
みんな高級って感じでひとくくりですが、snowさんの話では
魚沼産のコシヒカリでもとれた場所でさらに細かくランクがあるらしいです。
新潟は米どころで、酒米も当然よいですし、水も豊富、
まずい酒ができるはずがありません。八海山、越乃寒梅、雪中梅、
緑川、〆張鶴、久保田、吉乃川とちょっと思い出しただけでも
高級な日本酒目白押しですよ。ほうら、行きたくなっちゃいますね~
2006.10.21 Sat 10:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/198-8258e4a1
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.