fc2ブログ

日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 |  

2007年08月の記事一覧

2007.08.07 檜洞丸 バリ

檜洞丸 バリ

2007.08.07
こんな蒸し暑い真夏に二週続けての丹沢は、実はつらい。
でもガソリンも高いし、身体絞りたいしまたまた今週もやって来てしまった。
今回は西丹沢自然教室の先の橋を渡り、右手のキャンプ場のダンプ道を終点まで進む。
左手にはゴーラ沢出合に続く水平道のある尾根が見えてくる。
幸い東沢(ゴーラ沢に続く東沢です)を渡る二本橋が架かっているので
それを渡って工事が中断しているキャンプ場の中を更に進み、石棚沢との出合で
東沢との間の尾根に取り付く。

070805-005.jpg

檜洞丸山頂はガスの中、きょうは展望は期待できそうにない。
おまけに朝からかなりの湿度だ。
一見なだらかに見える尾根も最初の50mを一気に登って狭いアセビの尾根を行く。

070805-006.jpg

P784からは右手が杉の植林、左手がブナの自然林の中をP1065までの急登だ。
ときどき岩ごろになり、手足をフルに使っての登りだ。

070805-017.jpg

P1065で進路を南東に変え、気持ちのいいブナの林だ。

070805-021.jpg

が、丹沢侮れません。私の人生で一番汗をかかされた。
ドライベクターもクールなんとかも、ここでは繊維が飽和状態でその機能を発揮できずに
お手上げ状態。首にかけたタオルは一度に5回も絞るほど、汗が出てくる。
シャツ、ズボン、ウエストポーチ、ザック、みんなびっしょり~どよ~んです。

070805-035.jpg
おもらしではありません、汗です。

空が近くなってくると、尾根もゆるやかになり、石棚山稜の尾根にぴょんと飛び出す。

hi2466.jpg

ベンチの広場でお昼にします。

hi2467.jpg

真夏の丹沢は塔ノ岳を除いては、あまり訪れる人も多くない。
ましてや石棚山稜のように、ちょっとメインからはずれた所は
それが登山道であっても
そこは熊さんのご飯場だ!と言うことを、今回発見してしまった。
バリでは熊くそは今回見かけなかったけど、登山道に出てから
3個も見た。
丁寧に掘った穴の中の熊くそ?最近の熊さんてマナーがいいのね
って、よ~く考えてみると、蟻の巣を掘ってそれを食べ、そこで
便意を催して、うんうんのようだ。
強い獣のにおいも何度か嗅いだ。やぶががさごそいうたびに、
びくついて鈴をがんがん鳴らす。
熊さんも真夏は登山客が少ないこと分かっていて、堂々の登山道でのお食事のようだ。

が、石棚山稜のマルバダケブキは丁度今が盛り、アサギマダラもたくさん飛び交って
思わず見とれてしまう美しさ。
hi2478.jpg
クリックOK

hi2489.jpg
クリックOK

檜洞丸までは登山道をひと登りだ。こちらのマルバダケブキも大群落だが
アサギマダラはこちらには飛んでいない。

hi2485.jpg

山頂で一休みしてつつじ新道から下る。下りでも汗だくになるなんて
ほんと信じられない蒸し暑さでした。

6:00西丹沢自然教室ー10:00石棚山稜10:25-11:20檜洞丸11:50-
12:45展望園地12:55-13:35ゴーラ沢出合13:45-14:30西丹沢自然教室
Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.