日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

やばいです、新潟

2006.04.03
ムーンライトの旅もいよいよ佳境に入りました。
今回が”青春18切符”のラストチケット、新潟です。
ムーンライトながらより若干古い車両のムーンライトえちごで
新宿を23:09出発です。
見附の駅で04:05今回の国上山、弥彦山の山行を企画して下さったsnowさんと落ち合う。
朝早くから申し訳ないです。夜が明けるのを待って、まず国上山に登る。
う~ん、雨が降ってきた。でも小雨なのでこれ位はへっちゃら。
しばらくいくとショウジョウバカマの群落がど~ん
すごいです、窒息する~
さらに行くとカタクリの群落がど~ん
だめ、やばすぎです。snowさんは「これは序の口だから、こんなので驚かないで」
と言われますが、まいった、まいった。

キクバオーレン、キクザキイチゲもたくさん、ミスミソウ(雪割草)もぽつぽつと。

0817.jpg
カタクリ
0834.jpg
キクザキイチゲ

周回ルートをぐるっと1周して2時間半、次のお山弥彦山へ移動する。

ここで、snowさんのお友達2人と落ち合って弥彦山へ。
0809.jpg
これは新潟バージョンの登山スタイル、長靴と傘で~す

ここはすごすぎです。一面の雪割草と一面のカタクリ・・・
昇天~
0868.jpg

0771.jpg

0877.jpg
ここまで雪割草

0828.jpg
カタクリ群落
0782.jpg
関東ではめずらしいナガハシスミレ

山頂は若干雪が残っていて雨も一瞬上がり、なんとあきらめていた佐渡までが見渡せた。
0910.jpg

降ったり止んだりの生憎の天気だったが、粟ヶ岳や守門岳も見えた。
執念の山行だった。自然や案内して下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいだ。
気持ちのいい温泉につかり、帰りもまた燕三条の駅まで送って頂いた。
ここから高崎まではビールが飲みたいので時間の節約で新幹線に乗る。
高崎からは、国府津まで行く湘南新宿ライナーの乗る。
ビールが飲みたいのでちょっとリッチにプラス1000円でグリーン車に乗る。
各駅停車で車窓の景色を眺めながらのビールで今回の山旅の余韻にひたりました。

Comment

- まきくま

すご、すご、すごすぎます。
あー、休みとっていっちゃおうかな。
今日早速地図買って帰るぞ。
2006.04.03 Mon 17:46 URL [ Edit ]

- mogu

去年角田山に行ったけどその時も、オオミスミソウがドーーンと咲いていた。新潟って雪が深いからお花も群落で咲くのかな?

その時私は帰り18キップで帰ってきたんだけど・・・電車に乗っていた時間5時間30分、待ち時間3時間掛かって帰ってきました~(笑)

そうそう佐渡も良いみたいよ~
2006.04.03 Mon 18:00 URL [ Edit ]

- ビスタ~リ

ああっ!すごい。
よかったー、日曜日は天気が悪かったので
ぜいぜいさんはどうなることかと思っていましたが
雨にしっとりとぬれた花がいいですね!
あの大きな笑い声が聞こえてきそうです(笑)。
2006.04.03 Mon 22:08 URL [ Edit ]

- 真夏のサンタ

懐かしいなぁ
でもカタクリなら角田山のイメージだったなぁ
そうそうジモPは長靴なんですよね~
登山靴はかない アイゼン履かないで
けっこうカルチャーショックでした
あぁまた遊びに行きたいな
高速バスも楽でいいよ~
2006.04.03 Mon 22:32 URL [ Edit ]

- ロビン

ずごぉー!!
新潟まで行ってたんかぁー
でもスゴイ!! 花だらけだ。
アッチのほうが寒いのに、そんなに??
2006.04.03 Mon 23:05 URL [ Edit ]

- にゃあご

わあ~かわいいーーですね
昔、ショウジョバカナとかカタクリは摘んで遊んでました・・・すんません
こんなに小さかったっけ?と今は思います
自分が大きくなっちゃったのね~
2006.04.04 Tue 00:50 URL [ Edit ]

- たここ

のぉ!行きたい!行きたい!!
日帰りマイカーで遠征するぞい!
佐渡も確かにきになっているんですが、そこまでやったら、別人になってしまいそうだぁ。
キクザキオーレン!すごい気になるお花ですねー
2006.04.04 Tue 00:54 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まきくまさん、雪割草は4月中旬位までだそうですよ~
でも、次から次からいろんなお花が目白押しだそうです。
次は守門岳のヒメサユリとシラネアオイかなあ。

☆moguさん、今回の弥彦山は秘密のルートなので
普通の登山道では、白い雪割草しか咲いていないんだって。
ピンクや紫のは盗掘されちゃったようです。悲しいね。
雪割草なら角田山のがあるのかなあ。
18切符で普通列車使うときはよく時間調べないと
待ち時間が大変だよね。新幹線が並行してるとこは特にね。

☆ビスターリさん、今回は楽しい大菩薩OFFいろんな方に
会えてよかったね。雨も小雨だったり止んだりでたいして
苦じゃなかったです。お花が下向きだったのがちょっと残念でした。

☆サンタさん、新潟はカタクリはお山を変えてけば
夏まで咲いてるんだって。ほんと、地元の方とよそからの人は
一目瞭然、足元見てすぐわかる(笑)
お散歩がてら、毎日登っている人が結構いらっしゃいます。
今回いっしょに登った方も1年360日登っているそうです。
もう、私新潟はまってしまいましたよ。冬の守門まで
誘われちゃってます。

☆ロビンさん、雪が融けるといっきにいろんなお花が咲くみたい。
弥彦山や国上山は海に近いから雪もそんなにないようですね。

☆にゃあごさん、すごかったです。大群落で踏まない方が無理って感じ。
あれならおひたしにもできる・・・ってばちあたり者です。

☆たここごめん。キクバオーレンの間違いでした。
小さくて花火みたいなお花。色も白、かすかなピンク、
かすかなクリーム色とあるよ。伊吹山だとセリバオーレンなんだよね。
わたしこれ結構すきだな。
2006.04.04 Tue 10:33 URL [ Edit ]

- hirosemama

まったくー ぜんぜんスケールが違うわい。hirosemamaは二ノ宮の吾妻山で フーフー言ってましたから。見晴らしは 素晴らしかったです、湘南海岸を一望ってところ。
ぜいぜいさん達のお花に対する執着心と 体力 見習わなきゃ。でも 山の花ってなんであんなに奥ゆかしいの? 心 奪われますよね 離れたくないし・・・  
2006.04.04 Tue 13:08 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

hirosemamaさん、滑り台乗った?なあんて
子供がちっちゃいときよく行きました。
お花のときと紅葉のときは吾妻山いいよね。
体力は歩いていればひとりでについてきますって。
わたしなんか、3年位前は金時山でも死ぬかと思ったし。
で、お花見たさに歩けるの。
2006.04.04 Tue 16:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/147-50b8d6db
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.