日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

2007年03月の記事一覧

2007.03.30 実践英語講座
2007.03.25 八木ヶ鼻、角田山
2007.03.23 花山
2007.03.19 24時間で2度の季節を
2007.03.17 07青春18切符
2007.03.11 思いは…
2007.03.09 はあ~
2007.03.01 君が代

実践英語講座

2007.03.30
良い子のみなさんこんにちは。
春休み中だからって遊んでばかりじゃだめだよ~
きょうは、少し英語のお勉強だよ。新学期はもうすぐだからね。
今回は特別お山で役立つ英語だよ。

1.  Do you know me?
読み  どぅ (ゆぅ) 湯のみ~?
使用例 湯のみはカップですね。しかしテント泊では、
    カップにお茶を注がれることはめったになく、
    日本酒、ワイン、焼酎などが主に注がれます。
    そして、宴もたけなわになってきますと、しばしば
    多いほうが自分のだと思い込み、けんかに
    なっても狭いテントの中ですからつまりません。
    そこで、お互いにこのように確認しあうのです。
    江戸しぐさですね~

2.  Oh my god!
読み  お~まえ 買った?
使用例 さて、お山を歩いていますと相方に内緒で買った
    アイテムとかが、時としてばれてしまうことが
    あります。そんなときは、こう突っ込まれて
    しまいます。なお、突っ込まれた場合には、
    Oh my god!をそのまま返してもよいという
    両刀使いの英語でもあります。なかなか便利な
    慣用語ですからよく覚えておきましょう。

3.  Shall we dance?
読み  シャレ 浮いた~?
使用例 お山歩きは時として単調だったりします。
    そんな時思いっきりボケかましたりしますが
    反応がいまいちな場合もあります。たぶん相方も
    疲れていたのでしょう。別にいっしょに踊ろう
    なんて、更に疲れが増すようなことはしません。
    自分への自戒を込めてつぶやきます。

4. Ride on
読み  雷同~
使用例 お山ではもっとも忌むべき自然現象です。
    最近では異常気象の為に、お山でもいきなり
    やってきます。さあ、みんな乗り遅れないように
    チーム-6%、達成しよう!

5.  A haaaa~~~n
読み  あ、花!
使用例 何スペルが逆だ。いいのいいの、そんな硬いこと
    言わなくて。お山ではお花が花盛り、ついつい
    ため息ももれようと言うものです。
    何、変なため息だって?

八木ヶ鼻、角田山

2007.03.25
きょうUPしましたのでお暇なかた見てください。
zeizei.fc2web.com/kakutayama070318.htm
zeizei.fc2web.com/yagihana070318.htm

花山

2007.03.23
標高500mにも満たない角田山は、花のお山
昨年の弥彦山に引き続き、今年も可憐なミスミソウに会えた
取り急ぎお花ちゃんたちを楽しんでください

RIMG0954.jpg


RIMG0973.jpg


IMG_2069.jpg
クリックOK

RIMG0982.jpg


RIMG1003.jpg


RIMG1007.jpg


他には

RIMG0952.jpg

ニリンソウ

RIMG0995.jpg

カタクリ

RIMG1013.jpg

キクバオウレン

RIMG0990.jpg

これ名前聞いたのに忘れてしまいました、調べ中

24時間で2度の季節を

2007.03.19
昨晩21時前から今日21時過ぎまでってあら、日付変ちゃった。
冬から春を1日で堪能しました。
新潟の春はゆっくりと、しかし所によっては、関東よりも早くやってくる。
しかし、先週に遅くやって来た冬型の気圧配置で、いっきに冬に逆戻り。

RIMG0928.jpg


わ~いわ~い、雪山楽しいな

・・・

RIMG0944.jpg


白鳥さんだって、もっと寒いシベリアには

まだまだ帰らん

とおっしゃってますし
RIMG0946.jpg


よし、きょうは雪遊びだい

な訳はありませ~ん

50%の雪確率も風強しにも、めげる私たちではないのです。
体からみなぎる発熱パワーで雪なんかあっという間に溶かしてみせます。
RIMG1039.jpg


お天気だってご覧の通り晴れてますから~
きょうは遠く佐渡までもはっきり見渡せました。
おしまい


こら、花はどうしたんだ!
のお怒りごもっともです。
もう、眠いのと、

たくさんあって整理がつかないの~

あとで、レポしますので待っててね。

07青春18切符

2007.03.17
いよいよこの春、今年の青春切符の時期がやってまいりました。
今年はJRの20周年記念で5枚つづりが8000円とお得です。
とりあえず今夜から第1弾、新潟に行ってまいります。
お花ちゃん、待っててね~

0871.jpg

思いは…

2007.03.11
"重いわ!”じゃないのよ。
思いは通じるもんです。

朝、セットした目覚ましで起きると、もちろん雨。
夜中にふとんに入ってきた猫のくろが、びっしょりだったので
覚悟はしてたけど、やっぱりね。という感じ。

おまけに明け方見た夢は、急に「日曜出勤してくれ」というもの。
「お山なので無理です」という言葉をしぶしぶ飲み込んで出勤する。
自営業なんだから、ありえない夢なのだが、こんな状況だとこんな夢もありなのか…

あきらめて二度寝を決め込んでゆっくり朝食だ。
さあて、たまっている更新でもしようかな、なんて思っていると
箱根の方がかすかに明るくなってきている。
丹沢方面は相変わらずどんよりだが、西からお天気は回復してきているようだ。

時間もお昼を回り、すぐ登れる「矢倉岳でも行こう」
という事になりいざ出かけてみると
道路も矢倉岳も深い霧の中でお山に登れるような状況ではない。
ためしに、金時山の登山口まで行ってみると、みるみる雲がとれて
なんと青空まで覗いてきた。
心のもやもやまでが飛んでいってしまったように、すがすがしくて
もう、うれしくてしかたがない。
13:15遅めの出発で山頂を目指す。


0886.jpg
箱根の町と外輪山もくっきりだ
0887.jpg
明神ヶ岳へのトレイルも瑞々しい

雨上がりの景色はしっとりいい感じだ。
山頂に2時過ぎに到着すると、「傘なしで登って来た人がいるよ」
とうらやましがられた。ちょっとの差だったようだ。
お天気のせいで人も少なく暖かで静かな山頂だった。

0891.jpg

0894.jpg

雲のはげしい移り変わりの後、ちらと富士山が山頂を覗かせてくれた。
ほんの一瞬だったが、来た甲斐があった。
のんびりしているとまたガスがどんどん昇ってきたので、
天気が悪くなる前に下山する。

途中道迷いの方がいたようだが、すぐ見つかったらしい。
なんでも、別のグループについていってしまって、別の登山口に行ってしまったらしい。
そんなこともあるんだなあ。

田島さんにもお会いした。相変わらずお元気そうで、
マイペースでもしっかりとした足取りだ。

まだまだ時間があったので、久しぶりに夕日の滝に寄ってみた。
1/15に滝口に太陽が沈むそうだが見たことはない。

0909.jpg

里には赤いつばきの花がいい感じで咲いていた。
きょうは、得したような時間をすごすことができて満足だ。

はあ~

2007.03.09
花粉のせいだろうか、ちっとも気力がわかない。
自分のブログの更新もちょっとしんどいし
みなさんのブログにおじゃましてもほとんど読み逃げ状態です。
お山は先週は花粉がしんどくて行けなかったし、
その前は突風の伊豆、三筋山でさらに風邪を悪化させてしまったし…

IMG_1961.jpg

これで、今週の日曜も雨だったら
あばれるぞ~

君が代

2007.03.01
きょうは二男の卒業式だった。
そこでふと、過去3年で一番大声だして歌った曲は”君が代”ということが判明してしまった。
うちは子供3人3歳違いなので、
3年のうちに、入学式3回、卒業式3回なわけです。
カラオケをする習慣がないので、他の歌歌ってないんですね。
呼吸困難になりながら厳かな気分で歌える”君が代”、
歴史的にどうこうって言われるけど、田辺聖子さんも
悪いイメージがあるならば、善いほうに転換するように努めればいいとおっしゃっている。
おいそれと変えるものではないと私も思う。

Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.