日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

やわらかな手

2005.04.09
幼な子の
その柔らかな手をとり
歩んだのは
遠い昔

少しの疑念もいだかずに
しっかりと
力をこめて握り返す
その暖かな手

過ぎていったはるかな時間

いつかその手で
再び私の手を包んでくれるのは
私の死する時
21.jpg

Comment

- イワカガミ

嬉しくもあり悲しくもありの巣立ちですね。
一人暮らしは男の子が男になる上で必要不可欠なんじゃないかと、自分の学生時代の周りの様子を見ていて思ったよ。離れて暮らすことで息子さんは家族の有難みが身にしみてわかるだろうし、今まで見えなかった家族の良いところが発見できるだろうし。ウチの息子たちも外へ出したいくらいです。ただ、経済的にはしばらく大変ですね。
ああそれと、エンゼルの銀、家にあります。息子が「あげてもいいよ~」って言ってるから気が変わらないうちにどうぞ。
2005.04.11 Mon 10:43 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

イワカガミさんいらっしゃいませ~
来てくれてうれしいです。
長男が引越して数日、さみしい気持ちをつれづれに綴ってみました。
いつまでも子供でいてほしいような早く一人前になって出世払いしてくれ~みたいな両極端な気持ちです。

エンゼルの銀いいんですか?子供より私の方が欲しくて・・・
早速、住所メールしますので着払いで送ってくださいませ。
うれし~
2005.04.11 Mon 15:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/19-2324be79
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.