日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

2014年06月の記事一覧

霧ヶ峰、観音沢

2014.06.30
美しい沢や山中に分け入った時、その美しさに目を奪われますが、
それは本来の自然の中からのほんの一握りを写し取っているにすぎません。
そしてその美しさの裏には、厳しい自然の中で命を絶えた生き物、更に食物連鎖の上位の生き物に命を捧げたものたち、
多くのひこばえの中からやっと一本、命をつないで大きく育った木々、
それらの過去からの営みの続く、今この時の一瞬の風景だということを忘れてはいけない。

水や土や光や空気やすべてのものたちと絡まっている自分。
自然を肌で感じるとき、これは奇跡かもしれないと思うことがしばしばです。
生きることは自然の営みの一瞬の出来事かもしれないけれど、
その自然と対峙できることは、自然の長い長い奇跡の歴史を感じることでもあり、
そこにいる自分は、こんな長い営みを背負っているのだなあと思わずにはいられないのです。

P6290951-001.jpg
クリックでウェブアルバムにリンクします


人気ブログランキングへ
   Comment(6)   ↑Top

富士山(富士宮口より)

2014.06.23
2014.5.18(日) 

場所:富士山(富士宮口より)
形態:残雪期登山
メンバー:相方、長男
コースタイム:富士宮口P7:50~8合目上鳥居10:50~富士山本宮浅間大社奥宮13:30~剣ヶ峰14:05/14:10~
富士宮口P16:50


P5180111-001.jpg
クリックでウェブアルバムにリンクします

相方と長男で残雪期富士山に登頂しました。
ぜいぜい家でまだ富士山に登頂していないのは長男だけ。
いつかとチャンスを伺っていましたが、残雪期、絶好の登山日和を得て、無事登頂を果たしました。

富士宮口からのピストンで、この日は雪質はザラメ、踏ん張りの効く状態でしたが、
もうちょっと締まったアイスバーンだとベテランの領域と思います。

5月と言っても3000m越の厳しい雪山に変わりはなく、それなりの装備と心構えにての登山でお願いします。

写真だけUPします。


人気ブログランキングへ
   Comment(4)   ↑Top

丹沢、玄倉(くろくら)川本流:中流域

2014.06.17
かつて玄倉ダムの出来るその昔、玄倉川は丹沢黒部と称され、
引きこまれそうな程の深いブルーの淵と豊富な水量、
白い花崗岩と急峻なゴルジュの織りなす美しい景観をつくっていたという。
今も玄倉林道から眺める玄倉川はもちろん美しく、紅葉時期には観光で訪れる人も多い。
ぜいぜい家の初沢も、ここ玄倉川本流の今回の遡行箇所を除いた部分でした。

先週来の大雨で、丹沢もだいぶ潤ったことでしょう。
その丹沢黒部の片鱗に会いたくて、また玄倉川を訪れました。

P6150889-001.jpg
クリックでウェブアルバムにリンクします


人気ブログランキングへ
   Comment(6)   ↑Top

四国の旅と山6日目夜~7日目:そして「きたじ」へ

2014.06.14
「このために四国に来た」と言っても過言ではないだろうwww

P1050143.jpg

泥と汗にまみれて一生懸命歩いたのもすべてはこのため、このためですよ~

そんな四国グルメは素晴らしか!
海とくれば、とれたてカツオにサバ、イワシ!母なる大河な鮎、鰻!野菜も新鮮、酒も美味し!
では、みなさん、ごっくんを。。。

P1050134-001.jpg P1050135-001.jpg

P1050136-001.jpg P1050138-001.jpg

P1050137-001.jpg P1050139-001.jpg

P1050140-001.jpg P1050141-001.jpg photo by hiro
クリックで大きくなりますが、目の毒だけでしょう。。。


人気ブログランキングへ
   Comment(8)   ↑Top

四国の旅と山6日目:石槌山

2014.06.10
6日目:シラザ小屋7:00~土小屋7:30/7:45~第一ベンチ8:35/8:45~ニノ鎖跡地10:05/10:25~
     石槌山(1974m)11:05/11:40~素敵な昼食場所12:00/13:00~土小屋15:00~温泉~高知コンフォートホテル~
     働く大人の寄合所きたじ19:00~エンドレス~


P5230632-001.jpg
石槌山、天狗岳


人気ブログランキングへ
   Comment(5)   ↑Top

四国の旅と山5日目:シラザ小屋へ

2014.06.07
5日目:大歩危峡まんなか旅館8:40~松山空港(hiroちゃん合流)11:30~道後温泉昼食11:50/13:00~
     土小屋(河童ちゃん合流)15:30~シラザ小屋16:00


P5220545-001.jpg
石鎚スカイラインより石槌山南面
   Comment(8)   ↑Top

四国の旅と山4日目:金刀比羅宮から奥祖谷へ

2014.06.06
4日目:高見島8:30~<三洋汽船フェリー>~多度津港8:55~<徒歩>~多度津駅9:15/9:48~<南風リレー号>~
     琴平駅(ろびさん合流)10:03/10:30~金刀比羅宮13:00~<レンタカー>~大歩危峡14:00~名頃15:00/15:30~
     祖谷の二重かずら橋15:40/16:10~大歩危峡まんなか旅館17:20


P5210477.jpg
名頃のかかしさんたち 道端のあちこちにいます


人気ブログランキングへ
   Comment(5)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.