日々のぜいぜい

Home |  |  |  |  | 山行記録 | つれづれ | たべもの | テレビ | ダイエット |  |  |  |  | 音楽 | 写真 | 動物 | 映画 | お絵かき | 芸術 | 未分類 

2006年12月の記事一覧

買っちまった~買っちまったあ

2006.12.31
これです!
スノーシューじゃないところが残念ですが…

RIMG0555.jpg

TfaLの圧力なべ…たけさんとこでいか大根のお料理食べたとき、
そのおいしさと時間とガス代の節約に惹かれた~

早速調理、普段のお鍋の感覚でやってしまったので、
煮豆も肉じゃがも汁だくになってしまいました。
うちの圧力なべは、10分で200ccの水分が蒸発するらしいので
水分はもっと減らしていいみたいです。

RIMG0568.jpg

RIMG0543.jpg

味もよくしみるし、柔らかく煮えるし、
なんたって10分そこそこで、あとは蒸らすだけ簡単。
結構はまっちゃいます。

その後、カレーと黒豆もやってみた。カレーは圧力をかけた後
ルーを入れるのがこつみたい。

あとはおまけ
中旬にやった白菜漬けと千枚漬けが調度いい具合です。
もうおしまいなので第2弾をまたやるようかな。
RIMG0559.jpg

RIMG0565.jpg


最後の1品は、大好物のおあげと小松菜の煮びたし、野菜がたくさんある食事は幸せ~
なんだが、こんなおかずに赤ワインいっちゃてる私は、マリアージュなんて
これっぽっちも考えてないなあ。
RIMG0552.jpg

ノルウェイの森

2006.12.26
初稿から20年近くたったこの本を何で今?みたいなタイミングで読んだ。
村上春樹は、はるか昔に「羊たちをめぐる冒険」「中国行きスロウ・ボート」
を読んだきりで、そのまま歳月を重ねていった作家で、まして「ノルウェイの森」は純愛小説でしょと思って読もうなんて思わなかった。
少し前に○なちゃんから紹介されて、じゃためしにと軽い気持ちで読んだ。
個人的には、あんまり読まない部類の本かな、が正直な感想だが、
中に出てくる、ビートルズのバラードなナンバーに、かすかな哀愁を感じた。
とはいうものの、私はビートルズ世代ではない。小学校の時、ビートルズは解散し、
初めてふれたアルバムが「レット・イット・ビー」であったので、
過去へと遡る旅が私のビートルズ回帰だったのです。対象なきファンなのかな。
ビートルズの哀愁ある曲が小道具として使われることによって、
更に生への悲しみが増していったと思う。
そう、この本の主題は生(性)と死なのです。
直子の回想場面や、直子の思い出の場面を読むことは、私には、
かなりしんどくて、途中でほうりだしそうになったけれど、それを補う緑の
明るさ、野放図さが救いです。

この本を読んですぐに、お口直しにたまたま奥田英朗の「ウランバーナの森」を
目下読んでるところです。なんと、休業中のジョン・レノンをモチーフにした本だ。
この本すんごいおもしろ本なんですが、絶対「ノルウェイの森」を意識してるんじゃない?
って思うところがあるなあ。
死者に過去を語らせて、現在のジョンに懺悔?させるところが、巧みだし
やはり、「死は生の対極にあるのではなく、我々の生のうちに潜んでいるのだ」
という、「ノルウェイの森」の主題がやはり、「ウランバーナの森」にも生きて
いるように感じた。

さて、クリスマスの昨日、子供と買い物に行った車中で、たまたま、ジョン・レノンの
「Happy Xmas 」がカバーされていた。
子供も知っていて、二人で車中で合唱してしまった。
「おかん(最近こう言うの)、この歌もともと誰が歌ってたの?」
「ジョン・レノンだよ、もとビートルズの…」

世代を超え愛される歌を作ったジョン・レノンにやはり、「愛も生を超える」のだと
しみじみしたクリスマスでした。




冬支度

2006.12.18
今月に入ってから、お天気悪かったり、飲みだったりでお山に行けてません。
もう今年はお山はおしまいみたいです。

きのうは大掃除第1弾
家族で窓掃除、倉庫の片付けなどを半日ほど、あんまり一気にやっちゃうと
子供にも逃げられちゃうので、だましだましね。

で、その前の週に少し保存食を作った。

RIMG0537.jpg

こちらは、白菜漬けで、今週いい感じに水が上がってきました。
こつは、いかに石を上手に重ねるかです(爆)
もう食べられます。

もうひとつは丸大根のいいのが入ったので千枚漬け
調味料は酢、砂糖、塩にこんぶと鷹の爪に水を加えて
煮立たせてから薄く切った丸大根を漬けます。
分量はアバウトです。
RIMG0539.jpg

丸大根1個でボールいっぱいになってしまったです。

これが終わったら、普通の大根と人参で、木曽駒さんに教わった大根漬けに挑戦します。
http://sky.ap.teacup.com/applet/kisokomanohumoto/archive?b=12
こうして今年も一歩一歩静かに過ぎていくのかな。

ホームアローン2

2006.12.15
先週は第1作目もやっていて、それは見逃してしまったが、
きのうテレビで久しぶりに”2”見ました。
うっかりしてて途中からだったけど、何度見てもおかしい。
まぬけな泥棒2人組もホテルの従業員もあまりにはまりすぎです。
次がどうなるかみえみえの演出なのに、判っていて子供とげらげら
声を出して笑ってしまった。
三男に「2度目でもおかしいねぇ」って言ったら
「え、初めて見たよ」だって
そうかあ、1度目に見たときは長男とげらげらだったんだ。
なんだか、時の流れを感じてしまった。

秀逸ははとおばさんです。単なるお笑いをクリスマスにふさわしいヒューマンなお話に
一機に盛り上げます。

アメリカ映画はアクションやホラーとかど派手なのはたくさんあるけれど
この映画とか、バックトゥザフューチャーとか、おかしくてほのぼのするのが
意外とアメリカっぽい感じがするよね。

久々のプール

2006.12.13
相方は猫(犬も)が大嫌い…
早くそのページ(猫が写ってるの)をなんとかしてくれ!
というので、(見てるのかい!)
ネタもないのだが、更新してあげよう。
ここのところ○○十肩とか、右手が腱鞘炎だとか、いろいろでプールをさぼっていた。
わっきーばかりに泳いで頂く訳にもいかないので、久しぶりにプールに行ってきた。
なんだか飲みが続いて身体が重いのだ。やっとこ1000m泳いだです。
身体はきつくないのだが、やはり肩と右手が痛いなあ。
年は取りたくないものだ。

ところで、うちも初めてスタッドレスタイヤに変えた。
ホイールが中が見えるタイプなので、初めて見てみると、前輪はディスクだから
ピカピカなんだけど、後輪はドラムなのでサビサビなんですね~
はあ、来年は車検で7年。確か5年目のとき、12000kmだったのだが、
見てみると29000kmだった。今年はずいぶん走ったなあ。

ぐうたら~

2006.12.10
まだ行ったことのない三つ峠でも行こうかなって思ってたけど
3時にふとんにもぐりこんできたうちのくろが雨でびしょっり
あれ、また降り出したんだ
5時目覚ましがなって、またくろがふとんに入ってきた
やっぱりびっしょり
や~めた、やめた
朝起きだすと晴れてたけど箱根の方は雨雲が架かってる
こんな日はうちでぐだぐだが一番さ
午後やっぱり降り出してきたものねRIMG0034.jpg

親バカ日記

2006.12.06
ぜ「うちの子も冬休みはバイトでもすればいいのにね」
相「そうだよ、少しは世間の荒波に揉まれなきゃだめだ」
ぜ「○○が時給830円だって、でも、あそこ吹きさらしで寒いからなあ」
相「え、甘いなあ~ったく親バカなんだから」

相「で、時給830円だと1日で○×△で8日だと、え~とえ~と」
ぜ「親、バカだなあ」

たけ小屋JOYなのだ~

2006.12.05
先月のわっきー亭に続き、2度目のお泊り宴会だ
相方も明日は焼肉JOYがあるからか、はたまた急に物分りがよくなっちゃったのか
それとも何か後ろめたい事が・・・
いやいや深読みはよそう、快く送り出してくださった(ごますりすり)ので、
うきうき気分で出かける
18時に最寄り駅に到着、メールを見なかったのでロビンさんとまっきーが
お迎えに来てくれたことに気づかずすたすた歩き出してしまう
途中で拾ってもらって無事たけ小屋に
途中まで階段を登り始めたロビンさんが、急にはたと
「ぜいぜいさんはお客様だからお先にど~ぞ」とぎこちないアクション
むげに断るのも大人げないので、お先してドアを開けると
あれ、たけ嫁ってほんとにいたの?ごしごし・・・
え~~~ビスタ~リさんではないですかあ
人間ほんとに驚くと脳みそが機能しないみたいで、みなさんの期待に添うような
リアクションが出来ないのですが、いや驚いたのなんのって!
そして、初めてお会いする木曽駒さんとはぐはぐ
江戸っ子みたいにしゃきしゃきしてて、いいね~いいね~すし食いね~状態です
オーロラっちもいたいた久しぶり
食う寝るさんとhiroさん、TiCAさんも雨山と丹沢山以来です
たけさんはお台所でかいがいしく主婦してました
たけさんがあんまりはまりすぎてて違和感ありません

とりあえずビールで乾杯
しゃ~わせ~

tkoya1.jpg

tkoya2.jpg
みんなの持ち寄りのお料理とお菓子

更に詳しくはたけさんのとこでhttp://cocohana.com/con_c/off/061202/inde
x.html


しばらくしてしげぞうさんご夫婦とまゆ太¥ちゃんご夫婦も登場
もうワイン飲んだりおこたつにも飲ませたり大変です
ワインはカリフォルニアとラングドックと五一の一升瓶飲んだ
発火遺産もとい八海山純米もおいしい~
一気に盛り上がっていきます
みんなでわいわいしてると時間がどんどん過ぎてゆく
0503.jpg

眠気を必死にこらえていた¥ちゃんが今回1番のかわいいでしょうかな
でも撃沈

ロビンさんも敷居に頭載せて痛そうだが撃沈
0508.jpg

TiCAさんもこんなに元気だったのに撃沈
0491.jpg

こうして夜は更けて行くのでした

翌朝ゆっくり起きてきのうの残りで朝ご飯
たけさんやっぱりまめです
あんまり居心地いいので去りがたいですが、やっと重い腰を上げて
食う寝るさん、hiroさん、まっきー、TiCAさん、ビスタ~リさんと私で神田に向かいます

途中おいしいランチをして
tkoya3.jpg
国立近代美術館2Fクイーンアリス、アクア、メインディッシュ、スープ、パン、デザートで1400円!

みなとは、神田のさかいやでお別れし、電車で上野の国立博物館へ
仏像展を見に行く
秋葉原で乗り換えるとき、秋葉系とは明らかに違うデカザック…
みんなじろじろ見ないの、プレステ3なんか入ってませんよん

さすがに最終日だったので予想に反して遅い時間でしたが結構混んでました
それでも、すうっと引き込まれるような仏のお顔は、自分の酒80%な煩悩の塊にも
慈悲深いものです
でも、仏さんたちも最終日が終わってのんびり打ち上げしたのかな
夕闇が迫り2日間を堪能して家路につきました
0523.jpg

Template by まるぼろらいと

Copyright ©日々のぜいぜい All Rights Reserved.