FC2ブログ

日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 |  

観音沼森林公園~桧枝岐村~戸隠~白池へ(福島、長野、新潟三県の旅)

2018.10.30
2018.10.6(土)~8(月)
1日目:下郷町、観音沼森林公園~桧枝岐村、七入オートキャンプ場へ

DSC03759c.jpg
紅葉を楽しみに待ちに待った10月三連休
行きたいところはたくさんあるけど、紅葉ベストなポイントを選んで、グルグルとドライブを決め込みます。

朝4時自宅を出て那須ICから那須連峰を越えて観音沼森林公園へ
那須岳の周りをぐるりと回る県道は那須連峰を形成する諸々のお山が、見る角度によって姿を変え現れ、見飽きない風景です。
観音沼森林公園は三本槍岳の北西に当たり、ちょうど真裏から那須連峰を望む場所にあります。
紅葉はやっと色づき始めたところで、まだ初々しい紅葉です。

DSC03750a.jpg

PA060046a.jpg

映り込み撮影は、違った世界が現れて好きな撮影。水鏡のように元の風景と寸分たがわぬものもあれば、
ちょっと波立って、モネの絵のようになるのもおもしろい。

PA080063a.jpg

紅葉は光の入る角度や、撮る向きによって、いろいろな表情が現れておもしろい。

PA060060a.jpg

PA060057a.jpg

鳥さんの撮影はのんびりとまた楽しいものです。
鳴き声に誘われ、声のする方をじっとみつめて、鳥さんが見つかった時のそのうれしさ。
でも、すぐにあちらこちらと動きまわって、中々カメラに収めることができません。
でも鳴き声に翻弄される時間もまた楽しいのです。

PA060055a.jpg
コガラ?

PA060053a.jpg
シジュウカラ

PA060045a.jpg
ヤマガラ

ぐるりと池を回ると、この池の名前の由来である嶽観音堂が現れる。
かつて東征の際に戦いに参加した人馬を弔うために坂上田村麻呂が建てたとされる。
木彫りに彩色した変わった狛犬?がめずらしい。
いたずらっ子のようなユーモラスな雰囲気もあって、怖いようなおかしみがあるような不思議な感じがした。

DSC03744a.jpg

DSC03745a.jpg

DSC03749a.jpg

いつも寄る「道の駅下郷」でおいしいつきたてのお餅を買って、夕ご飯の海苔巻きにします。

R289からR352を走って桧枝岐村へ、道すがらは稲刈りを終えた田んぼがずっと続く。
キャンプ場に入って季節柄ガラガラで張り放題だったけど、場所は山側に決めた。
やや古めだけど、環境抜群!キャンパーはまわりのお山でたくさんキノコ採っているのがうらやましいけど、
食べられるキノコがよくわからないので、指をくわえてみてるだけw
焚き木はそちこちに落ちている。

温泉の割引券を買って、燧の湯へ、露天風呂からの渓流が美しく、お湯もとてもいい。
JAが季節限定でスーパーを始めていたので寄ってみる。
食料品、飲料、お肉、干物、パン、お菓子、野菜はほんの少し、アルコールは酒屋さんへということだろう。

食後たき火とアルコールを楽しんで、ほんと幸せ!

DSC03762a.jpg
北の天の川

DSC03763b.jpg
南の天の川

PA070063.jpg

*七入オートキャンプ場・・・大人一人¥500のみ、トイレ和式水洗、水場あり
*燧の湯・・・¥500(宿泊者割引¥300はキャンプ場でチケットを買います)


   Comment(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.