日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

塔ノ岳

2006.01.30
にきのう行って来ました。
天気予報は快晴!のはずが、朝方はどんよりと雲が多い。
2月の雲取山のトレーニングのつもりで45Lのザックをいっぱいにして
8:10大倉を出発です。気温はここ最近では暖かめで、Tシャツとカッターシャツだけで
丁度よく、顔に当たる冷気が気持ちいい。とはいうものの体から出た汗でしょうか
みるみるカッターシャツに霜が付きます。
大倉高原山の家からは、雲間からのびる日の光が相模湾に美しいすそをのばしています。
ここで自分のトレーニングを兼ねてボランティアで水を上げている方とお話。
単独では見ず知らずの方と話ができる楽しみがあります。
途中までご一緒でしたがいつしか私が先に歩を進めます。
雑事場ノ平あたりから登山道わきにぼちぼち雪が付き始めます。
見晴茶屋から駒止茶屋あたりの階段道でかなりあごがあがってきます。
いつしかボッカの方のも追いつかれて、それからは何人も何人も抜かされていきます。
途中の水平道から少し下りの所でアイゼンをつけようか少し迷いましたが
なんとか行けそうなのでそのまま進みます。
堀山ノ家でかなり息が苦しい。いつも1000mを越えるあたりで1度
過呼吸の様になるのですが、しばらくすると落ち着いてきます。
この先で70歳は越えていらっしゃるだろうおじいさんに「お先にどうぞ」
と道を譲られます。「いえ、私も遅いですからご遠慮なく」と言ったのですが
「どうぞどうぞ」と譲られて先を歩きます。が、ここから天神尾根分岐までが
つらい・・・敗退の2文字が脳裏をよぎる・・・
いつしかおじいいさんの背中を見ながら歩くようになります。
やっと分岐に着きこの時点で11時、CTより1時間も余計に掛かっています。
きょうは花立まででいいやと、気持ちを切り替えるとそこからは早いです。
45分で花立山荘に着いて楽しいお昼ご飯。同席の方ととりとめのないおしゃべり。
食事も終わって12:20、まだまだ行けます。
で、やっぱり山頂を踏むことにします。
花立の高台で、不意に大丸方面からすばらしいヨーデルが聞こえてきました。
美声です。そうして見えなかった富士山も少しづつその姿を現しはじめました。
あまりの組み合わせにしばし感動、歌声が終わった時にアンコールと
叫び出したい気持ちを抑えていると、また歌声が響き出しました。
そして塔ノ岳山頂直下で降りてくるおじいさんと感動の再会。
おまけに子供の学校の山岳部にも出くわした。子供は部活の練習中に
足をねんざして三ノ塔で敗退。前日からのキャンプ地滝沢園で
待っていたらしい。親子で敗退じゃなくてよかった。
13:10山頂ではすばらしい富士山が待っていた。右方向には南アルプスが
くっきり見渡せる。せっかくなので尊仏山荘でお茶にした。
山荘の方も「あれ富士山が見えてる」と。
どうやらきょうは遅組だけが富士山を見られたようです。
山頂はまあまあ雪がありましたが、風が強く寒いです。
富士山に名残を惜しんで岐路に着きます。
山頂から金冷シの間でアイゼンをつけるのをどうしようかと悩みましたが、
行けそうだったのでやはり行ってしまいます。後でこの事をすごく後悔します。
花立山荘を過ぎると訓練所尾根の方からでしょうか、またあのヨーデルが
聞こえてきてうれしくなってしまいました。花立の階段道は雪が融けて
もうぐちゃぐちゃです。天神尾根分岐の上のがれ場で1度目のしりもち。
雪のない泥道でやってしまって、ズボンのおしりがどろどろ・・・
アイゼンをしてないのでアイスな道はかなり慎重に歩くのですが、
何でもない所で転ぶなんて・・・
2度目は駒止茶屋の上の階段のないところ、ここも凍ってはいなかったのに
ほんとにちょっとの油断です。ここでしこたま腰を打ってしばらくは
歩き出せないほど・・・救急用具一式は持っているのにそれを出すのも
おっくうなほどで、我慢して下山、大倉に着いたのが15:30。
ダブルストックを持っていたことがおおいに歩く補助になりました。
今回は登りでアイゼンなしで平気だったのと、下りでは道がだいぶ
ぬかるんでいたのでアイゼンはいらないと高をくくったのが間違いでした。

きょうは、信じられない位CTが掛かってしまいました。
2月の雲取がかなり不安です。来週腰が治っていたらもう1度頑張って
トレーニング行ってこようかな。







Comment

- wakky

DiMAGE A200、39900円の18%還元中
3ヶ月で半額…

投売りすぎです。かなしか~
2006.01.30 Mon 22:13 URL [ Edit ]

- wakky

ソニーに引き継がれる一眼レフと違って、
DiMAGEはこれで終了だからねえ。もう、
今後きちんと修理を受け付けてもらえる
かもわからん状態だし…安いけど、今か
ら買うのは賭けだな。

正価で買って、アフターはギャンブルな僕がきましたよ~
しょんぼりしょぼん。
2006.01.31 Tue 00:24 URL [ Edit ]

- まきくま

ぜいぜいさん
遅立ちは三文のトクの貴重かつ希少な実録ですね。
そのヨーデルの正体は?? 気になるな。
で、雲取トレですかあ? がんばってるなあ。腰はお大事にね。11日までにはきっと完治だね。どうしよ。足手まといは私ですよ~。でも、がんばるぞー。山頂踏むぞー。
2006.01.31 Tue 01:15 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆わっきーさん、あららご愁傷様というべきか・・・
でも、会社がある限りは何らかのアフターはあるんじゃないかなあ。
だめかなあ、いいカメラだから最後まで看取ってやって下さいませ。
☆まきくまさん、ヨーデルほんとによく響くいい歌声だったの。
あれは、鍋割山にも聞こえているなあ。
>雲取トレですかあ?
いえいえ、およそトレには程遠く・・・
いっしょに遅くてもがんばろうね。私をおいてかないでね~
2006.01.31 Tue 10:27 URL [ Edit ]

- ビスタ~リ

ぜいぜさん、腰の方はよくなりましたか?
雲取山に行くのですね、がんばってください。
でも無理は禁物ですよ!
2006.01.31 Tue 17:45 URL [ Edit ]

- ヤマニン

塔ノ岳に行ったんですね~♪
腰の具合は大丈夫ですか?
僕も近々行こうと思ってるんですよ~
先週高取山に行ったときアイゼン使いましたけど取るのが面倒で最後まで降りてきたら泥と雪で足が重くなっていました(^_^.)
2006.01.31 Tue 18:51 URL [ Edit ]

- たここ

がんばってますね!
でもコシは大丈夫かしらん?完治することをお祈りしております。ナムー
私も土日休めるよう仕事がんばって、雲取いくど~
2006.01.31 Tue 19:10 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

みなさま、ご心配おかけしてます。
きのうは寝返りが打てなかったけどきょうはなんとか。
座ってから立つという姿勢を変えるときがちょっとつらいです。
でも、三男がご飯の支度を手伝ってくれるので助かってます。
たぶん、少しづつよくなってるみたい。
☆ヤマニンさん、塔はアイゼンしている人が2/3位でした。
やっときゃよかったです。
☆たここ、頑張って仕事やっつけて雲取にGO~
2006.01.31 Tue 20:16 URL [ Edit ]

- ロビン

おかえり~
そっか、冬はひとりぽっちで山へ行く事が多いのかな?

ビテイコツ打撲は息ができない程痛いっすー
私は人より尻尾v-526が出てるみたいなので
(??人のはあまり触った事がないから想像)
コケルとかなり響きます。
やっぱり安心アイゼンはしとくに限るんだねー
ヘンに力が入って太腿もパンパンになっちゃうもんね
2006.01.31 Tue 23:45 URL [ Edit ]

- wakky

はやくお酒当たらないかな…
2006.02.01 Wed 13:19 URL [ Edit ]

- TiCA

こんばんは、TiCAです。
晴天の日曜は塔の岳に行かれたんですね!
去年の同じ頃に塔~鍋割を歩きましたが、あの時はアイゼンなしでは無理っぽかったような。
先週続いた晴天のおかげ?どこも雪が減っていたみたいですね。

何より腰、お大事にしてくださいね。
また遊びにきま~す。
2006.02.01 Wed 23:23 URL [ Edit ]

- ぜいぜい

☆ロビンさん、痛いのももちろんでしたが
おしりがどろどろで大倉着いたのが恥ずかしかったあ。
☆わっきーが10000ゲットしたら、特別処分品をご用意いたしましょう。
☆TICAさん、どうもです。
今年の雪の少なさは近年でもめずらしいのかな。
こういうときは、遅くなってどかんと降ったりするのかなあ。
2006.02.02 Thu 20:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://zeizei.blog5.fc2.com/tb.php/130-b23f2ffd
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.