日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

伊吹山~伊吹野散策

2006.03.07
きのうは”ムーンライトながら”で深夜から明けて夜まで中身の濃い旅になりました。
何を血迷ったか、相方が深夜、1:06発の”ムーンライトながら”に送ってくれると言う。
こんなチャンスはめったにないので、喜んで送って頂く。
喫煙席のコンパートメントしか空いていなかったなが、
喫煙者がいなかったこともラッキーで幸先がいい。
朝、7:23、近江長岡駅に到着だ。途中白々明けていく車窓からは、
「功名が辻」ゆかりの地が続く。歴史を刻んだ場所だ。
軽く朝食にして、7:45の臨時バスで伊吹山登山口へ向かう。
身支度を整えて出発。
杉やヒノキの林から始まる登山道はまだ花粉が付いてなくて助かる。
1合目、スキー場の入り口に着くが、雪はありません。
急な登りを休み休み行く。しばらくで雪道になる。
0435.jpg

0437.jpg


南前方には霊仙山のたおやかで美しい山容が見える。絶対登りたい山だ。
0433.jpg

花花と探すが、あ~ら残念雪の中。
あきらめて3合目まで登ると、スキーのお客様でにぎやかです。
琵琶湖がぼんやりと見える中に竹生島がぽっかりと浮かぶ。
知り合った方と話すのも一人山行の楽しさ。
関東のおじさんは無口で素朴な人が多いけど、関西のおじさんは
よくしゃべるし、サービス精神旺盛だ。とっても楽しい。
3合目から4合目の間あたりで見上げる山頂への冬道は、5合目から
いっきに直登している。12本アイゼンじゃないと危なそう。
帰りに知り合ったおじさんによると、「恐いから夏道をジグザグに行くが、
夏道を歩いたことがないと、道がわからないかも」とのこと。
下旬には、もう少し融けるのかな。
0440.jpg


時間が迫っているので、楽々ゴンドラで下山、はれほれ~
バスに乗って目指すセツブンソウ自生地へ。
始めの場所はまだ一面雪に覆われていて、一場所だけ陽だまりに
小さい株がぽちぽちと咲いている。
はあ~かわいい・・・かわいすぎる・・・柵もなく、
1cmまでよって撮り放題。花を踏まないように注意して歩く。
0455.jpg

0449.jpg

次の大量自生地へ、が、道を間違えて気づいたら5kmも歩いてしまった。
しかたなくそのまま伊吹山のバス停まで戻る。
途中とぼとぼ県道を歩いていると、前方からポルシェとロータスがバトル中、
まあ、こんな田舎道を、と思ってやりすごすとロータスがバトルを止めて
急にUターン。私の横を減速してすぐ行ってしまいました。
ひょっとして、ナンパされそうになった???
目的のセツブンソウにも会えてさて1時すぎ。
コンビニもなきゃご飯を食べるとこも・・・あった1件・・・
だいぶ待たされてそばを頂く。
また、帰りのバスをしばらく待って駅に着く。
帰りのJRはずっと鈍行だ。”青春18切符”で青春なんでしかたがない。
で、1日電車賃2300円。ありがたやありがたや。
近江長岡から何回か電車を乗り継いで、さて富士駅。
降りる人もいなかったので気を許していたら、それは身延線に入って
しまった・・・次は西富士宮のアナウンスに驚いて急いで次の駅で降りるが
お後の電車が来ない・・・しばらく待ってやっと東海道線に戻り
なんとか無事小田原に着きました。
暖かな登山者や地元の方とのふれあい。ごとごとゆれる長い電車の旅。
飽きることのないのんびりときままな山行でした。

Comment

- まきくま

いい旅ですねえ。しみじみとしてほんわかとして。
私も息吹山青春切符で行ってみようかな。
鈍行でってとこが旅を盛り上げてる気がする。
2006.03.07 Tue 12:55 URL [ Edit ]

- ビスタ~リ

夜行日帰りお疲れ様でした!
日曜日は天気よすぎて遠くの山や琵琶湖は霞んでいましたね。
霊仙山、いいですよ~。4月上旬は福寿草のお花畑になります。
伊吹山レポ、参考になりました。
2006.03.07 Tue 14:09 URL [ Edit ]

- hirosemama

やっぱりぜいぜいさんですねー。一人で行っちゃうなんて あっぱれって言おうかな。早春の花も健気ですてきです。お花との会話はいかがでしたか?やはり 直接見たいですよね。近々福寿草は見に行くつもり、四賀村の方へね。
2006.03.07 Tue 15:39 URL [ Edit ]

- たっつん

お~!!18切符でやっちゃいましたかぁ~!!
毎年やるんですか?18切符旅行は。

「たおやか」なんてなかなかええ日本語を使いまんな~。どんな意味だかわからなかったので調べてしまいましたよw
2006.03.07 Tue 16:00 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆まきくまさん、今回は山頂を目指すでもなく
ただのんびりとお花を愛でる旅でした。
地元のおばあちゃんと話し込んだり、何でもないことが
楽しかったです。鈍行いいですよ~
☆ビスターリさん、琵琶湖の向こうに広がる比良山塊でしたっけ?
高さはわからなかったけど、雪を頂いた山並みは堂々としていて
風格がありますね。ビスターリさんのテリトリーですか?
☆hirosemamaさん、もううずうずしてて、
やっと会いに来ましたぜ~って感じです。
これからしばらくはめくるめく花山行です。
☆たっつん、18切符旅行、春は大抵やりますよ~
夏はどうしても車で行く山行が多いですけど。
お花の低山は日帰りで結構まわれますから。
たっつんも、夏に18切符で北海道の山、回ってみたら?
「たおやか」って山行く人は結構使うかもです。
2006.03.07 Tue 19:56 URL [ Edit ]

- wakky

伊吹野ってメールが入ってたけど、まさか関が原の
伊吹山だとは思わなかった…
2006.03.07 Tue 20:36 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきーさん、へへ・・・とりあえず下見かたがた
セツブンソウ散策でしたあ
2006.03.07 Tue 22:36 URL [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.03.07 Tue 23:28 [ Edit ]

- にゃあご

18切符のたび良いですね!
本屋さんにハウツー本が出ていました。
これでお金を使うのはどうなんだろう・・・
と思ってしまったのですが、金銭面だけではないのですねーー
のんびり鈍行の旅。
2006.03.08 Wed 00:49 URL [ Edit ]

- やまねこ

下見に行くと聞いてたが
行っちゃいましたね
やはり 琵琶湖を育むお山ですね
雪があるね 残りの切符で身延山
の桜見物でもいかがですか帰りに
勝沼ぶどう峡駅の桜も見えるよ
いい旅でしたね
2006.03.08 Wed 08:53 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆にゃあごさん、新幹線じゃ絶対気づかない車窓の景色や
乗り降りする人をぼ~っと眺めたりとか、
あと電車が好きなので電車見るのも楽しみなんです。
静岡あたりの低山もなんかおもしろそうなとこありそうで
いろいろ調べてみようかなと・・・
☆やまねこさん、昨年も身延山お勧めだったんですよね。
今回は新潟もいくので、余らないんですよ。
次回是非行ってみます。
2006.03.08 Wed 18:28 URL [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.03.08 Wed 21:41 [ Edit ]

- wakky

ダニの写真うpまだ~?
2006.03.14 Tue 19:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/140-a1cb5664
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.