日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

2009年01月の記事一覧

八ヶ岳の麓でのんびりな休日

2009.01.27
昨年は私たちにとって節目の年であった。
私たちというのは、山友達のつばささん木曽駒さんロビンさん、私なのである。
そして分県ガイド「山梨県の山」でおなじみのロッジ山旅の長沢さんもまたくしくも同じ節目を迎えるご同輩であった。
   Comment(15)   ↑Top

今年、初霧氷

2009.01.20
1/18、西丹沢の白石峠から畦ヶ丸への尾根を散策した。

d090118-011.jpg

もみの木に着いた今年初めて見た霧氷です。
   Comment(14)   ↑Top

ブナと氷の世界in丹沢

2009.01.17
丹沢と言えば、やっぱりブナですね。

d09011112-034.jpg

朝日尾根のブナ
   Comment(10)   ↑Top

雪の丹沢逍遥2

2009.01.15
前の記事

ユーシンロッジからは熊木沢林道を更に奥へと向かう。
灰色な風景の冬の林道は、夏の辛さとは違って趣きのある歩きだ。
次のカーブ、また次のカーブと繰り返す単調な歩きなのに、なぜか心地いい。

d09011112-085.jpg
   Comment(4)   ↑Top

雪の丹沢逍遥

2009.01.14
逍遥というには500m~700mの標高差を登ったり下ったり登ったり下ったりと、意外と体力消耗なコースを歩いてきた。
それでも2日掛けて雪に遊ばれながら、のんびりと丹沢満喫な休日だった。

d09011112-013.jpg

雨山峠からの富士山

   Comment(7)   ↑Top

竹内敏信さん

2009.01.08
お正月、風景写真家、竹内敏信さんの番組を見た。
竹内さんはご自身の写真データを写真とともに公表されている、写真家ではめずらしいタイプの方らしい。
写真集の他にもノウハウ本とかも出版していて、私のような写真素人にはおおいに参考になる方だ。

2007年に脳梗塞を患って、右半身不随という重いハンデを背負ってしまう。
話せない、動かないという状況の中から、やはり写真への意欲は忘れがたいものであったようで
仕事を減らされた奥様と懸命なリハビリの末、二人三脚での新たなスタートを切った。

医療用の杖をついてのたどたどしい歩みのなか、レリーズを切る瞬間の眼光の鋭さはやはり天性のものなのでしょう。
日没間際の写真を狙って車を走らせるとき、電柱が邪魔をしてベストポイントが見つからないいらだちを
助手に早く早くと急き立てる。
不自由な身体で、健康なときには立ち入っていける場所も諦めざるをえない無念。

趣味ではなくプロとしての姿には心うたれるものがある。
最盛期の写真よりは多少の見劣りもあるのかもしれません。
が、その出来栄えよりも、写真の中にプロとしての意地や、また生死を越えた言葉で表せない卓越したもの、
そんなものがにじみでるのではないでしょうか。


今年も

2009.01.02
あけましておめでとうございます。

31日まで仕事をこなし、年が明ければもう2日も怠惰な生活どっぷりなぜいぜいです・・・
みなさんからは、先に年末年始の御挨拶をいただいてしまい、恐縮至極であります。
パソコンが自宅にないので、いざパソコンから離れてしまうとどうも億劫になってしまうようで、面目ないです。

今年も年明けから太平洋側は穏やかな日和で、
おまけに静かでなんだかぬくぬくと育って(これ以上育ってどうする)しまいそうです。

きのうは、ガキの使いやあらへんで!の「絶対に笑ってはいけない新聞社24時!」のビデオに泣くほどわろた。
きょうはもちろん「箱根駅伝」三昧でしたね。5区の東洋大の柏原くんの激走、手に汗握りましたね。
こんなテレビ漬けのスタートですが、
みなさま、今年もよろしくお願いします!


Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.